波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 31日 ( 1 )

今年初めのプルミエ・フレーズ、最初のイチゴを食する・・・

3月デルニエ・ジュール、最後の一日、サムディ・土曜日のパリとパリ南郊外は気温がダウンし、曇り空の日中最高気温18℃・・・パリ南郊外のワタシが住んでいるアパートでは、フランスの地方・田舎から夫や妻の親たちが、娘夫婦や息子夫婦のところへ一週間ほど泊まりに、親たちのプチ・バカンス・・・やってきて、パック・復活祭のお祝い・家族ですごすという習慣があります。ちっちゃな子持ちの三十代のフランス人夫婦がマジョリテ・多数、このアパートに住んでおりますので、孫たちの顔を見にくるというもの・・・その間に、パリ観光やパリ・ディズニー・ランド20周年なのでパリ東郊外にあるディズニー・ランドへ・・・じっちゃん&ばっちゃんたちがフランスの田舎からやってくる・・・アパートのエレベーターや地下の車パーキング場で、こういうフランス人百%のじっちゃん&ばっちゃんたちにも、遭遇した時には挨拶をするのがフランス式公共マナー・・・娘や息子たちから、ウチのアパートに住んでるジャポネ・日本人の絵描きだよと紹介されて・・・反対に、この経済危機で絵は売れてるのかと心配もされたり・・・アプレ・フクシマは、福島のその後は、どうなっているのかとか・・・いろいろと、初対面でも田舎の人達に質問されてしまいます。それだけ、多くの一般の普通のフランスの人々が東日本大震災3.11以後の日本のことを心配しているのだと・・・日本のみなさんにお伝えしておきます。絶対に、カム・バック、復活しましょう。日本のミラクル・奇跡を起こしましょう・・・この白桜はパリ南郊外のソー駅のホームから見える桜の木、桜花爛漫おうからんまんのフランスの桜です。誰が見ていても、誰も見ていなくても、桜の木は春満開になる・・・元気満開の春に・・・おおいに花見もしましょう。桜花爛漫の桜の木の下で、大いに友達関係・人間関係を築きましょう。あったかい人間交流をしましょう・・・日本元気にが合言葉です・・・よござんすか、自分が元気になることが日本元気のヒケツ・味の素だと・・・
a0153141_13283455.jpg
今年初もののフレーズ・イチゴちゃんがパリ南郊外のプチ・スーパー・マーケットにも初デビュー・登場し・・・250グラムで2ユーロ未満、二百円前後・・・北アフリカのモロッコやスペインからのイチゴちゃんたち・・・フランス産のイチゴちゃんはお値段が高く、この二倍する、パリ南郊外のプチ・スーパー・マーケットにはやって来ない・・・そのこころは、高くて売れない・・・ヨーロッパ社会・フランス社会は物価が急激に上がってきています。
a0153141_13315175.jpg
フレンチ・バージョンのおいしく食べるイチゴちゃんの食べ方・・・まず、ボールの中にイチゴを入れ、お水でよく洗って・・・当たり前のことですが・・・もう一度、イチゴちゃんをボールの中に入れお水を入れて酢で殺菌します・・・これはフランスの田舎のおばあちゃんのやり方・・・そして、イチゴのヘタを取り、プチ・ナイフで半分に切り、また半分にきる、つまり四等分に切ります・・・その上から、お砂糖でもいいのですが、フランス人たちはハチミツを大スプーンに一杯、イチゴちゃんによくまぶすようにします・・・ハチミツもいろいろと種類がございますので、アカシアのハチミツが一番クセがなくマリアージュ・結婚すること・・・マッチする・合うかと・・・
a0153141_13321375.jpg
そのまんまお召し上がりになってもよろすい・・・訛ってしまった、よろしいのですが、イチゴちゃんは酸味があるので、バナナを入れてさらにマリアージュすると・・・
a0153141_13323134.jpg
イチゴちゃんとバナナがほどよくメランジェ・混ざって・・・ティヤン・ティヤン・ボワラー、ほーれ、ほーれ、このように・・・半分フレンチ感覚だから、ついつい、こんな掛け声が出てくる始末・・・これ、日本社会でやったら、マルキ・まる気ちがいという昭和時代の言葉・・・マルキだろーねー・・・驚いた時に使う、オ・ラ・ラーとかね・・・マンマ・ミイアーとかね・・・
a0153141_13325171.jpg
ガラスの器に盛って、上からお好みで生クリーム・・・おいしすぎる・・・か、ダイエットが気になる人はヨーグルトをかけると・・・じゃーん、春の立派なイチゴ&バナナのハチミツ合わせ、生クリームかけのデザートになります・・・是非是非、エッセイエー・お試しアレー・・・
a0153141_13333230.jpg
週末なので゛フランスバージョンの田舎風ケーキを焼いてみました。この物価高でタマゴの値段が急上昇し、タマゴをふんだんに使うケーキ・お菓子・クッキー・ビスケットの値段が20パーセント上がっているとか・・・それに比例して、月々の収入もアップしたいものです・・・諸物価高のフランスの春です・・・フランス大統領選挙運動の大きなテーマです・・・世界各国の大きな社会的テーマです・・・田舎風ケーキを焼いて、マジにエコノミー・経済を考えるフランスの春です・・・じゃあ、ボン・サムディ、よい土曜日でありますように・・・健康第一・無事故の春を・・・チャオ・チャオー・・・ひとりひとりが元気になることが日本復活の鍵です・・・ボン・コラージュ、勇気をもって・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-03-31 13:54 | Trackback | Comments(0)