波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

世界で一番 SEXY セクシーな国語・言葉は・・・フランス語なのだとフレンチTVが自画自賛の放送していた・・・

四連休中のフランス、今日は金曜日で平日なのでありますが、木曜日のアッサンシオン・昇天祭と週末の土曜日+日曜日にポン・橋を架けると平日の金曜日でもお休みにするフランス式ウルトラCのバカンス四連休・・・社会全体がバカンス大好きヤッホー状態になっているので、誰ーれも、レジステ・抵抗できないので休んじゃおー・・・来週も、ランディ・ペンタコット、月曜日の聖霊降臨祭と言っての三連休が待っている・・・こんな五月の連休続きのフレンチニュースに、世界でプリュ・セクシー、超SEXY セクシーな国語・言葉は何かというランキングがありまして、世界で超セクシーな言葉のナンバーワンはフランス語の34,7%なのだと、第二位はイタリアーノのイタリア語の21,5%、第三位はイベリア半島のスパニッシュ・スペイン語の18,5%、第四位にやっと世界共通語の英語の8,6%なのだと・・・最下位もありまして、世界でセクシーな言葉表現ではないナンバースリーはロシア語とシノワ・中国語とゲルマン民族のドイツ語・・・これはあくまでも、愛の告白・愛告知をするときに、一番セクシーな言葉は何語かというもの・・・おヒマでんなーフランスの自画自賛というもの、連休続き・失業者多し続きで楽しいことがあまりないので、こんなことがTVニュースになる・・・西洋社会はなにはともかく言葉が命です。言葉を大事にする、つまり、明確に話すことがインテリジャンス・知的要素だとなる・・・フランスの中学・高校の外国語授業の科目にあるラテン語とギリシア語が、近々、無くなる、ドイツ語もアブナイ・・・二十一世紀の現代社会にそれを学んでも将来の仕事にお役に立たないから・・・英語はシェークスピアの言葉がルーツだと、じゃあ、フランス語のルーツは、ラング・ド・モリエール、フランス喜劇のモリエールの言葉、コメディ・フランセーズ、フランス喜劇で使われる言葉がフランス語なのだと・・・じゃあ、日本語のルーツはなんじゃらホイホイ・・・関西弁ニュアンスはテレビ・バラエティ番組ではおもろいやんけーだけれども、これで世界制覇は出来ない言葉・関西弁、もうかりまっかー・ボチボチでんなーが日本の挨拶だとガイジンさんが思っていたらアキマヘンやろー・・・
a0153141_04503195.jpg
a0153141_04505401.jpg
パリ南郊外のソー駅の近くの住宅の白い藤が美しい五月、仮にも日本人だからこんな藤棚に和を感じる・・・
a0153141_04460349.jpg
パリからのアート・ブログなのにアートがバカンスになっていましたので、ちょっとだけよアート・・・パリのエッフェル塔のそばにある、ケ・ブランリィ民族美術館では、中央アフリカのコートジボワールの木彫展覧会・・・ここは人類民族アート美術館ですから、お子ちゃまたちに人気がある、ニューヨークのマンハッタン島にあるグッケンハイム美術館のようにゆるやかなスロープ歩道から展示作品を鑑賞する・・・
a0153141_04444147.jpg
パリ市立美術館でのマネキン人形アート・・・人間の人型のマネキン人形アートはロボットを連想させる・・・日本の東京・銀座の百貨店・デパートの玄関入口の受付嬢に女性型ロボットを設置したと、フレンチTVニュースで放送していました・・・フランス人の反応は、労働組合のグレーヴ・ストライキが起きないじゃん・・・
a0153141_04451734.jpg
ナポレオン一世時代のナポレオンの伝説アート・・・パリから北方面にあるパレ・ド・コンピエーニュ、コンピエーニュの宮殿美術館で・・・フランス人の歴史人物のナンバーワンはナポレオン一世、ヨーロッパの国々ではナポレオンの評判は独裁者だと、ナチ・ドイツ帝国のヒトラーと同じだというヨーロッパ人も多い・・・ところ変われば品変わる、善が悪にもなるし悪が善にもなる、人間は縁によって善にも悪にもなる・・・
a0153141_04463799.jpg
パリ市内のメトロ・地下鉄の中に・・・ドイツ人がナチドイツのヒトラーの戦争悪を告発したシネマ、ル・ラビュリントス・ドゥ・シランス、沈黙の迷宮・迷路・・・ラビュリントスとはギリシア神話のクレタ王のミノスが作ったミステリー・ゾーンの迷宮・迷路のこと・・・
a0153141_04492834.jpg
パリ南郊外の駅前広場に、これがフランスの救急車、ポンビエ・消防署の救急車・・・後ろに見えるスーパーマーケットの買い物客が倒れたらしい・・・これで近くの緊急病院に運ばれる、ピポピポピポピポ、フランスの救急車の緊急サイレン音・・・
a0153141_04544729.jpg
フランスの日本人が食べるインド・スパイス何種類も入った、カレーライス・目玉焼き2個のっせのお昼ごはん・・・月に一回はカレーライス・ライスカレーを食べる、アジア人だからね・・・フレンチ料理のカレー料理は、羊肉は匂うのでカレー粉を使っての羊肉カレー煮込み・・・フランスのドーヴァー海峡の向こうのブリテン島の首都ロンドンの街のなんとか・かんとかマーケットでは、インド旧植民地の名残りの英国式カレーを食べさせるスタンドがある、お持ち帰りもできる・・・イギリスのパブのお昼定食にはチキン・カレーが定番になっている、英国ビールを飲みながらカレーを食べる・・・週末にフェ・メゾン、おウチで作った自家製カレーを食べようー、カレーライスなんて小学生でも作れる、いろいろと、トッピングして、コロッケとかトンカツとか・・・カレー・パーティ・ミュージックに、kygo - Firestone ft. Conrad Sewell - YouTube 、ひとりでもカレー・パーティ、夫婦ふたりでもカレー・パーティ、家族全員でカレー・パーティ、友人と一緒にのカレー・パーティ、なんでもカレー・パーティ、ボン・ウイークエンド、五月のよき週末を・・・オマケのおせっかいは、カレーのスパイスは最初に油を中火で熱して、その中に各種類のスパイスを小スプーン一杯づつ入れて、香りがでるまでゆっくり油炒めというか、油熱をする、それからお水を足してカレーの材料を入れ、途中で白ワインをグラスワイン一杯入れる、そして、具が柔らかくなったら市販のカレー・ペーストを入れ、最後に、塩・コショウをする、これが簡単で一番おいしい・・・カレー・スパイスは、キュマン・コリアンダー・カレーセレクション・ガラムマサラ・チリパウダーなどなどのお好みスパイスで、ホットマドラスとかハルディとかのスパイスもある、カレーには、熱熱のご飯が日本人の定番でありますが、イタリアーノのパスタでもアラブ料理のクスクスにカレーをかけてもおいしーい、フランス人はパン食べには子供の時から食べ飽きているからパンの変形のナンはあまり食べない、じゃあ、クレープでもガレットでもホットケーキでもカレーをかけてもいいだろうーとなる・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2015-05-15 06:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/21228230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。