波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

新緑の六月のフランス・パリは、カニキュール・猛暑の日々だった・・・

六月のフランスは夏に入っていないのに、暑いというものではない・・・カニキュール・猛暑だとフレンチTVニュースのメテオ・お天気予報では言っている、こまめにお水を飲まないと血液がドロドロになり、脳溢血になる・・・いよいよ、明日がフランスの総選挙・地方選挙の決選投票、これで国民議会の議員数が決まる、577議席が決まる、マクロン新大統領が率いる新党「共和国前進」が400議席以上にもなると予測されている、アラ・マッチャンデベソの宙返りー・・・独裁政権じゃんという声もある・・・そんなことよりも選挙投票に行かないフランス人が増えている、政治不信・誰がやっても同じこと・・・お天気もいいし、みんな集まってバーベQ大会をやったり、海水浴に行ったり、家族週末プチ旅行に行ったり・・・明日の日曜日は、フェット・デ・ペール、父の日なのに、みんな忘れている、オ・ラ・ラー・・・
a0153141_623293.jpg
そんなことでは、パリの凱旋門は泣いてるぜー・・・パリの凱旋門の下には無名兵士のお墓があり、この凱旋門の下を通って祖国フランスのために戦い亡くなった兵士たちはパリの街に凱旋すると言われている・・・
a0153141_555299.jpg
パリ六区のソルボンヌ大学の教会あと、ソルボンヌは中世の時代にはソルボンヌ神学校だった、ヨーロッパから多くの秀才たちが集まって学問をした、その時代の共通語はラテン語だった、だから、この地域はカルチエ・ラタン、ラテンを話す地区とよばれている、つまり、学生街・・・日本にカトリックを布教したフランシスコ・ザビエルはパリのソルボンヌ神学校の留学生だった、スペインのバスク地方からやってきた・・・
a0153141_658094.jpg
そのソルボンヌ大学の近くにある、新緑のパリ六区のリュクサンブルグ公園・・・市民公園なので、ここでお昼のサンドイッチやお弁当を食べることができる、欠点なのがトイレが少ないこと・・・そういう場合は公園近くのカフェに入ってトイレをする、もちろん、カウンターの立ち飲みでカフェを注文して・・・
a0153141_15629100.jpg
三ツ星フレンチ・レストランのタイユヴァン直営のカーヴ・ワイン専門店のワイン・・・おススメの赤・白・ロゼを買う・・・あまりにも暑いので、週末ミュージックは、Bob Dylan And Johnny Cash - Girl From The North Country - YouTube 、ボブ・ディランとジョニー・キャッシュが歌う、ガール・フロム・ザ・ノース・カントリー、北の国から来た女の子・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-06-17 17:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanoart.exblog.jp/tb/237102424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。