波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

六月最後の今日のフランスのアベック・プレジィール、楽しいことは、ユーロサッカー・チャンピオンリーグの準々決勝のポルトガルVSポーランドの試合・・・

今年の六月も最後になりました。五月から六月にかけて一時帰国の日本での展覧会でフランスを留守にしていましたので、多くのフランス人の友人たちにどうだったと聞くと、みんな、雨が毎日・降っていたという答えばかり、楽しいことが少しもなかったと・・・イスラーム過激派テロ集団に対する国家非常事態中のフランス全国は、あまり元気がない・・・先週から、夏季節の六週間のソルド・バーゲンセールが始まりましたが、売り上げがよろしくないと・・・みんな外出しない、なんとなく住んでいる近場でお買いものをするとフランス社会が変化してきた、ブルターニュ地方の田舎に住んでいる銅版画家の友人なんか、田舎はいいよーと田園風景の写真をネットで送ってくるしまつ、物価が安い、食べものがおいしい、地元のフランス人が親切、みんな顔見知りだからフレンドリー・・・パリの街はエトランジェ・外国人の集まりですから、それなりにおもしろいけれども安心感が欠如している、若い時はこっちも、つっぱしっているからそれは、それなりに緊張感のバランスがとれているけれども、四十年もフランスに暮らしていると田舎がいいのかなーと思ったりもする・・・しかし、田舎生活の欠点はクルマがないと身動きができない、すぐ近くにブランジェリー・パン屋さんやカフェがない、シネマ・映画館なんてあたぼうよーってぐらいにない、メトロ・地下鉄なんてないし、ミュゼ・美術館もないし・・・昨日はパリ十六区にあるパリ市立近代美術館にフランスの風景画家のマルケとドイツの女性画家のパウラ・モーダーゾーン=ベッカー展を観に行った、われわれアートする人間は自分のアートのモノサシを常にフレッシュ・新鮮にしていないと絵が生まれないのでミュゼ・美術館に行って勉強・学習する、アートの温故知新・おんこちしん、故き・古きを温ねて新しきを知る・・・
a0153141_7183436.jpg
フランスのロワール地方のヒマワリ畑・・・最近、なぜか、このヒマワリ畑がなくなって・・・
a0153141_737266.jpg
ヒマワリはトゥジュール・オールウェイズ、常に太陽に顔を向けて咲いている、人と挨拶をする時は自分の身体の真正面から挨拶をする、ヒマワリから学ぶこと・・・
a0153141_6412485.jpg
ヒマワリのアートと言えば、ゴッホ・・・ゴッホは南仏でヒマワリの畑を観て東洋の日本を感じた、ソレイユ・ルボン、日出・ひいずる国の日本をイメージした・・・これは、パリの北郊外にあるゴッホ兄弟のお墓を描いたもの・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・チャオ・・・アプレ・その後、ユーロサッカー・チャンピオンリーグの準々決勝、フランス・マルセイユからのポルトガル VS ポーランドの試合は 1-1 の引き分け、さらに、延長戦でもお互いにゴールが入らずに、最後の PK 戦の結果、ポルトガルが辛うじて勝利する、試合はミニュイ・ミッドナイト、真夜中前に終わる・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-30 17:25 | Trackback | Comments(0)

夏季節が始まり、異常に暑くなったパリとパリ南郊外・・・北アフリカのイスラームの国のモロッコ産のロゼワインを買う・・・

異常に暑くなったパリとパリ南郊外の最高気温は30℃以上、外に出ると気分が悪くなる、北アフリカのサハラ砂漠からの熱風が地中海を越えてフランスに上陸する・・・こんな気温だとアルコール、ビールやワインを飲むと心臓がパクパクする、だから、アラブ諸国のイスラーム教徒はアルコールを飲まないのかと納得する、アルコール飲み禁止の意味があったのだ、モロッコに住んでいる壮年・おっちゃんに質問した、本当に生涯・アルコールを一滴も飲まないのかと・・・オレはイスラーム教徒だ、アルコールは一切飲まない・・・しかし、塀の中の家の中では、アッラーの神が見ていないからアルコールは飲むのだと、つまり、外では禁止・ウチではOK・・・マグレブ諸国のモロッコやアルジェリアやチュニジアでは古代ローマ帝国からの植民地の名残りのブドウ畑からのワイン作りをしている、つまり、ワインを今でも作っている・・・ウチの近くのスーパーマーケットにモロッコ産のロゼワインが置いてあった、イスラーム教徒のラマダーン・断食月の時だけれども、そのロゼワインを買ってしまった・・・
a0153141_154511.jpg
フレンチの大型スーパーマーケットの海鮮盛り合わせ・・・これをマヨネーズにつけて食べる、飲みものはよーく冷やした白ワインかロゼワイン・・・
a0153141_15263928.jpg
暑くて食欲がない時はムール貝のワイン蒸しをイートする・・・中世の時代、ムール貝を食べるのは貧乏な人々の食事だった、今ではダイエット食として人気がある・・・今日から、パリの日本大使館では在外・参院選挙の投票が開始される、七月三日まで・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-23 23:55 | Trackback | Comments(0)

自分なりにネガティブからポジィティブに変化する六月・・・

6月13日、月曜日の午後に超暑い日本列島の東京から帰仏してのフランス社会は混沌としていた・・・イスラーム宗教のラマダーン・断食月が始まっていた・・・フランスに着いた日の夜にイスラーム過激派テロによるポリス夫婦の殺害テロがあり、フレンチ労働組合による全国的なグレーヴ・ストライキがあり、ユーロサッカー・チャンピオンリーグの試合がフランス各地のスタジアムであり、ドーバー海峡の向こうのブリテン島ではEUに残留する・しないの感情が爆発しての極右翼系人間による若い女性政治家殺害の政治テロがあり・・・ヨーロッパはどこに行こうとしているのか・・・こんな社会の中で生きてアートしなければならないと、時差ボケが宇宙の彼方に吹っ飛んだ・・・ネガティブばかりの毎日をポジィティブに変化しなければ俺たちに明日はない、アメリカン・クラシック・シネマのボニー&クライドのよう・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15544068.jpg
クイズ、六月のフランスの季節の果物は、ケ・ス・ク・セ ? なんじゃらホイ・・・それは、セリーズ・サクランボ・・・そのまま食べてもいいけれども、ゲイじゃなかった芸がないのでサクランボのクラフティ・・・
a0153141_1551531.jpg
このように箱売りしているサクランボ・二キロ・・・サクランボのジャムも作る・・・ネガティブからポジィティブに変化する・・・チャオ・・・
a0153141_15351546.jpg
オマケ・・・北アフリカのモロッコの港町・アシラーのクッシェ・ド・ソレイユ、太陽が眠ること、つまり、日没・・・アトランティック・大西洋の日没・・・
a0153141_15451960.jpg
アート・絵のようなアトランティック・大西洋に沈む夕日・・・この向うには、新大陸のアメリカがある・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-18 04:45 | Trackback | Comments(0)

Le gouverneur de TOKYO a Dēmissionnē、ル・グーベルナー・ド・トウキョウ・ア・デミィショネ、東京都知事が辞任するとフランスの朝の世界のニュースから・・・

今週の月曜日に帰仏したフランス社会はイスラーム過激派による警察官夫婦の殺害テロがあり大騒ぎ、この記事は波多野均つれづれアート・パート2、hatanohito.exblog.jp に書きまくっているので、そちらの方にアクセス・シル・ヴ・プレ、お願いしまーーーす・・・これでフランス社会は昨年の11月13日のパリでのバタクラン劇場での無差別殺害テロからの続きに大騒ぎになる、そして、今朝のフレンチTV24時間ニュースではル・モンド・世界のニュースの中にル・グーベルナー・ド・トウキョウ・ア・デミィショネ、日本の首都の東京都知事が辞職すると・・・フランス・パリのパリ市長、イギリス・ロンドンのロンドン市長、アメリカ・ニューヨークのニューヨーク市長が急にデミィショネ・辞職したらスキャンダル・大騒ぎになる、その理由がスキャンダル・フィナンシエ、政治資金・公金を私用に使ったスキャンダル・・・あまりにもオソマツ、毎月の高額の給料でお金がないわけでもないのに家族旅行に国民・都民の税金を平気で使うマヒ感覚、セ・マラード、お病気です、どこかの病院でリハビリ・治療しなければならない・・・政治家は高潔であれ、志・こころざしを高く持て、謙虚であれ、人々にサービスする政治家たれ、常に庶民の味方であれ・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15503679.jpg
ベルギー・アントワープの絵描き、ベルギー象徴主義の画家アンソールの絵から・・・アンソール作「陰謀」1890年、政治の世界はこんなものだと、人間の世界はこんなものだと・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15482791.jpg
アンソールは仮面・マスクの絵描きとよばれた・・・人間はちょっとでもいい気になっているとオトリテ・ゴウマンになりダンフェール・地獄の底にデッサンデ・転落する・・・そうならないように、お互いに、反面教師のTOKYO都知事の顛末・てんまつ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-15 16:52 | Trackback | Comments(0)

海外に住んでいる日本人はどこを切っても金太郎飴のように、どこを切っても日本人なのだ・・・

山口県から東京にバックし、今度は東北地方の宮城県・仙台に行き、東京にバックし、昨日は千葉県の木更津に日帰りで行って、今日は午前中に都内を二軒ほど挨拶まわりをし、お昼前に葛飾区の綾瀬・あやせにお買い上げの絵のお届けに行く・・・毎日、動いている、休む時間がナイ、人間が休む時はシュミチェール・墓場、墓地でゆっくり休めばいいと、生きている間はしっかり動かなければ何も始まらない・・・東京の葛飾はフーテンの寅さん映画の柴又帝釈天のメッカなのでお昼ご飯をご馳走になった後、クルマで柴又まで案内していただいた・・・帝釈天の参道は、てっきり、浅草のようなにぎわいだとイメージしていたら、アレマー・・・人がいなくてスカスカだった、観光のスポットライトが消えている、それがいいのか悪いのか、フーテンの寅さんの柴又は元気がない、東京観光のチベットのようになっている・・・
a0153141_15495697.jpg
パリの六月は洪水寸前だと、日本の誰もが知っていた・・・来週の月曜日の羽田からの飛行機でパリに帰る、フランス人の友人たちが待っている・・・日本の国は日本人としての祖国だけれども、フランスは23歳の時から四十年も日本人として生きてきた国だ、海外に住むと・どこを切っても金太郎飴のように、どこを切っても日本人として見られる・・・正しく生きていかないと日本人総体がバカにされる、個人的にバカにされるのはいいのだけれども、日本がバカにされるのは許されない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・チャオ・・・
a0153141_16122473.jpg
オマケ・・・なにかを感じていただければ幸いです・・・地球の上に座ってハープ・竪琴を奏でているエスポワール・希望・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-09 20:34 | Trackback | Comments(0)

地球プラネットのイスラーム世界は六月六日からラマダーン・断食月に入る・・・

日本列島の最西端の長州・山口県からTOKYOに帰還して、お次は、東北地方の奥州・宮城の仙台に行き、今日のお昼過ぎにTOKYOに帰還する・・・日本列島を西と東に駆けめぐる・・・仙台は六月の晴天、東北の中心地の杜の都は人口が増えている・・・都会に住むよりも地方の方が生活は豊かだと感じる、会話のない孤独な都会よりも人々が助け合う地方の生活、フランスもパリから離れて地方に住むフランス人が増えた、物価も安いし住宅も広いし庭もある生活・・・今日は仙台からの移動で大変に疲れたので、セ・フィニ、オシマイ・・・チャオ・・・
a0153141_1702435.jpg
今年のラマダーンは六月六日から一ヶ月間・・・イスラーム世界の人々はラマダーン・断食月に入る・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-07 18:03 | Trackback | Comments(0)

日本列島の本州の最西端、長州・山口県からジャパン・レイル・パスを使ってTOKYOにルトゥール・帰還する・・・

フランス・パリの旅行代理店で買った一週間のジャパン・レイル・パスを使って日本列島の最西端・本州の長州・山口県からTOKYOにルトゥール・帰還する・・・山口県のローカル線の宇部線と新幹線の「さくら」と「ひかり」を乗り継いで八時間もかかってTOKYOにバックする、外国人と日本人の海外永住者が使用できるジャパン・レイル・パスは新幹線の「のぞみ」は乗れないのであった、以前は「ひかり」と「こだま」を乗り継いでの新幹線・・・新幹線の中でノートパソコンを使ってブログを打ち込もうとしてもアンポッシィブル・不可能なこと、フランス・パリとイギリスのロンドンを結ぶユーロスターやパリとブリッセル・アムステルダム・デュッセルドルフ間のタリスではWifiの使用料を払えば誰でもネットサービスを受けられる、オリンピックで多くの外国人が来日してWifiが使えなくてパニックが起きる、簡単にWifiの使えない日本の新幹線・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15263559.jpg
毎朝、幼稚園に通うフランスのママとちっちゃな女の子・・・ボンジュールと声をかけると、ちっちゃな声でボンジュール・こんにちはーとこたえてくれる、若いママは娘を幼稚園に連れて行ったあと、トラバーユ・仕事に行く、出勤する・・・男女同権のフランスなう・・・またまた、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・チャオ・・・
a0153141_1492289.jpg
オマケ・・・ガトー・ド・フェット、お祭りのケーキ、フランスのキティちゃんケーキ・・・女の子のお誕生日用のチョコレート・ケーキ・・・ハロー・キティちゃんはフランスでも大人気の日本キャラクター、地球プラネット・世界は同時進行に回っている・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2016-06-03 21:24 | Trackback | Comments(0)