波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

FIND ME、ファインド・ミー、ワタシを見つけてちょーだい、世界にはさまざまなメッセージに満ち満ちている、なにを選択するのか・なにを選ぶのかが問題だ・・・

今週の土曜日の真夜中過ぎ、日曜日からサマータイム・夏時間が始まろうとしている三月のパリとパリ南郊外は朝から冷たい雨が降っている、一年前のベルギー・ブリュッセルの空港とメトロ・地下鉄で無差別殺害テロが起きた日の午後に、イギリスの首都ロンドンで無差別殺害・クルマによる暴走テロが起きた、これでいっぺんに春の気分は吹っ飛ぶ、エンドレス・終わりのないヨーロッパのイスラーム過激派集団による無差別テロ・・・テロに屈しない、テロを恐れないことも大切だが、テロを起こさせないことが一番の解決策、それは人間教育しかない・・・差別のアル社会に対するメッセージとしてのテロだから、差別することをストップすること、人種差別・宗教差別・貧富差別、エトセトラ・・・あらゆるところに差別することが存在する、それを打ち破るには人間教育しかない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_06013798.jpg
パリ左岸の下町の花屋さんの三月の花々・・・花を見ることも教育のひとつ、花を愛する心も教育のひとつ、そこに自分なりの感性・アートの眼がうまれる、どんなことにも感動できる自分になること、それが教育の証・あかしだ・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Sigma - Find Me ft. Birdy - YouTube 、ワタシを見つけてほしいとあらゆるところにメッセージがある、そのメッセージを受けとめられる自分になること・・・一輪・いちりんの花、ひとつのちっぽけな花の中にも大宇宙が存在する・・・チャオ・・・
a0153141_06011760.jpg
ボン・ウィークエンド、世界の人々にとってテロのない、よき週末であることを祈る・・・
a0153141_06000834.jpg
花々が語るメッセージを感じること・・・ボン・コラージュ、勇気をもって生きること・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-24 18:48 | Trackback | Comments(0)

冬去り春来るのフランスになるのか・ならないのか・・・シェークスピア風に、それが問題だ・・・

フランス社会は来月に第一回目の投票があるフランス第五共和国の大統領選挙のことばかり・・・今日、正式に立候補者の名前が発表される、立候補者になるにはフランス全国の市長の推薦状がいる、それも五百人以上の各市長の推薦状、誰でもが立候補できるわけではない・・・政治スキャンダルの仁義なき戦いが始まって、誰に投票していいのやらの声が多い、政治不信・政治無関心のフランス人も多い、無記名投票をするというフランス人も多い・・・そんな雰囲気の中で文化・アートの話題は宇宙の彼方に飛んで行ってしまっている、カオス・混沌としたフランス社会、そんな中でアートをする、この状態が永遠に続くわけではない、大宇宙に眼というものがあるならば一瞬の時だ、変化変化するのが時の流れ、ポジィティブに変化するのか、アメリカのようにネガティブに変化するのか、フランス人はどっちをショワジィ・選択するのか・・・超マジになってしまった三月の週末、来週の月曜日・20日からプランタン・春季節が始まる、冬去り春来るのフランスになってほしいと願う・・・
a0153141_16214816.jpg
パリ南郊外のソー公園の桜・・・四月になるとフランスのパリ郊外にも桜の花が咲く、満開の桜は美しい、フランスには日本のようなお花見の習慣・伝統はなかったが、ネット文化の影響で若い世代のフランス人がお花見らしきものをするようになった、庶民感覚の多文化交流の時代、ル・モンド、世界は刻々と変化している、自分自身も変化しなければその時代を生きることにはならない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、California Dreamin' - The Mamas & the Papas - YouTube、高校二年生の時に東京の美術学校・目白にあったすいどうばたの予備校のサマーコースで田舎から上京して、聞いたアメリカン・フォークソング・・・パリ・ドリーミング、パリの夢って何だろうー・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-18 18:45 | Trackback | Comments(0)

自分の周りの人々とかかわること、自分の縁ある人々と交流すること、そこに何か大切なものがある・・・

二週間前から冬の終わりの風邪になり、足が痛い神経痛になったり、下痢気味になったり、咳がひんぱんに出るようになったり、ノドが痛くなったり・・・もう、身体が中古品のようになってしまって、全部とっかえが出来れば、クルマの新車のように・・・いいのでありますが、人間の身体はそうはいかない、一年がかりの歯の治療が終わり、支払いも終わり、これでウチのサ・マジスティ、女王陛下からお金のことで耳がダンボになることもない、海外生活の最大のストレスは健康とお金がないこと、好きでやってんだから文句はないだろうーと・・・なに言ってまんねん、異国の生活で銀行口座の預金額がなくなるとストレスでっせー、それに毎日毎日、ガミガミ言われるとアンコール・さらにストレスでっせー、好きなワインも買えない、買っちゃうけれど・・・しかし、お金がナイということが緊張感があっていいのだと最近、思うようになった、お金があればワタシの性格ですから、トゥール・モンド・シャンパン、みんなにシャンパンおごっちゃうー・・・例えばのお話しです、例えばの・・・今月の下旬から始まる地元の市民参加の美術展のために額を作っている、自家製のカードル・額、これはあんさん、何してるんと地元のフランス人たちから質問があった時に絵を描いているのレポンス・答えのようなもの、まぁ、地元パスポート・証明のようなもの、市民展の会期中は会場当番もたのまれて地元のおばちゃんやおっさん、フランス人たちとお話しもする、これが海外フランス社会で生きること、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1659304.jpg
月曜から金曜日まで毎朝八時すぎまで、パリ南郊外線駅で無料新聞を配っているフランスの海外県の島の男子大学生、学生のバイトで配っている、挨拶をしたり、時々、近くのパン屋さんでクロワッサンを買ったりして励ましたり・・・名前は知らないけれども・・・昔しの自分がいる・・・ウィークエンド・週末ミュージックは、Priscilla Ahn - I'll Be Here - YouTube 、ボン・ウィークエンド、よい週末であれ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-10 18:25 | Trackback | Comments(0)

今年の三月三日のひな祭りのフランス社会はフランス第五共和国の大統領選挙の仁義なき戦いのニュースばかり・・・

今年も早いもので三月に突入し、月日はアッという間にすぎまんなーと、極楽とんぼ003.gifのようなことを言ってますが、今日は日本のひな祭りだったことをコンプレクトモン・完全に忘れていた、ナンタルチィヤー、日本人失格のフランス・海外生活者・・・それほどに数週間後のフランス第五共和国の大統領選挙のニュースばかりのフランス・・・あちらこちらで候補者のスキャンダルが飛び交って、フランスのネット・facebookは選挙に関する悪質なつぶやきをコントロールすると、それほどにネット世界では好き勝手なスキャンダルつぶやきが飛び交っている・・・誰が次期フランスの大統領に一番近いのかは、波多野均つれづれアート・パート2にアクセスして下さーい、こっちのブログは新しい写真が入らないので、キャパシテ・写真の許容量が満杯で・・・今週末のパリではパリ・ハーフマラソンが行われる、プティ・タ・プティ、少しずつ・少しずつ春に近づいてきた・・・
a0153141_23443999.jpg
パリ南郊外のソー公園の満開の桜・・・冬去り春来りつつのフランスの三月はまだまだ冷たい風が吹いている・・・こんな桜花爛漫の四月の桜を見て、気分アップしなければいけない058.gif・・・新着ミュージックから、Lord - Green Light - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-03 19:29 | Trackback | Comments(0)

フランス国籍の有色人種・アフリカ系フランス人の青年にヴィオレ・強姦するフレンチポリスたち・・・

二月の後半の今週は月曜日からずーと暗い日々が続き、今日の金曜日になってやっと太陽が東から昇ってくる、太陽の光りに感謝する、そんな気持ちになる、ヨーロッパの冬の日々は暗い日々が続き、憂鬱・ゆううつになるほどに気が滅入る・・・フランスのイスラーム過激派テロリスト対策の国家非常事態は一年以上も続いているし、今年の七月まで・・・これでいいのか、フランス・・・これに慣れてしまうと変になってしまうぜよ、三週間前にパリの北郊外でパトロール中のポリス四人がアフリカ系フランス人の青年をヴィオレ・暴行する事件がありまして、このフランス語のヴィオレ・暴行とは強姦・レイプの意味がありまして、四人のポリスが青年をレイプ・強姦すると・・・それは四人で暴行をくわえ路上にひっくり返しズボンをさげ、パンツもさげ、その青年のお尻・正しくはアヌス・肛門にポリス用の警棒を突っ込んだのだと、それで手術が必要なほどのキズになり、神経がズタズタになり・・・その事件を事件後、警察側は単なるアクシデント・事故だったと声明をだし、フランス中に怒りの声が起きる、もう、これは強姦ではなくて有色人種に対する拷問のようなイジメ、新大陸のアンチ・ニグロ団体のKKKがやるような行為・・・それでフランスにジュスティス・正義はないのかと社会問題になる・・・フランスなうの光りと影・・・
a0153141_1657429.jpg
ウチのアパートの上の階に住んでいるニナ・ローズちゃん、今は六歳になったけれどもこの写真は三歳の時・・・未来を生きる子供たちにわれわれは何を伝えていくことができるのか、愛なのか憎しみなのか・・・善なのか悪なのか・・・週末ミュージックは、Chained To The Rhythm (Live at the BRIT Awards 2017) ft. Skip Marley - YouTube 、キャティ・ペリーの新曲、舞台では新大陸アメリカの新大統領トランプがUKの女性首相、テレサ・メイのガイコツたちが握手をして触れ合った手と手がショートする、火花が飛び散る茶番劇、キャティ・ペリーのパフォーマンス・メッセージなう・・・チャオ・・・
a0153141_16512196.jpg
オマケ・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下の静物台の上の鉢植え、春がやってくるのはまだまだ遠い、フランスに春がやってくるのはまだ早い・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2017-02-24 18:14 | Trackback | Comments(0)