波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Je pence que L'EURO est Mort、ジュ・パンス・ク・ル'ユーロ・エ・モー、EU・ヨーロッパ連合は死んだもの・ないものだと私は思う・・・

四月最後の日のディモンシュ・日曜日のフランス・パリとパリ南郊外は、明日のメーデー・労働者のお祭り祭日のためプチバカンス・三連休、ヨーロッパの春は冷たい春なので(地球の緯度が日本の北海道と同じぐらいなので)春ルンルンな気分にはならない・・・フランス大統領選挙の決選投票までJ-7、ジィー・モアン・セット、あと七日、フランス大統領選挙の仁義なき国盗り合戦がフランス中に吹き荒れている、極右翼の女性大統領が誕生するのか、それとも、フランス史上・最年少の39歳のロスチャイルド投資銀行家あがりの大統領が誕生するのか・・・今朝のル・パリジャン紙のトップに、極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線のマリーヌ・ル・ペンが、Je pense que L'EURO est Mort、ジュ・パンス・ク・ル'ユーロ・エ・モー、EU・ヨーロッパ連合、ヨーロッパ共同体は死んだもの・もうないものだと私は思うとインタビューに答えての記事が載り、フランス中にショック・衝撃を与える・・・極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線のマリー・ル・ペンは自国第一主義のアンチ・ユーロ、通貨も元のフラン通貨にもどせという、フランスの国境に壁を作れ、移民・難民を阻止するために、テロの根源はイスラーム教徒だと断定する・・・新大陸の政権100日目のトランプに似ている、地球プラネットがプチ・タ・プチ、少しずつ極右翼化している危険性・・・フランスにモラール・良識というものが残って入れば、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1384745.jpg
La fleur de Mai、ラ・フルール・ド・メ、フランスの五月の花は、LE MUGUET・ル・ミュゲ、スズランの可憐な花・・・明日のメーデー・労働者のお祭りのシンボル的な花、今日はパリの街頭で誰でもがこのミュゲ・スズランのプチ花束を売っていい日だとされている、小遣い稼ぎに・・・
a0153141_1365630.jpg
そして、明日の五月一日はルーヴル美術館の近くのピラミッド広場にある騎乗のジャンヌ・ダルク像の前で極右翼のフロント・ナショナル、国民戦線党は大集会をし、ジャンヌに花束を献花する、その理由は、ジャンヌ・ダルクがフランス歴史の「救国の娘」だから、ジャンヌのイメージを政治的におおいに利用する・・・この政治的パフォーマンスをコロッと信じちゃうフランス人が多い、自国第一主義をジャンヌ・ダルクに結びつけている・・・春季節のフレンチFMラジオから、Harry Styles - Sing of the Times (Audio) - YouTube 、超スーパー・アイドルのボーイズグループ、One Direction、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズのソロデビュー、これを聴いてティーンエイジャーのフランス人の女の子たちが感激でコーフンして泣いている・・・どんなスーパー・アイドルなのかと、Harry Styles - Sing of the Times (Live on The Graham Norton Show) - YouTube ・・・チャオ・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-04-30 16:46 | Trackback | Comments(0)

昨夜のパリの、ATTAQUE SUR LES CHAMPS-ÉLYSÉES、アタック・シュール・レ・シャンゼリゼ、パリのシャンゼリゼ大通りのテロ攻撃・・・

フランス大統領選挙の第一回目の投票日の寸前に、昨夜・パリのシャンゼリゼ大通りでテロ攻撃があった・・・ちょうど、国営放送②チャンネルの11人の大統領立候補者による最後のTV・デバ、テレビ討論会中でスタジオにショック・衝撃がおきる・・・フランスは何ものかに呪われているかのよう、国家非常事態の中での大統領選挙なんて前代未聞、フランスのイメージはテロが多発する国として世界に発信される、2024年のオリンピックもテロの街・パリではセキュリティが保障されないとなる、アメリカの西海岸のカルフォルニア州・ロサンゼルスになる可能性も強くなる、マンマミーア・・・他民族・宗教・信仰の異なるイスラーム系の人々を差別するとこういう結果になる、アジアの日本も反日人間や反中人間や反アジア・外国人嫌い・外国人差別の日本人が増えてくるとフランスのようになる、日本社会はこんなことにならないようにアットンション・お気をつけあそばせ・・・差別は憎悪や怒りや暴力を生む・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_06075726.jpg
春の夜のパリの街、シャンゼリゼ大通りのそばのフォーブル・サントノレ通り・・・パリの街がテロ多発の街にならないようにするしかない、それには差別のない社会を目指すしか道はない・・・Lana Del Ray - Lust For Life (Official Audio) ft. The Weeknd - YouTube 、新着ミュージックから、ラナ・デル・レイが歌う、ラスト・フォー・ライフ、生きること・生への欲望・共々に生きることへの願望・・・ボン・ジョルネ、世界が平和でよい一日であるように・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-04-21 17:14 | Trackback | Comments(0)

ウイークエンド・ド・パック、イースター・復活祭の週末三連休のフランスはみんな緊張感ゼロ・ボーとしている・・・

アジアの朝鮮半島は有事・戦争勃発かの緊張感100%のピリピリ状態でありますが、ヨーロッパのフランスはウィークエンド・ド・パック、イースター・復活祭の三連休で緊張感ゼロ、みんなボーとしている・・・年末のノエル・クリスマスに続く大切な宗教行事ですから、家族・親族が集合する、そこで復活祭の食事を共々にするわけなのでありますが、今年はフランスの大統領選挙の投票の一週間前のカウントダウンなので、食卓テーブルの上ではポリティック・政治のテーマの会話をすると、みんなが大ゲンカになる、それこそ政治デバ・討論会になってしまって、楽しい復活祭がだいなしになるから大統領選挙の話題はアンテルディ・禁止しょうーと・・・なっていますが、しゃべくり大好きフランス人たちがガマンできるか、自己コントロールできるか、あちらこちらで大変なことになるだろうと予測されている、自己主張・自己顕示がフランス教育の元ですから、シランス・沈黙していると何もお前さんは考えてないのかと反対におちょくられる・・・アジアの日本人のように、まあまあということがない、懐かしの日本のシネマのフーテンの寅さんのように「それを言っちゃあオシマイよ」ばかり・・・アジアの朝鮮半島・北朝鮮が第六回目の地下核実験を決行したら世界は「それをやっちゃあオシマイよ」になってしまう・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_544923.jpg
異常な四月の暖かさで白いリラ・ライラックの花が咲き始めているパリ南郊外の公園・・・本来ならば五月から六月にかけて咲くリラの花・・・
a0153141_5115856.jpg
そろそろ、ロゼワインを飲んでみようかなーの季節に入る・・・フランス南西地方のペイ・ド'オック、オック地方、ペリゴール地方のロゼワイン、フランス語の地方語、ウィ・はい・イエスがオックになる地方の言葉、この地方に行くと道の標識もオック語とフランス語で書いてある・・・ロゼワインと白ワインとシャンパンは一晩ほど冷蔵庫で冷やして飲むこと、生の温度で飲むとおいしくない、河原でバーベQをする時には川の流れの中にワインボトルを入れて冷やすとおいしいぜよ・・・普段はちっともお役にたたないけれどね、知っていると、いざという時にお役にたつ・・・週末のパック・イースター、復活祭の三連休のミュージックは、Bob Dylan - To Fall in Love With You - YouTube 、ボブ・ディランが歌う、トゥー・フォール・イン・ラヴ・ウィズ・ユー、君と一緒に恋におちる、お前に(オレは)恋しちゃってるぜぇー・・・ロゼワインの下に見えるのはハンドメイド・手作りの額縁を作っている、額の値段が高くなったから、フランスのハタノ額縁屋でござーい・・・健康第一・無事故の四月の週末でアレ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2017-04-15 17:55 | Trackback | Comments(0)

明日のパリの街は、毎春恒例のパリマラソンが行われる・・・ニース・ベルリン・ロンドン、そして、ストックホルムの暴走無差別殺害テロの結果、テロ対策で厳重警戒体制のパリ・・・

日本は春たけなわのお花見季節ではありますが、フランスの四月初めの朝夕はまだまだ冷たい、地球の緯度がパリとパリ郊外は北海道と同じですから・・・ドミノ式に暴走テロが続いているヨーロッパ、テロをストップすることが緊急問題、明日の日曜日のパリの街では毎年恒例のパリマラソンが行われる、ストックホルムのあとだから厳重警戒になる・・・こんなヨーロッパの春ではなかったのに・・・世界のリズムがおかしくなっている、アメリカのトランプが国際法を無視して、中東シリアに59本のトマホークを打ちこむ、化学兵器を使用した報復だとの理由で・・・まるで、ヤクザのケンカ・・・パックス・アメリカーナ、アメリカ主導の世界平和はベトナム戦争の時代へのリターン・逆もどり、強いアメリカを世界に示したい、そうすると世界中の国々がわれもわれもと、自国第一主義の強い自分の国を世界にアピールしたい、アジアの朝鮮半島の北の国の弾道ミサイルも正当化される・・・世界がおかしくなり始めている、その結果、間違った指導者を選んだマジョリティにブーメランがかえってくる・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_047296.jpg
フランスの春季節の旬の果物は・・・イチゴちゃん、フランス人はおひとり平均・年間に3kgのイチゴを消費する、フランス国内もののイチゴは値段が高い、一般庶民はスペインやモロッコからの安いイチゴでガマンする・・・
a0153141_0533655.jpg
フランスの春季節の旬の野菜は・・・アスペルジュ・アスパラガスでんがなー、白いアスパラガスと緑りのアスパラガスの二種類がある、サラダに入れてもいいし、オムレツの中に入れてもいい、ほとんどのフランス人は茹でてマヨネーズをつけて食べる、マヨラー人間の食べもの・・・フランスのマルシェ・朝市ではこんなディズニーランドの白雪姫とこびとたちのようにデコ・飾っている・・・パリ・ディズニーランドは25周年をむかえた、子供たちには夢や希望のある世界がいい、マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Cadillac Records - I'd Rather Go Blind - YouTube、映画の中でビヨンセが歌う、アイド・ラザー・ゴー・ブラインド、(あんたがわたしから離れていくのを見ることになるのなら) ワタシはむしろ目が見えなくなった方がいい・・・ボン・ウィークエンド、四月のよい週末を・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-04-08 17:11 | Trackback | Comments(0)

プルミエ・アブリル、四月一日のフランスはポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日だった・・・

新年が明けたかと思ったら、デジャ・すでに、プルミエ・アブリル、四月一日・・・世界的にはエイプリルフールの日ですが、フランスはポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日、いろいろと所説がありますが、一般的にはお魚ちゃんは水中で口をパクパクさせて何を言っているのかわからない、それで四月のお魚ちゃんの日、わかったようでわからない・・・フランス人と言うものはパロール・話すこと、しゃべくり、つまり、自己表現や自己主張や自己顕示をするのが一番の教育になっておりまして、「沈黙は金」なんて言葉は存在しない、とにかく、何でもいいからしゃべらなければならない・・・関西・大阪のお笑い芸人のようなもんでんなー、フランス人と大阪人はよく似ている、話しをさかんに盛るところがある、フランス人の話しを聞く場合は話し半分ぐらいに聞いておいた方がいい、そういう国民・民族なのですから、口が達者、イイワケがウマイ・・・それでポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日がある、ウソをついても平気のヘイザ、ダマすよりもダマされる方が悪い、なんじゃこりゃーというものがフランス人、アットンション・お気をつけあそばせー、そういうことを知ってフランス人とつきあうとおもしろい、しゃべくり民族ですから・・・フランス人の最大の苦痛は、拷問に近いものは、シランス・沈黙すること、モナステール・修道院での最大の修行はシランス・沈黙すること、しゃべってはいけないこと、水中で口をパクパクするお魚ちゃんと似ている・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1622011.jpg
さてさて、春の季節の一般フランス人のスポーツするは、ヴェロ・自転車に乗ってのサイクリング、ヤッホー・ヤッホー・・・こんな自転車乗りのスポーツウェアを売っている、カスク・頭にかぶるヘルメットは必需品、事故防止のために、12歳以下の自転車乗りの子供たちはこのカスク・ヘルメットをするのがオブリガトワール・義務付けられた、違反すると罰金90ユーロ・約一万円ちょっと・・・ポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日の、ワタシのプレフェレ、お気に入りミュージックは、The Band - Forever Young、ザ・バンドがボブ・ディランとコラボするフォーエバー・ヤング、いつまでも若くあれ・・・いつも、心は・生命状態はフォーエバー・ヤング、いつまでも若くあれと・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2017-04-01 17:46 | Trackback | Comments(0)