波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ベルギー・アンヴェルス、フランス語でのアントワープの北郊外に住んでいる女の子、サキ・クララちゃんの五歳のお誕生日に・・・

今月の十月一日からフランス社会では路上でのタバコの投げ捨てに68ユーロ、約九千円の罰金、もちろん、現行犯なのでありますが・・・フランスはクリーン・清潔なところだと、十二月にCOP21がパリであるので、2024年のパリ・オリンピック誘致もあるし・・・特に、パリ市内の路上投げ捨てタバコがモッシュ・汚い、デゴラス・最低に汚い・・・フランス人の感覚に路上を掃除する清掃員がいるからいいだろうーという気持ちで平気でゴミも路上に捨てる、公共のゴミ箱に捨てない・・・ワタシが路上に落ちている紙屑を公共のゴミ入れに捨てていると、このアジア人のおっちゃんが清掃員なのかと・・・小さい時からの学習・教育です。それをクセにしないと地球はゴミだらけ平気じゃーんになってしまう・・・子供の時に公共ルールを正しく学ばないと、大変なトンデモハップンな大人になる・・・ちなみに、ドーバー海峡のブリテン島でのタバコの投げ捨ては100ユーロ・約一万四千円ぐらいの罰金・・・
a0153141_01483759.jpg
昨日はベルギー・アントワープの北郊外に住む日本とベルギーのハーフ・ハーフの女の子、サキ・クララちゃんの五歳のアニベルセー・バースデー・誕生日でした・・・ベルギーの港町・ダイヤモンドの町、アントワープのことをフランス語ではアンヴェルスという、地元ではフラマン語でアントワーペンという・・・
a0153141_01484807.jpg
パパがベルギーでママが日本のハーフ・ハーフ・・・マカロニがくっついているーと大喜び、ヤッホー・・・
a0153141_01490307.jpg
女の子ちゃんですからバービー人形がお友だちー・・・ベルギーにはベルギー語っていうのはありませんから、南はフランス語・北はフラマン語、よって、アントワープはフラマン地方のフラマン語が主流、フラマン語ってなんやねん、オランダ語の地方言葉と学問的にはなっていますが、アムステルダムに住んでいるオランダ人に言わすとフラマン語がオランダ言葉のルーツなんだって、中世時代からこの地方はフランドルの国だった、だから、サキちゃんが幼稚園で話す言葉はフラマン語・・・北ベルギー人間はフランス語も理解できるけれども、スペインのカタロニア地方・バルセロナのように独立心がつよいからアントワープはフラマン語オンリー、おっちゃんにフランス語で道を聞いても返事はフラマン語でかえってくる・・・
a0153141_01491592.jpg
すっかり女の子ちゃんポーズををしているのがおもしろい・・・地元の幼稚園でサキちゃんは人気者、身体が大きいからちっちゃな男の子たちが集まってくる・・・
a0153141_01482456.jpg
これがサキちゃんの大好きなパパとママ・・・このカップルの結婚式によばれてパリからクルマでアントワープまで五時間・・・披露宴で挨拶をと、なにかやってほしいとリクエストがあったので日本の歌をベルギー人100%の招待客の前で歌った・・・荒城の月を歌った、春高楼・こうろうの 花の宴・えん めぐる盃・さかずき・・・むかしの光り いまいずこー は結婚式の歌としてマズかったかなと後で反省する、会場は静まりかえっていた・・・まぁ、みんな日本語わからないからいいかー、結婚式の披露宴で世界広しといえども荒城の月をカペラで歌ったのはアニマル・ハタノだけだろうー、君が代を歌わなくてよかった・よかった・・・知ってる昭和時代の日本の歌は、都はるみのアンコ椿はなんとかーとか、村田英雄の人生劇場のやーると思えばどこまでー、マズイじゃろ、結婚式の披露宴で歌うのは、それも海外の結婚式で・・・
a0153141_04151155.jpg
世界遺産のモンサンミッシェル湾の夕陽・・・長い一日が終わって太陽が沈む、心地よい潮風が吹いてきて、水鳥が飛んでいる、あと、数分もすると夜空に満天の星々が登場する、地球プラネットは刻々と変化している、Joie de Vivre 、ジョワ・ド・ヴィーブル、生きることの喜び、生きていることの喜び、それを忘れてはいけない・・・生まれてきたこと、生きていることを感謝する人間が地球プラネットに増えなければいけない、どうであれ・・・この地球プラネットに縁あって生まれてきた、ベルギー・アントワープの女の子、サキ・クララちゃんの幸せ・幸福を心から祈る・・・フレンチFMラジオからは、Ed Sheeran - Photograph (Official Music Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
a0153141_04214232.jpg
オマケ・・・サラマンダー・トカゲ、イモリのぬいぐるみ、こんなのがちっちゃい子供たちは大好きなのだ・・・日本語なうのJK・女子高校生言葉でいうならばキモカワイイー・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2015-10-02 05:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/21699733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。