波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 04日 ( 1 )

サマー・タイム、夏時間開始、一週間がすぎ、ようやく、時差ボケがなくなってくる・・・

先週の日曜日から始まったフランス全土でのサマー・タイム、夏時間の開始・・・サマー・タイム時差ボケがようやく、なくなってきました。三日から四日間は、さすがの・・・フランス人たちからアニマル・ハタノ、バーリアン・ハタノと言われているワタクシもボーとした日々でありました。体内時計がようやく、サマー・タイム、夏時間にセットされ、なじむようになりました。・・・将来、プテートル・多分、日本社会でもエネルギー節電対策にこのサマー・タイム、夏時間が実施されるかと思いますが、事前の準備と混乱対策が必要です。早朝早足散歩で公園を歩いていましたら、リラの白い花が咲き始めていました。今週の水曜・木曜のメテオ・天気予報は、六月の気温に上昇すると・・・パリ南郊外のソー公園の桜の園もそろそろ、開花し始めるかと・・・桜の絵を描くために花見に行く予定にしています。毎年、この時期は日本の東京で展覧会をしていましたので、その事前準備と一時帰国で春の桜にはお目にかかれない時期が続きました。・・・昨年は、アイスランドの火山大噴火騒動でヨーロッパの各国際空港が何週間もフェルメ・閉鎖され、パリから東京に絵を送るエア・カゴ便がパラリゼ・大混乱になり、いつ東京の税関に着くか、わからないと・・・さらに、一時帰国便が予約・予定の日に飛ぶのか、どうかで、大変なストレス・・・いろいろな方々の協力で、東京・銀座の松屋前の井上画廊で無事に展覧会をし、帰仏し・・・緊張感がとけたら、前歯が一本抜けました。マンマ・ミイアです。身体を削っての展覧会でした。絵描き家業も大変なものなのです。浅草のプー太郎・・・フーテンのこと、そう、日本の庶民娯楽映画の山田洋次監督のフーテンの寅さんみたいな、気楽な職業だと、世間では思われていますが・・・
a0153141_16155626.jpg
a0153141_1617180.jpg
早朝のパリ南郊外のアパート群の中の公園に、ひっそり咲き始めた白いリラの花・・・リラの花を摘んで、室内に置くと、香りが部屋中いっぱいに・・・日本ではリラの花をライラックとよんでいます。以前、北海道の札幌の公園で見たリラ・ライラックの花は美しいものでした。リラの花の花言葉は、アミチエ・友情・・・フランス人は、このリラの花を大量に花瓶に活けるのが好きです。春がやって来たと・・・
a0153141_16465360.jpg
パリ南郊外のアパートのベランダの鉢植えリラも咲き始める・・・このリラは、数年前、パリの郊外のフォンテンブローの森の中にひっそり生息していた野生のリラを鉢植えにしたもの・・・花をめでる・愛するこころは、絵を描く上での詩心にも通じるもの、そういう人間にならないと創造することができないので・・・
a0153141_16552988.jpg
今日は、ワタシの友人であるフランソワの誕生日で、誕生日メルを送る予定にしています。お互いに、オマエが死んだら、オレが葬儀委員長に、オレが死んだらオマエが葬儀委員長にと言ってるフランス人の友人です。職業は総合医のドクター、自分の診察所を持っている・・・社会的には、フランス総合医師協会の役員をやってたり、大学のゼミナールを持ってたり、フランス社会で言えばインテリ・知識層・・・奥さんのキャロリーヌはパリ商工会議所のカードル・管理職・・・フランス生活も長いもので、いろいろな友好関係がございます。オープン・マイ・ハート、自分の心の扉を開けば・・・絵描きは誰とでも友達になれるものです。この写真は、孫娘を抱いてるもの・・・フランソワの誕生日のメル・カードは、動くクマちゃんのカワイイグリーティング・カードを送ってやろう・・・日々の生活の中には笑いや喜びがないと・・・いくらお金があっても、アミチエ・友情はお金で買うことができない・・・ジャメ・アシュテ・ド・アミチエ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-04-04 16:21 | Trackback | Comments(0)