波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 16日 ( 1 )

フランス全国、プランタ二エ・春陽気を通リこしてエスティバル・夏のようになってしまった・・・

昨日のパリとパリ南郊外の最高気温は、23.8℃・・・午後の日差しはプランタ二エ・春陽気を通リこしてエスティバル・夏のよう、夕方日没風景は夏の日の雰囲気、来週に地元の市民参加の展覧会がありますので、出品する絵の額を作っていました。木工ボンドがよく乾く・乾きが早いので、額作りには最適の連日晴れ晴れ模様のパリ南郊外です。しかし、朝はコートにマフラーが必要な変な3月の週末のヴァンドルディ・金曜日・・・一日の気温・温度の差が激しいので身体がどっちにアダプテ・適応していいのかと・・・そんなフランス・パリ、パリ南郊外の日々であります。ヨーロッパ次元のニュースは、スイスの山間部のトンネルでバス・クラッシュで亡くなったベルギーの子供たちのユン・ジョルネ・ド・ドイ・ナショナル、全国民を襲った悲しみの日・・・ヨーロッパはひとつの時代ですから、欧州各国が大なり小なりのベルギーの子供たちのために一分間の黙祷をする・・・ベルギーの子供たちは、戦後三十年来、2月・3月になると学校ぐるみでスイスのスキー場での一週間のスキー野外授業というか、スキー・プチ・バカンスというものがありまして、それでテリーブル・アクシダント、恐るべき事故が起きたもの・・・日本からもベルギーの亡くなった子供たちのために一分間の黙祷を・・・人間としてのソリダリテ・連帯の心を・・・
a0153141_1658224.jpg
パリ南郊外線のシテ・ユニヴェルシテ、大学都市のこと・・・世界各国大学生のための寮がある駅・・・に、アルクカンシィエル・フランス語で虹・レインボーのことですが、日本男子のロック・ポップ・グループの大ポスターがありました。セ・コワ・アルクカンシィエル?コレなんじゃというものですが、ネット時代のフランス・ジュネス、フランスの若い世代の子供たちは、よく知ってるのですねー、このグループのことを・・・ジュ・ヌ・セ・パ、ワタシは知りませんけれども・・・フランス長期在住・36年の浦島太郎的日本人のワタシは、この大ポスターの前にたたずむばかり・・・ハァー、踊り踊るなら、チョイト、東京音頭ー、ヨイヨイ、花の東京のー、花の東京の真ん中でー・・・と、三波春夫の歌うナツメロの東京音頭が聞こえるばかり・・・じゃあ、ボン・ウィーク・エンド、よい週末でありますように・・・健康第一・無事故の週末を・・・チャオ・チャオー・・・オマケ、このナツメロ東京音頭は、昔々の東京での画学生時代に週末酒盛りがあると・・・画学生たちは絵・アートの話しをお酒を飲んで話し始めると、いつの間にか、熱くなって、興奮して取っ組み合いの殴り合いになっちゃうので・・・こういう歌をみんなでカラオケして、殴り合わないようにと・・・殴り合い防止のためのアラームの東京音頭なのでありました・・・それでも、アートだの、芸術論だのでケンケンガクガク・コーフンして、アルコールも手伝っての殴り合っている画学生も中にはいましたが・・・日本人は冷静にガルデ・ド・テット、頭を冷やしてのお話し、デバ・討論することがヘタ民族ですからね・・・すぐコノヤローになっちゃう・仁義なき戦いになっちゃう・・・オマケのオマケ、Besame(Official Remix)-Nova & Jory Ft.Rakim & Ken Y フレンチFMラジオからは、ミュージック・ラティーノのべサメ・キッスのことですなー・・・べサメ・ムーチョは、もっともっとキスしてとナツメロにありましたが、この歌はラティーノ・ナウのもの・・・こういう、こってりトンコツ味のギタギタ、ラティーノ・ミュージックを最近のフレンチ若い世代はお好きなのであります・・・週末ミュージックに是非是非、お聴き下さい。歌の始まりcaminaria el mundoカミナリア・エル・モンドーが、日本語のカミナリーなんとかかんとかに聞こえる・・・最初は東京・浅草のカミナリ門の歌かと思ってしまった・・・そんなことはないか、やっぱ、浦島太郎的日本人になってしまっている・・・大いに笑ってちゃぶだい・ちょうだいの変化球日本語・・・パイ・・・
a0153141_140539.jpg
フランスのジョナール、無料新聞・メトロにも掲載されていた宣伝ポスター・・・Jポップ・ロックもなかなかに、フランス社会でぐあんばぁって・がんばるニャンの超変化球日本語・・・ロックしております・・・ロックもアートのひとつなので、パリからのお知らせ、4月14日・土曜日の夜八時から、会場はパリ・ゼニット・・・よくフレンチ・ロックの大ライブ・生演奏やってる会場・・・日本のアルクカンシィエル・ファンの女子の皆さま、これでよろすい・・・訛ってしまった、よろしいでしょうか・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-03-16 16:54 | Trackback | Comments(0)