波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 23日 ( 1 )

アラー・マクバール、神は偉大なり・・・銃撃戦の末、亡くなったアルジェリア系フランス人の青年・・・

a0153141_16462915.jpg
パリとパリ南郊外は晴天続き、今日の日中最高温度は21℃・・・パリ南郊外のアパート室内は、温室のようですから暖かいを通り越して暑い一日です・・・が、朝の外歩きはまだまだ、マフラーと冬用のコートを身につけないと、大風邪をひいてしまいます。フランスのお隣りスペインでは、雪降り地方もあった様子で、なんともビザー・変な感じの春始めです。フランスは今週末の日曜日から夏時間が始まる・・・1時間、時が早くなる・・・ので、季節の変化にアダプテ・適応しなければいけないし、時間の変化にアダプテ・対応しなくてはいけないのネバネバ・フランスの3月の週末金曜日・・・パリ南郊外のアパート群の中の市民公園では、ピンク色の木蓮もくれんが連日の日差しの中で満開になっています。ずーと、続いておりましたフランス南西地方のトゥールーズの町でのひとりアルカイダ捕り物事件は、フランス時間で昨日のお昼前に、事件発生から32時間後に、激しいウルトラ・バイオレンス・・・弾丸が三百・四百個、飛び交ったとかで銃撃戦の結果、犯人のモハメッド・メラ、23歳はアパート1階のベランダから自動小銃を手に持って、外に飛び出したところを頭部を撃たれて即死・・・テロ対策の特殊部隊の警察官も三人が負傷すると、中の2人はあまりの激しい銃撃戦で一時的に精神的におかしくなったとかで入院すると・・・アメリカ映画のボニー&クライドの終末のような結果に・・・亡くなったアルジェリア系フランス人の青年は、二回目のピストルによる殺害後、アラー・マクバール、神は偉大なりと叫んで逃げたと・・・フランスという国は、良くも悪くも、トランスパラン・透明にすること、包み隠さず明るみにするというのが現代フランス的デモクラシー・民主主義精神でありまして、すべてを、起こったこと全てをフランス市民に公開するというのが基本です。それをひとりひとりがアナリゼ・分析したり、クリティケ・批判したりするのがフランス市民教育のフランス・・・フクシマ原発爆発・放射能飛散拡大をすぐに発表・公開しなかった東洋の島国とは違います・・・今回の事件では、イスラーム宗教はテロリストの集団だとのイメージを懸念して、フランス全国のユダヤ評議委員会のトップとイスラーム教のフランス・モスケ・・・イスラム寺院の最高責任者が共々に、テレビ・ニュース時間に出演し、イスラムとユダヤは宗教戦争をしているのではないのだと、共に兄弟なのだとの画期的な弁明もありました。大統領官邸・エリゼ宮に二つの宗教の責任者も召集され、事件が変な方向に広がらないように、宗教やイデオロギー・主義主張の争いではないのだとの話し合いもありました。亡くなったモハメッド青年は、家庭の複雑な問題もあり・・・父親がいない、フランス国籍だけれどもフランス人ではないとのフランス社会での自分の葛藤もあり・・・ディプロム・資格を取っていないから、トラバーユ・仕事がない、車やモト・オートバイの修理に興味があった様子・・・彼のようなイミグレ・移民労働者の子供たちは、いっぱいフランス中に存在してると・・・イダンティテ・ナショナル、アイディンティティ・ナショナル、自分が住んでいる国の市民意識とは・・・フランス社会の大きなプロブレム・問題です・・・こういうイミグレ・移民労働者の二世・三世の青年たちは、パリ南郊外のウチの近所にもいっぱいいる・・・イスラームの聖戦で亡くなったら天国に行けるとアルカイダに利用された、ひとりアルカイダのモハメッド・メラはいっぱいいる・・・彼のイダンティテ・アイディンティティは、銃撃戦で終わってしまった・・・彼は最悪のデスタン・運命を自分自身でショワジィ・選んでしまった・・・
a0153141_16532411.jpg
先週の日曜日から、フランス全国の映画館は、映画料金格安週間になっておりまして・・・27日まで、料金一律3.5ユーロ、350円になっております。今週封切の新作シネマは・・・この映画、ネット内ゲームのようなシネマ・・・上記の激しい銃撃戦、ウルトラ・バイオレンスは、ネット時代子供たちのゲーム感覚のようなもの・・・仮想ネット戦争ゲームなんか、やりすぎると、現実と空想世界がこんがらがって、わけがわからなくなります。子供たちの戦争ゲーム、ウルトラ・バイオレンス・ゲームは、ほどほどに・・・ゲーム・キィーを叩き続けるのと、銃撃戦での弾丸使用三百・四百個が同じ感覚になっている・・・ネット・ゲームの弊害です・・・
a0153141_0585048.jpg
フランスのポワール・洋ナシちゃん・・・昔昔は、この洋ナシをフロマージュ・チーズと一緒に食べてる食事習慣がありました。紀元前のローマ帝国時代の食事習慣に果物とチーズを一緒に食べるというものがありまして、イチヂクとかブドウとか洋ナシとかをチーズと一緒に食べる・・・こういう食べ方、温故知新おんこちしん、古きを訪ねて新しきを知る食べ方がまたまた、カム・バック、復活しております・・・
a0153141_16563312.jpg
洋ナシを使ってのフランスの田舎風ケーキを焼いてみました・・・春始めの週末ですから、気分転換にガトー・ケーキでも焼いて・・・晴天が続いていますので、フラフラと外になんか出歩かないで、集中して絵を描くにはもってこいの週末です。油絵の具がよく乾く・・・じゃあ、ボン・ウィーク・エンド、よい週末でありますように・・・チャオ・チャオー・・・週末オマケに、フレンチFMラジオからは・・・Eros Ramazzotti & Tina Turner-Cose della Vita live の歌が流れています・・・これでも聴いてパワー・元気をつけようー週末に・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-03-23 17:33 | Trackback | Comments(0)