波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス・日本間の片道距離は9099km、飛行時間11時間半前後、往復で1万8千km以上もする・・・

a0153141_2128660.jpg
朝から太陽の光りいっぱいのパリ南郊外・・・すかす、訛ってしまった・・・しかし、日中最高気温は19℃、風が冷たい・・・午前中にパリまでお米を買いに・・・土曜日は10%割引・・・なにか、ずーと、日本からの重いトランクを運んだり、お米を運んだりの肉体労働ばっかやってる・・・フランスに帰り、やっと、今日で一週間すぎました。フランス・パリと日本・成田間の片道距離は9099km、飛行時間は11時間30分前後・・・これを往復するわけですから、1万8千キロメートル以上は飛んだことに・・・身体も時差でガタガタです。歯がグラグラして、視力も落ちて・・・なんだ、片足棺おけじゃん・・・奇人変人絵描きのきつーいジョーク・・・本当に、身を供養・サービスしての東京での展覧会・・・じゃあ、しなきゃあいいじゃん・・・何もしないと、人間というものは進化しない・変化しない・・・人間関係も広がらないのこじんまり四畳半人生になってしまう・・・さてさて、ヨーロッパ・フランス・ナウのスポーツはユーロ・フット、サッカー、全仏テニスも今日は女子の決勝戦、明日は男子の決勝戦なのですが・・・そんなおテニスなんてぶっ飛んじゃって・・・今夕はお互いに優勝候補のスペイン対ドイツの試合がありまする・・・勝敗はドイツが一対ゼロで勝利する・・・フランス・ヨーロッパ中のメディアが2012ユーロ・フット、サッカーのスターはキ・エ・ス、誰れじゃーとの特集記事を・・・まあまあ、この新聞記事をご覧下され・・・ちょっとでも、サッカー好きのおたくファンなら、どこの誰だか知ってる・わかるもの・・・どーこの誰だか、知らないけれどー、誰もがみーんな知っている・・・のユーロ・フット、サッカーの月光仮面的な四人・・・月光仮面って知ってる人・・・いない・・・昭和時代の日本のヒーローだった月光仮面・・・この中で、世界的に有名なのはポルトガル・チームのロナルドを初め・・・スペインのヘルナンデス、オランダのペルシィエ、ドイツのオジィール・・・これがユーロ・フット、サッカーの四天王・・・なんか、フランスからのつれづれユーロ・スポーツになってしまった・・・
a0153141_21285996.jpg
六月のフランスの野の花といえば、紅のコクリコ・けしの花・・・例のドラッグのけしの花とは違うものです。このコクリコの紅いの花が野原いっぱいに咲いているさまは、美しいものです。フランス・シャンソンの懐メロにこの花を歌った、コクリコクリコという歌があります。ムルージという歌手が歌ったシャンソンです。ムルージは、ムッシュー・ル・プレジデント、拝啓・大統領閣下・・・で始まる反戦歌を歌ったことで有名な歌手です。ちょうど、時代がフランス軍がインドシナ戦争を始めて、それをアメリカ軍がベトナム戦争にとバトンタッチし拡大した時のシャンソン・反戦フォークソング・・・フォーク・ソング界のジャンヌ・ダルク、若きジョーン・バエンズも英語バージョンで歌った反戦歌・・・今日はアフガニスタン派遣のフランス軍兵士が四人もタリバンの自滅テロで亡くなり、大騒ぎのフランス社会です・・・
a0153141_21291534.jpg
パリ南郊外のアパートの三階ベランダから見た、六月の午後の流れる雲と蒼い空・・・今夕は、フランス人が企画するガーデン・パーティに突入しまーす。日没は夜の十時すぎですから・・・マンマ・ミイアーのフランス式のおしゃべりパーティ・・・どうなることやら・・・週末ですから、オマケに・・・Birdy-I’ll Never Forget You [Live]-YouTube 私はあなたのことを決して忘れないだろう・・・たとえ、あなたが私のことを忘れたとしても・・・イギリス娘のパディちゃんのピアノの弾き語りが心・生命をビー・サイレンス、静かにノック・ノックと打ちます・・・この歌は、日中・昼間よりも夜の十時以降に静かに心を落ち着けて聴くといいもの・感動ものです・・・ボン・ウィーク・エンド、自分の感性を豊かに・・・チャオ・チャーオー・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-06-09 21:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/15526977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。