波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

モンサンミッシェル湾の九月のクシェ・ド・ソレイユ、サンセット、静寂な日没を見る・・・

a0153141_14395485.jpg
モンサンミッシェルの城壁ぞいにあるカフェ・レストは世界からの観光客で満員御礼なのだった、一年中、コンプレ・満員御礼、お天気がいいのでみんなテラスでビールを飲んだり、ティータイムをしたり・・・
a0153141_14445084.jpg
これがラ・メール・プラールのメニュー、日本人用に日本語が記してある、年間二十万人もの日本人観光客が訪れる・・・日本人はモンサンミッシェルの神さまです・・・日本円にすると、約二千円ちょっとのモンサンミッシェルの定食メニュー、ラ・メール・プラールはモンサンミッシェル名物の大きなフワフワ・オムレツをサービスする、このフワフワはタマゴに空気を入れるために何百回もかき混ぜた結果、オムレツお菓子のような食感・・・
a0153141_14420956.jpg
城壁通路の石の窓、中世時代の弓を射る窓口・・・そこから外を見ると・・・
a0153141_14402967.jpg
引き潮の東側の砂の上にはモンサンミッシェル島の大きな影があらわれる・・・この周りの砂は柔らかい粘土質のような海砂で地元のガイドがいないと足をとられてズブズブと砂の中に、馬でも入る・・・中世時代にこれで多くの人々が亡くなった、巡礼の島だから引き潮になると巡礼の人々が砂の上を渡ってくる・・・
a0153141_14462138.jpg
中世時代からのドアのアート的のぞき見口・・・しっかりアートしてる、フランスの中世アート、日本の広告デザイン界の諸君はこんなのからイメージを豊かに、パクリではなく、人類遺産文化の温故知新・故きを温ねて新しきを知る、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・・・・
a0153141_14481984.jpg
我々はお役所仕事の有料パーキング場にクルマを停めなくて、地元の人が知ってる穴場の田舎道ぞいにクルマを停めたのだった、これなら無料・・・右手に遠くモンサンミッシェルが見える・・・時刻は午後の五時半頃の光り、じゃあ、モンサンミッシェル湾を西に海沿いに行った場所にある生ガキ・スタンドへ生ガキを食べに行こうぜー・・・これも地元のフランス人しか知らない穴場・・・
a0153141_14490854.jpg
こんな屋台を立派にしたような現地直売りのモンサンミッシェル産の養殖の生ガキとムール貝を売ってる・・・ここで食べることもできる・・・
a0153141_14493550.jpg
その横にある食事処・・・次から次へとお客はやってくる・・・生ガキとムール貝しかない、新鮮な生ガキを腹いっぱい食べる、ナント地方の辛口の白ワインのムスカデを飲む・・・そばにはポンム・ド・フリッツ、フレンチ・ポテトの出店があってお客はそこで揚げポテトを買い、生ガキとムール貝と一緒に食べる、共存共栄の法則、足をひっぱらない商売・ビジネス、世界経済はこれが希薄になっている、自国だけが栄えればいいと思っていたら、スットコドッコイ、わが身が滅んでしまうぜよ、最終的に・・・
a0153141_14502745.jpg
こんなフランスの若い世代が働いている・・・海沿いの吹きさらしのお店だから若くないとつとまらない、世界は若い世代の時代だ・・・
a0153141_14504958.jpg
左りが最大に大きい生ガキのヌメロ・アン、ナンバー・ワン、一番のもの、右がその次の次に大きい生ガキのヌメロ・トワ、ナンバー・スリー、三番のもの・・・これにシトロン・レモンをかけて、お腹が冷えないようにパンに塩入りバターをつけて食べる、ボルドー地方のアルカションでは生ソーセージ焼きと一緒に食べる、これもお腹が冷えないため、この生ガキ食べ知識を知っておくとフランス人も顔負けする、フランス人でもあまり知らない・・・
a0153141_14511094.jpg
これがムール貝の白ワイン蒸し・・・モンサンミッシェル産のムール貝は小粒だが、身がしまっていて味が濃い・・・なんとワイルドなブルターニュの生ガキとムール貝の食事、オマケにポテトチップスがつく・・・
a0153141_14514298.jpg
変化をつけてリエット・ド・サラディン・イワシのリエットもパンにつけて食べる、リエットとはイワシの身をほぐして加工したもの・・・
a0153141_14520993.jpg
これが超辛口のブルターニュ・ナント地方の白ワイン・ムスカデ・・・揚げポテトにはケチャップとムタール・西洋からしがかかっている・・・フレンチB級食文化・・・フランスお料理なんてすましているといけんぜよ、フレンチ庶民の食べるものを食べないと本当のフランス、フランス・プロフォンド、深ーいフランスの心はわからないぜよ・・・
a0153141_14535643.jpg

そこからモンサンミッシェル湾を今度は東にクルマで走り、友人がサンセット・夕陽、日没を写真に撮りたいと・・・左手にあるのがモンサンミッシェル島、引き潮のなかで大自然は静寂だった・・・海鳥の鳴き声やかすかな潮風の音や太古の地球を感じる・・・夜の八時半すぎ・・・太陽が完全に沈むまで絵を描く・・・Bob Marleye e Eric Clapton and Guns. - Knocking on Heavens Door - YouTube ・・・ボブ・マレーが歌うレゲエ・ミュージックの天国の扉をたたく、ノック・ノック・ノッキング・オン・ヘヴンズ・ドア・・・ボン・ジョルネ、九月のよい一日を、ブルターニュは今日も晴天・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2015-09-08 15:40 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/21625506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-09-12 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h-hatano-art at 2015-09-13 01:24
ボンジュール、マドモワゼルかな、マダムかな・・・フランスに長期に住んでいる、感覚が半分フランス人、半分日本人の奇人変人の絵描きブログなので驚かれないように・・・健康第一・無事故の毎日を、チャオ・・・ハタノ・・・