波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

パリ七区にあるフレンチ百貨店・デパートの老舗ボン・マルシェでの日本特集・・・

a0153141_1684917.jpg
フランス社会は、バカンス・ド・トゥッサン・パルティー・ル・ス・ソワ、今夕から二週間の万聖節・ハロウィーンのバカンスが始まるモードになって、またまた、フランス民族大移動の週末になり候・そうろうーというもの、毎年毎年、同じことをくり返しているのがフランス人のバカンス、年間有給休暇が五週間のヤッホー状態・・・こんな社会で生活して日本社会にもどってくると、多くのフランス滞在の商社・企業の日本人たちはマラディ・ド・フレンチ、フランス病になる・・・バカンスのない人生が、おかしいと思ってくる・・・ちなみに、自由業の絵描きにはバカンスなんてエグジステ・パ、存在しない、週末の土・日曜日もトラバーユ、われわれの仕事は毎日毎日のつみ重ねですから、毎日、絵を描くという姿勢・生き方をしないと、お天道様・おてんとうさまに申しわけない、自由業の絵描きに定年もない、年金もない、ないないづくしっていうのがアート世界の正しい世界、フレンチTVのニュースでジェット・プリベ、個人小型ジェット機を乗り回している人間の一ヶ月のおこずかいは、一万ユーロ以上だと、約百三十七万円前後、生活費ではありませんよ、純粋なおこずかい・・・こんなになったら、もう、絵を描くモチベ・モチベーションのこと、動機・アートすることもない・・・何事もないないづくしっていうのが波乱万丈・はらんばんじょうでおもしろい・・・という風にポジィティブにとらえることが生きることの秘訣です・・・この秋季節のトゥッサン・万聖節、ハロウィーンの季節になるとお花屋やスーパー・マーケットの野菜売り場に登場するのが、プチ・うり科の野菜、これを家庭で飾るのがヨーロッパ・おフランスの習慣・伝統なのでありまーす・・・食べられない、食べてもいいけれども、デコ・飾りものプチ野菜・・・
a0153141_16121294.jpg
イスラーム・アラブのお菓子のいろいろ・・・アーモンドの粉で作ったマジパン、まじめなパンではありません、そういう名前のお菓子・・・パティシエの人なら知ってる・・・
a0153141_161837.jpg
フランス社会は完全にミックス・混合社会になりまして、こんなイスラームの伝統的なお菓子も日常生活に存在する・・・地中海の北アフリカ、マグレブ諸国から中東のアラブのパティスリー・お菓子、これは庶民的なアラブ菓子、アーモンドの粉にハチミツをふんだんに使ってのお菓子・・・ウチでは、相棒のサ・マジスティ、女王陛下とウチではよばれている方が静物画用にこのお菓子をお描きにならりるれろ・・・なられるもの、ひとつが1ユーロ50サンチーム、約二百円前後のお値段、静物画用に買うと、なかなかに予算オーバーになる・・・これは、いつも行くパリ六区のカルティエ・ラタン、ソルボンヌ大学近くの学生街にあるクスクス屋のデザート用のお菓子・・・
a0153141_1622337.jpg
今年のフランス・パリっ子、パリ娘のモード・ファッションはヒョウ柄ルック・・・でも、こんなの着ているパリの女の子は見かけなーい、モード・ファッションはやはり、作られているもの・・・この間、パリの左岸にある老舗百貨店、ボン・マルシェに行きましたら、こんなモードのシック・シックの女の子ばかりであった・・・いるところには、いるのだー・・・このボン・マルシェで日仏文化交流九十周年のジャポン・フェスティバルを開催しておりまして、日本のものがパリのデパートに登場する・・・このボン・マルシェの別館のグルメ館には、なんとなんと、イタリア・ローマ・ヴァチカンの歴代のパップ・法王がお食べになるというパスタがありまして、ヴァチカンご用達のパスタを買ったのであった・・・異教徒の仏法者のアジア人が、ローマ・ヴァチカンの法王の食べるパスタを平気で食べちゃうもんねーの時代、これがデモクラシー・民主主義のなんでもアリーの社会なのでございます。フレンチ・メディアはエボラ熱症のフランス上陸している・していないのニュースで沸騰している・・・これを大騒ぎにするとアフリカン・アフリカの人々への差別になりかねない、それを利用してフレンチ極右翼政党が人種差別を始める、アフリカフォビィ・アフリカ人嫌い・・・メディアはほどほどの自制コントロールをしないと、社会混乱になる・・・フランスの国際空港、パリ南郊外のアフリカ向け発着のオルリー空港やパリ北郊外のシャルル・ド・ゴール空港では本格的なアンチ・エボラ、エボラ対策コントロールが始まった・・・ちょっと、世界がエボラ興奮でおさまるまで、海外旅行はおひかえなさった方がベターというもの・・・アンチ・テロ対策コントロールとアンチ・エボラ対策コントロールで時間をとられてデザグレアーブル・不愉快になる・・・ストレスになる・・・フレンチ・シャンソン・ミュージック・オンリーのFMラジオからは、Jane Birkin et Serge Gainsbourg-Je T'aime,・・・Moi Non Plus ・・・日本教育委員会のお母さま方から、お叱りを受けるかもかもシャンソン・・・週末に、こんなメイド・イン・フレンチのシャンソンを聴いたら不良、バッド・ボーイズ&バッド・ガールズになりますー・いけませーんと反応されたら・・・フランス人・オール・不良ふりょうズになってしまう・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-10-17 16:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/20296476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。