波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋季節十月最後の日の今日が本場もんのハロウィーン🎃仮装パーティー・・・フランスではちっちゃな子供たちしかコスプレ・仮装しない、それもディズニー・アニメのアナと雪の女王仮装コスプレが多い

秋の季節、十月最後の日となりました。今日が本当のハロウィーン🎃コスプレ仮装大会の日・・・先週の金曜日・土曜日・日曜日の前前前夜祭でハロウィーン🎃コスプレ仮装は盛んですが、今日がハロウィーン🎃の命日・・・明日はフランスではトゥッサン・万聖節の祭日となって、先祖のお墓参りをする日、そのお墓参りの前にお墓掃除代行トラバーユがあるのがフランス、お墓の石・墓石を水で洗って、周りの雑草を抜いて、菊の鉢植えを飾って、デジカメやスマホで写真を撮って依頼主に送電するというトラバーユ、相場が150ユーロから250ユーロ、約1万7千円から約2万8千円ぐらい・・・新ビジネスのお墓掃除、世界は刻々と変化している・・・明日はフランスでは Fête des Morts 、フェット・デ・モー、死者のお祭りという、フランス語の表現はとってもドギツイのだ・・・
a0153141_101943.jpg
パリの街の落書きアートから・・・なんとなく、パリなうの気分・フィーリングをおわかりになりぬれろ・・・アトンタ・テロへの不安、国家非常事態のパリ、世界からのツーリスト・旅行者が大幅にダウンした、みんなパリをスルーする・・・地球プラネット・世界中がハロウィーン🎃のミュージックは、The Cranberries - Zombie - YouTube 、アイルランドの1994年代のロック・グループ、ザ・クランベリーズが歌うゾンビー、墓場から死者たちがよみがえる、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-31 17:53 | Trackback | Comments(0)

TOUSSAINT・トゥッサン、万聖節の四連休のウィークエンド・週末のフランス・・・秋の墓参・一年に一度の許してねの先祖のお墓参り連休・・・

秋のトゥッサン・万聖節の四連休のプチ・バカンスのウィークエンド・週末の土曜日は、朝からどんより曇った灰色の世界・・・本格的な冬季節になるとこんなお天気が毎日のように続く、気が滅入る、ウツ病症候群になる、気持ちを明るく持っていないと孤独のどん底に落ちてしまう・・・ですから、人間にはユーモアとかジョーク・お笑いが必要になってくる、四角四面・しかくしめんではおもしろくない、フランス語の表現でも超マジメ人間をカレ・正方形のようなヤツという・・・世界は同じ秋の夕暮れってなもの・・・このトゥッサン・万聖節の前日が世界的なコスプレ仮装大会のハロウィーン🎃でありますが、今年のフランス社会は永遠に続くアトンタ・無差別殺害テロと国家非常事態中で、自粛というか、あまり、北米のハロウィーン🎃パーティーのようにどんちゃん騒ぎはできない、テロで亡くなった多くの人々への冒涜・ぼうとく、宗教をビジネスにしているとカトリック教会がウルサイ・・・こじんまりハロウィーン🎃パーティーはいいのですが、それがどんちゃん大騒ぎになるとクレームがでる・・・ウチのアパートでも今夜はハロウィーン🎃パーティーがある、騒げるのは夜の十二時まで、それ以降に騒いでいるとポリスに通報されピーポー・ピーポーがやってくる・・・なにごともホドホドに・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_16391569.jpg
トゥッサン・万聖節のウイークエンドにリンゴ入りのスポンジケーキを焼いてみる・・・こんなことをやって異国の地・フランスで気が滅入らないようにしている・・・ウイークエンド・週末ミュージックは、Youth - Daughter - YouTube ・・・ボン・ウイークエンド、秋の終わりのよい週末を・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-29 18:58 | Trackback | Comments(0)

秋冬季節のフランス人の気持ちのいいと感じる室内温度は、19℃なのだった・・・日本人のワタシには冷たい・寒い・冷たすぎる・寒すぎる・・・

今年の秋冬季節は電気代が上がると報道があり、ショファージ・電気暖房をつけていいものやら、どうやら・・・フランスは地球プラネット温暖化を懸念し、エネルギー消費を自粛するモード・雰囲気いっぱい、ベベ・赤ちゃんがいれば暖房器具をつけるのですが、まだまだ、ショファージ・暖房を入れるのは早いだろうと、やせ我慢・・・フランス人たちは室内温度が19℃が気持ちがいいのだと言っている、なんせ、体温が低い民族なので熱いお風呂はサド・マゾ的な拷問に近いというし、秋冬でも靴下をはかない人もいるし、朝シャワーで髪を濡らしたまんまでハァックショーンしている女性もいるし・・・大変でござりまする、今月の最後の日曜日からウインター・タイム、冬時間が始まるので、それからショファージ・暖房を入れるというフランス人が多い・・・ワタシは寒がりなので日本の平安時代の十二単・じゅうにひとえのように、何枚も重ね着をしている毎日・・・その理由は、日本の南仏マルセイユ生まれだから、フレンチ的ジョーク、つまり、日本列島の本州の最西端で生まれたから・・・それも、一日中ショファージ・暖房を入れるのではなく、夕方から夜だけ暖房、就寝前にはスイッチを切る、フランス人の最適睡眠・室内時温度は18℃だとされているから・・・
a0153141_16393714.jpg
ユーラシア大陸ヨーロッパのフランスの秋はポティヨン・カボチャだらけ・・・みんなスープ用として使われる、フランスにはオフクロの味という表現はないけれども、おばあちゃんの味という表現がある、おばあちゃんのスープの味・・・それがフランスの秋冬の懐かしい食べもの・・・秋半ばのよく晴れた星月夜の天空は美しいので、M83 - Outro - YouTube 、地球プラネットの温暖化・エネルギー消費へのアラーム・警告・・・ボン・ウィークエンド・よき秋半ばの週末を・・・チャオ・・・ 
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-22 14:42 | Trackback | Comments(0)

ガストロノミー・食欲の秋、熟睡の秋、読書の秋・・・

秋十月の半ばを過ぎまして、本格的な秋の季節到来のフランスは太陽が顔を出すとアグレアーブル・とっても気持ちがいい、暑くもないし寒くもない・・・今朝のフレンチ・ニュースに最近のフランス人は夜に眠れない・熟睡できないフランス人たちが多くなったと、熟睡のための睡眠薬の使用が世界でナンバーワンなのだと、モンモンとして熟睡できない・・・それは、夜の食事にあると、夜はカロリーの高いものをひかえて、ワインもほどほどにして、ネット検索もほどほどにして、十二時前には睡眠する習慣を作るようにと、アダルト・成人の男女で七時間睡眠が理想なのだとか、部屋の温度も18℃ぐらいが快適に睡眠できるのだと、フランス人の体温は低いからこのぐらいがいいのだと、日本人のように夜のお風呂は入らない、身体が温まると、ますます、コーフンして眠れなくなる、朝のお目覚めシャワーがフランス人の習慣・・・最後に睡眠薬を習慣化しているとアルツハイマーになる可能性が強いのだと・・・食欲の秋が熟睡の秋になるようにとのコメントがオチであった・・・
a0153141_16584426.jpg
いよいよ、ポトフーの季節、これがフランス・バージョンの鍋もの・・・熱熱のスープをまず、飲んで、それから茹でたお肉と野菜をムタール・洋ガラシと海塩につけて食べる、ウチではおでんの感覚で茹でタマゴも一緒だ、野菜はキャベツ・人参・ジャガイモ・長ネギ・クージェット・白ブロッコリーなんかを牛肉を茹でたスープで茹でる・・・ワインは赤ワインのフランスの南西部地方のカオールなんかが田舎らしくていい、デザートはリンゴケーキ、こんな食事を四十年間もしていると半分フランス人になる・・・こんな時のミュージックは、Wolf Larsen - Kitchen Door - YouTube ・・・自分なりに食欲の秋を・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-18 18:33 | Trackback | Comments(0)

Bob Dylan - Born In Time - YouTube 、ボーン・イン・タイム、時代がうまれる・・・

今年のノーベル文学賞に、BOB DYLAN が選ばれたことは、大きな時代の変化の時・・・文学が、言葉が、詩が心に響くのは多くの大衆・民衆によって支持されることだ・・・良くも悪くも大衆・民衆の時代、これが二十一世紀のキーワード、王さまの時代でもない、貴族の時代でもない、ブルジョワ・お金持ちの時代でもない、イデオロギー・主義主張の混沌とした政治中心の時代でもない、二十一世紀の主役は民衆・大衆の時代だ・・・「 "大衆・民衆と共にの一言・ひとこと" これこそ失望させることのない真実の言葉である」アメリカの詩人・ホイットマン・・・75歳のボブ・ディランの歌から、Bob Dylan - Born In Time - YouTube、ボーン・イン・タイム、時代がうまれる・・・
a0153141_171373.jpg
十月のパリの朝の街かどからはエッフェル塔が見える・・・対象物を観て、自分なりに詩を感じること、風が吹いたり、夜空の星がまたたいたり、それに宇宙の詩・うたを感じること・・・それがボブ・ディランのメッセージ・・・ボン・コラージュ、勇気を持って生きること・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-14 18:39 | Trackback | Comments(0)

イスラーム過激派テロリスト対策に、FBIヨーロピアン、ヨーロッパのFBIを作る動き・・・

日本列島は秋の初めの十月の三連休中でありますが、フランスは日増しに秋のメテオ・お天気になり、気温が急激に下がり、朝・夕はコートなしでは外に出ることはアン・ポッシィブル、不可能・・・パリとパリ近郊は日本の北海道と地球の緯度が同じですから、秋の北海道の気温がパリの気温・・・寒うおまんなー、そう、どすなー・・・さてさて、ヨーロッパ全体のニュースは中東や北アフリカからの難民の人々が押し寄せての難民問題、人道・博愛主義やデモクラシー・民主主義の価値観が西洋社会の売りものですから、この問題をスルーする・無視することはできない・・・一番の不安や心配がテロ対策、ヨーロッパ各国がテロ対策を行っているけれども、結果はザルに水に等しい、100%の情報交換をしない、EU・ヨーロッパ共同体なのに、ブリュッセルの欧州議会はビジネス経済中心のヨーロッパ統合ばかりになってしまった・・・それで、イタリアの政治家から、提案がある・・・FBIヨーロピアン、ヨーロッパのFBIをつくることが必要だと、つまり、ヨーロッパ警察機構・・・これが良いのか悪いのかは神のみぞ知る・・・
a0153141_1603241.jpg
フランスの秋といえば、シャンピニオン・キノコの季節なのですが・・・春から夏にかけて猛暑が続き、フランスの山々や森林にキノコがない、つまり、ジメジメした場所にキノコ菌は繁殖するけれども、地面が渇いている・・・キノコおまへーんの状態・・・マルシェ・市場では東欧からのキノコがボンジュール・こんにちはーと登場する・・・フランス人はキノコを食べないと秋にならないから・・・日本人の初ガツオや新茶感覚と同じ・・・
a0153141_6404948.jpg
これが生のフォアグラ、去年から今年初めのフランス南西部の鳥インフルエンザウイルスの影響で、今年の年末のノエル・クリスマスと大みそかと新年の食事のフォアグラのお値段がアップする・・・別に食べなくてもいいじゃーんと一言でもいったら袋叩きにあう、それほどフォアグラは秋から冬にかけてのフランスのイート・食べものの横綱・チャンピオン・・・日本の三連休中ミュージックは、James Bay - Hold Back The River - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-09 17:29 | Trackback | Comments(0)

十月初めのウィークエンド・週末は、NUIT BLANCHE・ニュイ・ブロンシュ、白い夜のフランス・・・

十月一日のウィークエンド・週末土曜日のフランスは曇ったり晴れたり、時々・雨が降ったり、日中最高気温は18℃、風が少し冷たい・・・今夜は NUIT BLANCHE、ニュイ・ブロンシュ、白い夜・白夜のミュゼ・美術館や文化施設が明け方までオープンする、今年で15回目・・・なのでありますが、イスラーム過激派テロリストによる長引く国家非常事態のパリ、どないことになるやら・・・懐中電灯の明かりで美術館見学をする、フランス人は考えることがユニーク、それをコピー・マネしたら江戸っ子落語の世界でっせ・・・今日はフランス人のカップル二組をよんで食事をする、総計六人での夜食事・・・スキヤキが食べたいというリクエストがあったから、海外フランスでスキヤキ・パーティをする、その前に前菜のお寿司も作る・お寿司といってもサーモンとアボカドの型押し寿司・・・今から三合ほど炊いた日本米をスシ飯にするので、これでオシマイ・・・
a0153141_1638554.jpg
フランスの田舎のパン、その①・・・
a0153141_16422524.jpg
フランスの田舎のパン、その②・・週末ミュージックに、Bob Dylan - To Fall In Love With You - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-10-01 23:44 | Trackback | Comments(0)