波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 17日 ( 1 )

フランス社会は、7月14日、カトルズ・ジュイエ、フランス革命記念日の祭日が終わると超静かになる、みんな夏のバカンス・・・

スペインのイベリア半島の地中海沿いのアンダルシア地方のでは、カニキュール・猛暑というよりもさらに異常な暑さで日中最高気温は46℃、ヘタをすると死にまっせ―状態になる、夜間気温は36℃・・・窓を開けても暑くて夜の熟睡はできない・・・これは北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流・熱風が吹き上げてきているもの、こうなると山火事があちらこちらに発生する、最大の原因はバーベQの炭火の後始末やタバコの投げ捨てなどなど、人災による・・・地球プラネットは確実に地球温暖化に進行している・・・カトルズ・ジュイエ、7月14日のフランス革命記念日の祭日が終わったフランス社会は本格的な夏バカンスに入る、パリ南郊外のアパート群の朝は超静かー・・・バカンス留守状態で、この期間にアパート内の内装工事が始まるので日中はウルサイ、ウチのアパートでも床の張替えをしている部屋があるのでドリルの音が聞こえる、最近のフランスの日常生活の最大問題は、近隣からの騒音・・・あまり、ウルサイとポリスに通報され注意され罰金になったり、裁判になったり・・・それて゛、ますます、近隣関係が悪化する・・・何事も、ほどほどにしなくてはならない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15495697.jpg
パリのセーヌ河とエッフェル塔・・・昔しの人々が町を作り、その町が大きくなり街になる、今度は、街がそこに住む人々を作っていく、それがパリジャン&パリジャンヌ、パリっ子たちだ・・・日本の江戸っ子のようなもの、そういう人たちがいなくなると街はディスパリュウ・消滅する、なくなっていく、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1549121.jpg
フランス庶民の夏の食べものはこれ・・・ムール・フリッツ、茹でたムール貝とフレンチ・ポテトとビール、これはベルギー・ブリュッセルに本店がある、シェ・レオンのムール貝料理専門チェーン店の広告・・・シェ・レオンとは、レオンのところっていう意味、シェ・モワはワタシのところ・・・昔し、シェ・モワ、私のところでビールを飲まないかとフランス人のおっちゃんに誘われた日本人の留学生の男の子がいた、ノコノコとついて行ったらゲイ・ホモのおっちゃんだった、その日本人の男子はパンツ一枚でパリの街を走って逃げた・・・という、お話しもパリの街にはごぜーます・・・アットンション・気をつけようー、甘い言葉の誘惑はホモ・ゲイだった・・・フレンチFMラジオから、Elton John - Rocket Man (Official Music Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-07-17 18:09 | Trackback | Comments(0)