波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年の最後の日、レベイヨン・ド・サン-シルベスト、大みそかのフランスは新年のカウントダウン・パーティ・・・

変化変化の出来事があった世界、変化変化の出来事があったフランス、今年のフランスの最大最悪ニュースは夏の初めの南仏ニースで暴走トラックによる殺害テロが起きたこと、7月14日のフランスの祭日・革命記念日の夜の花火大会の多くの観衆の中に暴走トラックが突っ込み多くの人々がなくなるという無差別殺害テロが起きたこと・・・今年最後の日のフランスの朝はトンブラ・ネージュ、雪が降っている・・・「汚れちまった悲しみはに 今日も小雪の降りかかる 汚れちまった悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる・・・」中原中也・汚れちまった悲しみに・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_174315.jpg
パリ南郊外のアパート群のトンブラ・ネージュ、雪が降る・・・今年最後のフランスからのミュージックは、Prince Purple Rain Live 2007 - YouTube ・・・ボン・ジョルネ、今年最後のよい一日であれと願う・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-31 18:04 | Trackback | Comments(0)

アプレ・ノエル、クリスマスの後では・・・

西洋世界の年末気分のノエル・クリスマスが終わり、今度はノエル・クリスマス明けのバーゲンセールがドーバー海峡のブリテン島で始まっている、ボクシング・デー、ボックス・箱に入れてプレゼントをする習慣が、BOXING DAY とよばれるようになった、同時に、恒例のボクシング・デーのサッカー試合でイギリスは盛り上がっている、アングロサクソンはどこか飛んでいる・・・そのロンドンのバーゲンセールはほとんどの商品が定価の半額になる、ヨーロッパから多くのバーゲン観光客が集合する、そうすると、タクシーもホテルもレストランもパブも相乗効果で大いに繁盛する、アングロサクソンの年末ビジネスは消費がアップする、フランスの冬季節のバーゲンは新年1月11日からソルド・バーゲンが始まる・・・
a0153141_15454226.jpg
よく晴れた冬のパリのセーヌ河岸の散歩道・・・ポン・デ・ザール、芸術・アート橋の奥にはパリのシテ島が見える、ここからパリの歴史は始まった・・・右手にある建物はフランス学士院、こんな石畳の道を散歩するとパリの声が聞こえる・・・Peter Bradly Adams - The Longer I Run - YouTube 、パリの街は長い間、走ってきた、これからも走り続ける、ずっと・・・テロがあっても・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-27 18:33 | Trackback | Comments(0)

西洋世界のノエル・クリスマスの前にテロ・ストレスを感じているヨーロッパ各国・・・ドイツの首都ベルリンでの暴走トラック殺害テロ・・・

ユーラシア大陸が始まるトルコの首都アンカラでのロシア大使殺害テロは遠い国での出来事だと多くのフランス人が思っていた・・・ベルリン時間の昨夜の八時に、ドイツの首都ベルリンの中心地でオープンされていたマルシェ・ド・ノエル、クリスマス・マーケットに暴走トラックが突っ込み、今年の夏の初めの南仏ニースでの暴走トラック殺害テロのようになる、テロの悪夢がよみがえる・・・これで今年のノエル・クリスマスの前にテロ・ストレスが急上昇する、その事件を次期アメリカ大統領のトランプが軽薄にもツイッターし、これはキリスト教世界へのイスラームの脅威・テロだとつぶやき、大衆の恐怖や憎悪をかきたてる、よく、こんなバカな瞬間湯沸かしのような指導者をアメリカ人は選んだものだ・・・テロ・ストレス、難民への恐怖や憎悪や差別は、ナショナリズム・国家主義、自国民族主義の極右翼人間が増える原因・・・地球プラネットはなにか、とっても、おかしい方向へと進もうとしている、差別することが正義・正しいことだと多くの人々が思ったらこの世の終わり・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1913476.jpg
12月のパリの街の夕方はこんな感じ・・・年末のノエル・クリスマスの前にテロ・ストレスを感じて生きるのはおかしなことだ、何かがおかしい・・・ノエル・クリスマスの前のフレンチFMラジオから、Lene Marlin - Sitting Down Here (HD) - YouTube 、北欧スカンジナビアのノルウェーの女の子が歌う・・・健康第一・無事故の毎日を、強い生命力で生きること・・・ノエル・クリスマスの前のテロ・ストレス急上昇のフランスのパリから・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-20 17:52 | Trackback | Comments(0)

ノエル・クリスマスの二週間バカンスが今日の午後から、年末大移動がはじまるフランス社会・・・

今週の火曜日から始まったパリ・エッフェル塔のグレーヴ・ストライキは四日連続の今日も続いている、ノエル・クリスマスのボーナスがほしーいストライキ、毎日・年間平均をすると一日に六千人のパリ観光客がエッフェル塔を訪れている、一生に一度のパリ旅行でエッフェル塔がフェルメ・閉まっているとは・・・身勝手なフランス人は多い、別にって思っている、人のことを考えない・相手のことを考えないフランス人が増えている、もっと昔しはパリっ子の人情があったのに・・・さてさて、今日の午後から二週間のノエル・クリスマス・バカンスのデパー・出発、大移動が始まる・・・年末年始までの二週間のバカンス、不景気だと言ってもバカンスはきちんとするフランス人・・・西洋世界のノエル・クリスマス・バカンスが日本のお正月のようなものですから、もう、全てがそのリズムで動いている・・・テレビからは中東シリアのアレッポでは戦闘が続いているニュースが流れている、ペシミズム・悲観的にはならないけれども地球プラネットに平和はやって来ないのだろうかと深く思ってしまうノエル・クリスマス・バカンスの始まり・・・
a0153141_1742510.jpg
パリ南郊外線の駅前広場に登場したノエル・クリスマス・イルミネーション・・・
a0153141_17484637.jpg
パリ・ルーヴル美術館地階のコメルス・集合商店センターのイルミネーション・・ノエル・クリスマス・バカンス始まりのミュージックは、Florence + The Machine - Stand By Me - YouTube ・・・あと一週間でノエル・クリスマスのパリから・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-16 18:58 | Trackback | Comments(0)

ノエル・クリスマスまで、あと二週間のフランスはノエル・クリスマスの買いものでヒステリー気味になっている・・・

去年のフランスのノエル・クリスマスは11月13日の夜に起きたイスラーム過激派集団によるパリの無差別殺害テロのあとで、お祝いをすることは自粛・なかった・・・そんな気持ちにはなれなかった、テロが怖くてノエル・クリスマスの買い物客は少なかった、80%近くのフランス人がインターネットで買い物をする、お届けサービスもあり、その方が安全・・・それから一年過ぎ、今年のノエル・クリスマス商戦はバァーとやりたいのだけれども、今年の夏の初め、7月14日の夜に南仏のニースのプロムナード・アングレ、イギリス人の散歩道の海岸で花火大会を見ようと集まった多くの人々にイスラーム過激派の暴走テロ・トラックが突っ込み多くの人々が亡くなった・・・なんとなく、バァーとやるには罪悪感がある、自分たちだけが楽しくやっていいのかと・・・フランス社会は来年の7月15日まで国家非常事態宣言が延長された、これで五回目の延長、フランスはモノノケにとりつかれている・・・ちっとも、楽しくはない、心からの喜びがない、どうにかしなくてはいけない・・・
a0153141_17563127.jpg
パリのコメルス・商店のノエル・クリスマスのデコラション・飾りもの・・・フランスではメリー・クリスマスは言わない、ジョワイユー・フェット、お祭りを喜んでと言う、イスラーム系フランス人やユダヤ系フランス人にはノエル・クリスマスはエグジステ・パ、存在しないから・・・人種・民族・宗教間の摩擦を起こさないために・・・ユーテューブ配信の新着ミュージックから、Patti Smith - A Hard Rain's A-Gonna Fall (ceremonia Nobel 2016) - YouTube 、ノーベル文学賞授与式セレモニーにボブ・ディランの代理でパティ・スミスが歌った、ア・ハード・レインズ・ア・ゴンナ・フォール、はげしい雨が降っている、地球プラネットには中東シリアのアレッポではげしい雨が降っている、アジアの朝鮮半島の韓国でもはげしい雨が降っている、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・元歌は、ボブ・ディランの、Bob Dylan - A Hard Rain's A-Gonna Fall.March 10th 1964 - YouTube ・・・コワ・キ・アリーヴ、どんなことがあっても、ボン・コラージュ、勇気を持って生きること・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-12 18:51 | Trackback | Comments(0)

REMEMBER PEARL HARBOR、リメンバー・パール・ハーバー、ハワイの真珠湾への奇襲攻撃・爆撃を忘れるな、思い起こせ・・・

フレンチTV国営放送の②チャンネルの朝六時半からのテレ・マタン、朝のテレビ番組を見ていたら・・・今から75年前の12月7日ハワイ時間の日曜日の早朝に日本軍がパールハーバーを奇襲攻撃・爆撃をした歴史を解説していた・・・リメンバー・パールハーバー、パールハーバーでの屈辱を忘れるな・思い起こせ・・・これで太平洋戦争が始まった、後は歴史を学べばどうなったのかと・・・フランス・テレビの解説は、その結果、日本のヒロシマ・ナガサキに原子爆弾が投下され、戦争は終わった・・・西洋世界にとって奇襲攻撃はサロパー・卑怯者・ひきょうものがするパフォーマンス・行為、日本の歴史では源平合戦の、源氏と平家のこと、日本人は歴史好きだからどっちが自分の先祖だという思いがある・・・義経・よしつねのひよどり越えの奇襲作戦が有名で美化されてスゴイスゴイと・・・それは日本という島国の小さなコップの中の世界だけ・・・コンバ・戦いというものは宣戦布告をしてから始めるのがルール、それでアメリカの総市民はリメンバー・パールハーバーとなり、その思いが原子爆弾の実験にヒロシマとナガサキがターゲット・標的になり多くの人々が亡くなった・・・ひとりひとりが賢く明快にならないといけない、あなたまかせは楽でいいけれどもシッペ返しがブーメランのようにやってくる、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1710784.jpg
パリのセーヌ河の向こうにエッフェル塔が見える・・・ひとりひとりが賢く・明朗であれ・・・フレンチ・シャンソンから、Navii - J'écoute du Miles Davis (Clip officiel) - YouTube 、ナビィが歌う全然マイルス・デイヴィスが登場しない、ジ'ェクテ・ドゥ・マイルス・デイヴィス、私はマイルス・デイヴィスを聴く・・・フランス人の若い世代ナウのミュージック・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-07 17:54 | Trackback | Comments(0)

地球プラネットが民族主義や全体主義になりつつある危険な一年の終わりの12月の始まり・・・

今年最後の12月が始まったフランス社会は、来春の大統領選挙でコンプリケ・混乱状態、誰を候補に選ぶのかでケンケンガクガク、仁義なき政治世界の戦いが始まっている、権力の魔力はオソロシイ・・・新大陸アメリカの次期大統領のホワイト・ファースト、白人第一にのトランプのように地球プラネットがナショナリズム・国家民族主義やトータリズム・全体主義になってしまうと、第二のヒトラーが再来する・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・デモクラシー・民主主義とは真反対のものが出現する、フランスも多様性を求めない声もあがっている、自由・平等・博愛のフランス的イチオシのスローガンが雲にかかっている・・・と、ずいぶんマジなブログになってしまった・・・
a0153141_7291868.jpg
いよいよ、イートの世界では、食のことよ、アートではないイート・・・このように生ガキがドカーンと登場する・・・三ダース・36個分も牡蠣の殻をあける、ひと箱売りが三ダースなのだ・・・
a0153141_7295644.jpg
このように冷やした辛口の白ワインと一緒に食べる、生ガキ食べの心構えは、生ガキばかりを食べているとお腹が冷えるので、パンにバターをぬったものを交互に食べること、これがフレンチ海鮮盛りのル・ロワ、王様・・・フランス南西部の大西洋側のカキ養殖地方では、生ガキと焼きソーセージを交互に食べる、これもお腹を冷やさないため・・・週末・ウイークエンド・ミュージックは、Sigma - Find Me ft. Birdy - YouTube 、UKのバーディの新曲、ファインド・ミー、私を見つけてー・・・これでカラオケがしたい人には、Sigma - Find Me ft. Birdy (Lyrics) - YouTube 、If you're ready, heart is open I'll be waiting, come find me、 If you're certain for forever I'll be waiting, come find me ・・・ボン・ウィークエンド、よい週末を・・・チャオ・・・


[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-03 17:55 | Trackback | Comments(0)