波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス社会は、7月14日、カトルズ・ジュイエ、フランス革命記念日の祭日が終わると超静かになる、みんな夏のバカンス・・・

スペインのイベリア半島の地中海沿いのアンダルシア地方のでは、カニキュール・猛暑というよりもさらに異常な暑さで日中最高気温は46℃、ヘタをすると死にまっせ―状態になる、夜間気温は36℃・・・窓を開けても暑くて夜の熟睡はできない・・・これは北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流・熱風が吹き上げてきているもの、こうなると山火事があちらこちらに発生する、最大の原因はバーベQの炭火の後始末やタバコの投げ捨てなどなど、人災による・・・地球プラネットは確実に地球温暖化に進行している・・・カトルズ・ジュイエ、7月14日のフランス革命記念日の祭日が終わったフランス社会は本格的な夏バカンスに入る、パリ南郊外のアパート群の朝は超静かー・・・バカンス留守状態で、この期間にアパート内の内装工事が始まるので日中はウルサイ、ウチのアパートでも床の張替えをしている部屋があるのでドリルの音が聞こえる、最近のフランスの日常生活の最大問題は、近隣からの騒音・・・あまり、ウルサイとポリスに通報され注意され罰金になったり、裁判になったり・・・それて゛、ますます、近隣関係が悪化する・・・何事も、ほどほどにしなくてはならない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15495697.jpg
パリのセーヌ河とエッフェル塔・・・昔しの人々が町を作り、その町が大きくなり街になる、今度は、街がそこに住む人々を作っていく、それがパリジャン&パリジャンヌ、パリっ子たちだ・・・日本の江戸っ子のようなもの、そういう人たちがいなくなると街はディスパリュウ・消滅する、なくなっていく、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1549121.jpg
フランス庶民の夏の食べものはこれ・・・ムール・フリッツ、茹でたムール貝とフレンチ・ポテトとビール、これはベルギー・ブリュッセルに本店がある、シェ・レオンのムール貝料理専門チェーン店の広告・・・シェ・レオンとは、レオンのところっていう意味、シェ・モワはワタシのところ・・・昔し、シェ・モワ、私のところでビールを飲まないかとフランス人のおっちゃんに誘われた日本人の留学生の男の子がいた、ノコノコとついて行ったらゲイ・ホモのおっちゃんだった、その日本人の男子はパンツ一枚でパリの街を走って逃げた・・・という、お話しもパリの街にはごぜーます・・・アットンション・気をつけようー、甘い言葉の誘惑はホモ・ゲイだった・・・フレンチFMラジオから、Elton John - Rocket Man (Official Music Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-07-17 18:09 | Trackback | Comments(0)

夏のバカンスが始まり、飼い犬・飼い猫のアボンドネ・放置する、捨てるフランス人が多い、フランス人のモラールのなさ、バカンス先に連れて行けないから・・・

フランスの子供たちは八週間の超超ロング・長い夏休みがはじまりヤッホー・ヤッホー状態・・・最初はね、大喜びなのでありますが、八月に入ると友達に会いたいとなる、そして、九月の新学期が待ち遠しい・・・子供たちは仲間がいないと元気になれない・・・さてさて、フレンチ社会ニュースのトップは、夏バカンスに行く前に飼っていた犬やネコをアボンドネ・捨てるフランス人家庭が多いと・・・バカンス先に連れて行けないから・・・中には、ウサギちゃんやハムスターや亀や・・・こんな家庭教育を続けていると、大人になってとんでもない人間ができる・・・フランス社会のモラール・人間道徳のなさ・低下、アニマル・動物たちにも生命があること、生きる権利があることを忘れている・・・
a0153141_15482331.jpg
これはフランスの夏のアジサイを描き始めているところ・・・フランスのアジサイは八月の終わりぐらいまで美しく咲いている・・・
a0153141_15474140.jpg
夏の七月のパリの街、シャンゼリゼ大通りの路上カフェテラス・・・フランス人は飲みものを飲むというよりは、おしゃべりをするためにカフェのテラスに座る、ミニマム・最低、一時間ぐらいはおしゃべりをする・・・
a0153141_15453897.jpg
豚ひき肉のソーセージでの♡・ハート、日常生活にクリエイティブを、喜びを・・・金曜日にパリ北郊外の大スタジアムであったハードロック・ライブから、Guns N'Roses - Paradise City - YouTube 、ガンズ・アンド・ローゼズが歌う、パラディ・シティ、夏はハードロックじゃん・・・Guns N'Roses - Knockin On Heaven's Door - (Freddie Mercury Tribute 1992 Blu Ray HD) - YouTube も夏のオススメ、ハードロック・・・チャオ・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2017-07-09 17:35 | Trackback | Comments(0)

フランスの田舎・ロワール地方に住む日本人の絵描きの父と中学生の息子の二人暮らしの家に行く巻き・・・

あんなに猛暑・カニキュールだったのに、パリとパリ南郊外の朝気温は13℃、重たい曇り空で小雨が降っている、日中最高気温は21℃、三月のメテオ・お天気だと・・・そのカニキュール・猛暑が東ヨーロッパに移動してブルガリアやルーマニアでは日中最高気温が44℃のマンマミーアになっている・・・地球温暖化は確実に進行中である・・・先週末は、フランスのロワール地方に住む友人宅に行っておりまして、パリからオートルート・高速道路と県道を使って三時間弱、フランスの田舎は何もありませーんの状態、交通手段が限られている、クルマがないとパンも買いに行けない、ないないづくしの田舎に行ってきました、油絵具や筆を買うにも大きな町に行かないといけない、自然はあるけれども超不便・・・父親が絵描で中学三年生の男の子・息子の二人ぐらし、男がふたりの生活ですから合宿生活をしているようなもの・・・九月の新学期から息子がロワールの大きな町・トゥールのリセ・高校に行くので寄宿舎に入る、毎日・息子の夜ご飯を作るのが大変だったと、昼は中学校のカンティン・給食があるので助かったけれども、毎晩の夕食の献立が大変だったと、フランスにはコンビニもないし、お総菜屋弁当もないし・・・毎日、カレーライスやスパゲッティばかりではいけないしと・・・父親のお話しを聞く、この父親はアルコールを飲まないのでお茶をのみながらお話しを聞く、ここはロワールのモナステール・修道院なのかと思ってしまう・・・
a0153141_04232042.jpg
フランス人の子供たちのプレフェレ・大好きなラビオリの缶詰・・・こんなのを食べて子供たちは成長する・・・試しに、スーパーマーケットで買ってきて食べてみると・・・
a0153141_04233606.jpg
ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎的な味・・・食べられなくはないけれども、あえて食べるには勇気がいる味・・・しかし、このトマトソース味のラビオリがおいしいのだと、よく学校の給食でもサービスされる・でるらしい、フランスの子供たちを理解するために食べてみる・・・
a0153141_00431004.jpg
ロワールに行ったのはヒマワリ畑を描こうと思っていたのだけれども・・・まだ、早かった・・・これはオランダのアムステルダム市内にあるゴッホ美術館の出入り口のホール、ここでみんながゴッホの大きなヒマワリの絵を背にして記念撮影をする、ゴッホもさぞや苦笑しているだろうー・・・週末ミュージックは、Dua Lipa - Lost In Your Light feat. Miguel (Official Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-07-02 16:29 | Trackback | Comments(0)

新緑の六月のフランス・パリは、カニキュール・猛暑の日々だった・・・

六月のフランスは夏に入っていないのに、暑いというものではない・・・カニキュール・猛暑だとフレンチTVニュースのメテオ・お天気予報では言っている、こまめにお水を飲まないと血液がドロドロになり、脳溢血になる・・・いよいよ、明日がフランスの総選挙・地方選挙の決選投票、これで国民議会の議員数が決まる、577議席が決まる、マクロン新大統領が率いる新党「共和国前進」が400議席以上にもなると予測されている、アラ・マッチャンデベソの宙返りー・・・独裁政権じゃんという声もある・・・そんなことよりも選挙投票に行かないフランス人が増えている、政治不信・誰がやっても同じこと・・・お天気もいいし、みんな集まってバーベQ大会をやったり、海水浴に行ったり、家族週末プチ旅行に行ったり・・・明日の日曜日は、フェット・デ・ペール、父の日なのに、みんな忘れている、オ・ラ・ラー・・・
a0153141_623293.jpg
そんなことでは、パリの凱旋門は泣いてるぜー・・・パリの凱旋門の下には無名兵士のお墓があり、この凱旋門の下を通って祖国フランスのために戦い亡くなった兵士たちはパリの街に凱旋すると言われている・・・
a0153141_555299.jpg
パリ六区のソルボンヌ大学の教会あと、ソルボンヌは中世の時代にはソルボンヌ神学校だった、ヨーロッパから多くの秀才たちが集まって学問をした、その時代の共通語はラテン語だった、だから、この地域はカルチエ・ラタン、ラテンを話す地区とよばれている、つまり、学生街・・・日本にカトリックを布教したフランシスコ・ザビエルはパリのソルボンヌ神学校の留学生だった、スペインのバスク地方からやってきた・・・
a0153141_658094.jpg
そのソルボンヌ大学の近くにある、新緑のパリ六区のリュクサンブルグ公園・・・市民公園なので、ここでお昼のサンドイッチやお弁当を食べることができる、欠点なのがトイレが少ないこと・・・そういう場合は公園近くのカフェに入ってトイレをする、もちろん、カウンターの立ち飲みでカフェを注文して・・・
a0153141_15629100.jpg
三ツ星フレンチ・レストランのタイユヴァン直営のカーヴ・ワイン専門店のワイン・・・おススメの赤・白・ロゼを買う・・・あまりにも暑いので、週末ミュージックは、Bob Dylan And Johnny Cash - Girl From The North Country - YouTube 、ボブ・ディランとジョニー・キャッシュが歌う、ガール・フロム・ザ・ノース・カントリー、北の国から来た女の子・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-06-17 17:04 | Trackback | Comments(0)

六月初めのフランスは夏になってしまった、パリの今日の日中最高気温は28℃にオ・ラ・ラーとフランス人みんなが驚く、モロッコのマラケッシュのよう・・・

地球プラネットの温暖化のせいか、六月のフランスは夏の季節のようになる、メディテラネ・地中海の南仏の海よりの町々の海岸では海水浴や日光浴が始まる、あまりにも暑いので涼しいノルマンディー地方やブルターニュ地方の海岸が人気になっている・・・フランスは冷房設備・クーラーというものがない、ガタガタと音がするメイド・イン・チャイナの扇風機しかない、こんなに暑いとワインもビールも飲めない、飲むと心臓がパクパクする・・・脱水症になって人間の干物・ヒモノのようになりかねない、毎年・確実に気温がアップしている、どうにかしないと地球プラネットは異変が起きる、もう、起きている、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_7101811.jpg
a0153141_559742.jpg
a0153141_793752.jpg
六月なのに百花繚乱・ひゃっかりょうらん、花々が咲き乱れている・・・おかしいじゃんと思わない方がおかしい、どこかでなにかをコントロール・規制しないと地球プラネットはカタストロフィ・破局に向かう、それをやっているのは人間のイディオ・無知さかげん、先のことを考えない・考えようとしない、今がよければいいじゃーん・・・人間ってこんなに、CON・コン、バカだったのか ? ケイテイ・ペリーの新曲、Katy Perry - Déjà Vu (Audio) - YouTube、デジャ・ヴュ、過去に見たことがあるもの、一度も体験をしたことがないのにすでに体験したと感じること・・・ボン・ウィークエンド・よき週末を・・・チャオ・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2017-06-10 17:37 | Trackback | Comments(0)