波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 01日 ( 1 )

プルミエ・オクトーブル、10月1日のパリの日曜日の話題は・・・

あっという間に、プルミエ・オクトーブル、10月1日になってしまったフランスの秋、今日のフランスのスポーツ話題は、パリ北郊外にあるシャンティイ競馬場での2400m走りの、第96回目のプリ・アルク・ド・トリオンフ、凱旋門賞がある日、それがいつの間にか、中東・アラビア半島東部のカタールが後援してのカタールのアルク・ド・トリオンフ、凱旋門賞になっていた・・・カタールはフレンチ・フットボール、サッカーのPSG、パリ・サンジェルマンの大スポンサー、その財力でバルセロナからのネイマールも移籍できた、パリ市内には高級ホテルも所有している・・・まさに、ブルータス・お前もかーで凱旋門賞も身売りされてしまっているとは・・・ダンナ・ダンナ、そんなにコーフンしないで・・・アートの世界もスポンサーがいないと成立しない、お金を出してくれるところがないと文化・アートはエクジステ・パ、存在しない、何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1603241.jpg
フランスの秋の味覚と言えば、セープ・キノコの季節、パリ南郊外のアントニーのマルシェ・朝市にはこんなにもキノコちゃんたちがボンジュール・こんにちはー・・・セープを食べるフランス人のフィーリング・感覚は、日本人の季節の初ものを食べるのと似ている、ほとんどフライパンでバター焼きが多い、オムレツに入れたりもする・・・
a0153141_171373.jpg
秋の光りの中、パリの街のエッフェル塔・・・上着がないと冷たい・肌寒い季節になる・・・
a0153141_17293772.jpg
そろそろ、木々も色づく季節、パリは日本の北海道と緯度が同じなので・・・エッフェル塔の入場料が17ユーロから25ユーロに値上げになる、2024年のパリオリンピック開催に向けてのフレンチ・ビジネスが着々と始まっている、何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・フレンチ・シャンソンなうから、Malo' - I Believed - YouTube 、マローがフラアングレ(フランス語と英語の合体、これがフランスなうで流行している)で歌う、アイ・ビリーヴド・・・ボン・ディモンシュ、よき日曜日を・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-10-01 18:57 | Trackback | Comments(0)