波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 03日 ( 1 )

ル・プランタン・セ・フィニィ、つかの間の春は終わり、まだまだ寒い冬のフランスになっちゃって・・・

a0153141_14455775.jpg
桃の節句のひな祭りのお祝いに・・・今人気の東京・墨田区のスカイ・ツリーの元祖・本家・本元・味の素の・・・ご存知、パリと言えばエッフェル塔、エッフェル塔と言えばパリ、パリの街にはエッフェル塔がよく似合うと・・・明日はパリ・ハーフ・マラソンが開催されるパリです・・・フランス全国、10℃以上の日々が続き、春の暖かさのようだと・・・お昼食事はテラスでが合言葉でありましたが、ル・プランタン・セ・フィニィ、つかの間の春の暖かさは終わり、まだまだ寒い、アンコール・イベール、またもや冬が・・・フランス語ではHの発音はしないので、HIVER・ヒベール、冬の英語読みがイベールとなる、ちなみに、ワタシの名前のHATANO HITOSHI・ハタノヒトシもフランス語読みではアタノイトシに・・・原・ハラさんだとアラさんに、アラー、アラさんお元気ーになっちゃうし、ひろしーって男の子の名前はイロシーに・・・日本語のあいうえお・アイウエオの中の、はひふへほ・ハヒフヘホの行がいまだにフランス語だと発音できないのがフランス人、二十一世紀になっても・・・と、またまだ、冬は終わっておらず、コンチュ二エ・続くのだとのフランス各地・・・今年のグリップ・風邪が三百万人を超えたので、アットンション・注意予報がフランステレビ・ニュースではアナウンスされております。こっちの世界は、挨拶に握手したり、ビズと言って両ホホにキッスしたりの挨拶をしたりで、風邪菌・風邪ビールスが確実にボンジュール・こんにちわーとやってくるので、大変に危険な冬から春への変わり目の桃の節句のひな祭り季節なのであります。
a0153141_15153589.jpg
フランス人家庭の台所にあった球根栽培の花々・・・キュイジンヌ・台所は調理をしたりして、比較的に暖かいので台所に球根ちゃんが・・・こんな、なにげない日常生活のオブジェ・モノにアートを感じたりしますね・・・フランス人は一般的に花好きです。家やアパートの中には、必ず、こんな花があったり、切花もバーズ・花いれの器にあったり、鉢植えもあったり・・・日本の大昔・江戸時代感覚の箱庭フィーリング・・・こんなプチ・ジャルダン、ちっちゃなお庭フィーリング・感覚、フランス人は好きです・・・日本の盆栽なんかも、一般フランス庶民のひそかなブームになっております・・・
a0153141_15271278.jpg
a0153141_15274066.jpg
パリ市内のマドレーヌ広場の花屋さんの店先・・・今日の日本社会は、三月三日のひな祭りですから、フランス・パリからブーケ・花束でもお届けしませう・・・もう、見ているだけでも、脳細胞が楽しくなるというような花々たちからのメッセージ・パワー・エネルギーを感じてこっちも元気になります。自分の身近なところでのいいものに触れて、元気になりませう。いいものとは、自分が元気になる・元気になれるもの・・・そういうものに触れることが大切です。じゃあ、ボン・サムディ、よい土曜日でありますように・・・フレンチ・ギャールズ、フランス女子たちに、今超人気のあるミュージックとは・・・Michel Telo-Ai Se Eu Te Pego!Video Ufficiale 、ミッシェル・テロのアイ・スゥ・エ・テ・ぺゴ、ブラジリアン・ブラジル人のポルトガル語の歌・・・フランスはポルトガル系フランス人も多く、ウチのパリ南郊外のアパートにもポルトガル系フランス人家族が住んでいます。ポルトガル系フランス人は、ジョンティ・やさしい、決して、アグレッシーブ・攻撃的な人たちではないのが特徴です。第二次世界大戦後、フランス社会のマン・パワー・労働力のためにイミグレ・移民労働者としてやって来て、大変に苦労をしたと・・・そういうことを吹き飛ばすかのようなパワーあふれるミュージック・・・桃の節句のひな祭りの週末に、お聞き下さい・・・チャオ、チャーオー・・・自分が心から楽しくなるのは、何に触れるか、何に縁するか、何を選ぶのかです・・・駅前のタイヤキ・たこ焼き・アンパン一個でも、デパ地下のマカロンちゃんやショコラひとつでも、近所の商店街の肉屋のコロッケやメンチカツ一個でも・・・野に咲く名もない一輪のちっちゃな花でも楽しくなる・楽しくなれるっていうのが人生のコツですよ・・・アートする目、アートする心とは、そういうものです・・・ボン・ジョルネー、いい一日を・・・健康第一・無事故の一日を・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-03-03 15:09 | Trackback | Comments(0)