波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

明日のパリの街は、毎春恒例のパリマラソンが行われる・・・ニース・ベルリン・ロンドン、そして、ストックホルムの暴走無差別殺害テロの結果、テロ対策で厳重警戒体制のパリ・・・

日本は春たけなわのお花見季節ではありますが、フランスの四月初めの朝夕はまだまだ冷たい、地球の緯度がパリとパリ郊外は北海道と同じですから・・・ドミノ式に暴走テロが続いているヨーロッパ、テロをストップすることが緊急問題、明日の日曜日のパリの街では毎年恒例のパリマラソンが行われる、ストックホルムのあとだから厳重警戒になる・・・こんなヨーロッパの春ではなかったのに・・・世界のリズムがおかしくなっている、アメリカのトランプが国際法を無視して、中東シリアに59本のトマホークを打ちこむ、化学兵器を使用した報復だとの理由で・・・まるで、ヤクザのケンカ・・・パックス・アメリカーナ、アメリカ主導の世界平和はベトナム戦争の時代へのリターン・逆もどり、強いアメリカを世界に示したい、そうすると世界中の国々がわれもわれもと、自国第一主義の強い自分の国を世界にアピールしたい、アジアの朝鮮半島の北の国の弾道ミサイルも正当化される・・・世界がおかしくなり始めている、その結果、間違った指導者を選んだマジョリティにブーメランがかえってくる・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_047296.jpg
フランスの春季節の旬の果物は・・・イチゴちゃん、フランス人はおひとり平均・年間に3kgのイチゴを消費する、フランス国内もののイチゴは値段が高い、一般庶民はスペインやモロッコからの安いイチゴでガマンする・・・
a0153141_0533655.jpg
フランスの春季節の旬の野菜は・・・アスペルジュ・アスパラガスでんがなー、白いアスパラガスと緑りのアスパラガスの二種類がある、サラダに入れてもいいし、オムレツの中に入れてもいい、ほとんどのフランス人は茹でてマヨネーズをつけて食べる、マヨラー人間の食べもの・・・フランスのマルシェ・朝市ではこんなディズニーランドの白雪姫とこびとたちのようにデコ・飾っている・・・パリ・ディズニーランドは25周年をむかえた、子供たちには夢や希望のある世界がいい、マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Cadillac Records - I'd Rather Go Blind - YouTube、映画の中でビヨンセが歌う、アイド・ラザー・ゴー・ブラインド、(あんたがわたしから離れていくのを見ることになるのなら) ワタシはむしろ目が見えなくなった方がいい・・・ボン・ウィークエンド、四月のよい週末を・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-04-08 17:11 | Trackback | Comments(0)

プルミエ・アブリル、四月一日のフランスはポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日だった・・・

新年が明けたかと思ったら、デジャ・すでに、プルミエ・アブリル、四月一日・・・世界的にはエイプリルフールの日ですが、フランスはポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日、いろいろと所説がありますが、一般的にはお魚ちゃんは水中で口をパクパクさせて何を言っているのかわからない、それで四月のお魚ちゃんの日、わかったようでわからない・・・フランス人と言うものはパロール・話すこと、しゃべくり、つまり、自己表現や自己主張や自己顕示をするのが一番の教育になっておりまして、「沈黙は金」なんて言葉は存在しない、とにかく、何でもいいからしゃべらなければならない・・・関西・大阪のお笑い芸人のようなもんでんなー、フランス人と大阪人はよく似ている、話しをさかんに盛るところがある、フランス人の話しを聞く場合は話し半分ぐらいに聞いておいた方がいい、そういう国民・民族なのですから、口が達者、イイワケがウマイ・・・それでポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日がある、ウソをついても平気のヘイザ、ダマすよりもダマされる方が悪い、なんじゃこりゃーというものがフランス人、アットンション・お気をつけあそばせー、そういうことを知ってフランス人とつきあうとおもしろい、しゃべくり民族ですから・・・フランス人の最大の苦痛は、拷問に近いものは、シランス・沈黙すること、モナステール・修道院での最大の修行はシランス・沈黙すること、しゃべってはいけないこと、水中で口をパクパクするお魚ちゃんと似ている・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1622011.jpg
さてさて、春の季節の一般フランス人のスポーツするは、ヴェロ・自転車に乗ってのサイクリング、ヤッホー・ヤッホー・・・こんな自転車乗りのスポーツウェアを売っている、カスク・頭にかぶるヘルメットは必需品、事故防止のために、12歳以下の自転車乗りの子供たちはこのカスク・ヘルメットをするのがオブリガトワール・義務付けられた、違反すると罰金90ユーロ・約一万円ちょっと・・・ポワソン・ダ'アブリル、四月のお魚ちゃんの日の、ワタシのプレフェレ、お気に入りミュージックは、The Band - Forever Young、ザ・バンドがボブ・ディランとコラボするフォーエバー・ヤング、いつまでも若くあれ・・・いつも、心は・生命状態はフォーエバー・ヤング、いつまでも若くあれと・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-04-01 17:46 | Trackback | Comments(0)

FIND ME、ファインド・ミー、ワタシを見つけてちょーだい、世界にはさまざまなメッセージに満ち満ちている、なにを選択するのか・なにを選ぶのかが問題だ・・・

今週の土曜日の真夜中過ぎ、日曜日からサマータイム・夏時間が始まろうとしている三月のパリとパリ南郊外は朝から冷たい雨が降っている、一年前のベルギー・ブリュッセルの空港とメトロ・地下鉄で無差別殺害テロが起きた日の午後に、イギリスの首都ロンドンで無差別殺害・クルマによる暴走テロが起きた、これでいっぺんに春の気分は吹っ飛ぶ、エンドレス・終わりのないヨーロッパのイスラーム過激派集団による無差別テロ・・・テロに屈しない、テロを恐れないことも大切だが、テロを起こさせないことが一番の解決策、それは人間教育しかない・・・差別のアル社会に対するメッセージとしてのテロだから、差別することをストップすること、人種差別・宗教差別・貧富差別、エトセトラ・・・あらゆるところに差別することが存在する、それを打ち破るには人間教育しかない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_06013798.jpg
パリ左岸の下町の花屋さんの三月の花々・・・花を見ることも教育のひとつ、花を愛する心も教育のひとつ、そこに自分なりの感性・アートの眼がうまれる、どんなことにも感動できる自分になること、それが教育の証・あかしだ・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Sigma - Find Me ft. Birdy - YouTube 、ワタシを見つけてほしいとあらゆるところにメッセージがある、そのメッセージを受けとめられる自分になること・・・一輪・いちりんの花、ひとつのちっぽけな花の中にも大宇宙が存在する・・・チャオ・・・
a0153141_06011760.jpg
ボン・ウィークエンド、世界の人々にとってテロのない、よき週末であることを祈る・・・
a0153141_06000834.jpg
花々が語るメッセージを感じること・・・ボン・コラージュ、勇気をもって生きること・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-24 18:48 | Trackback | Comments(0)

冬去り春来るのフランスになるのか・ならないのか・・・シェークスピア風に、それが問題だ・・・

フランス社会は来月に第一回目の投票があるフランス第五共和国の大統領選挙のことばかり・・・今日、正式に立候補者の名前が発表される、立候補者になるにはフランス全国の市長の推薦状がいる、それも五百人以上の各市長の推薦状、誰でもが立候補できるわけではない・・・政治スキャンダルの仁義なき戦いが始まって、誰に投票していいのやらの声が多い、政治不信・政治無関心のフランス人も多い、無記名投票をするというフランス人も多い・・・そんな雰囲気の中で文化・アートの話題は宇宙の彼方に飛んで行ってしまっている、カオス・混沌としたフランス社会、そんな中でアートをする、この状態が永遠に続くわけではない、大宇宙に眼というものがあるならば一瞬の時だ、変化変化するのが時の流れ、ポジィティブに変化するのか、アメリカのようにネガティブに変化するのか、フランス人はどっちをショワジィ・選択するのか・・・超マジになってしまった三月の週末、来週の月曜日・20日からプランタン・春季節が始まる、冬去り春来るのフランスになってほしいと願う・・・
a0153141_16214816.jpg
パリ南郊外のソー公園の桜・・・四月になるとフランスのパリ郊外にも桜の花が咲く、満開の桜は美しい、フランスには日本のようなお花見の習慣・伝統はなかったが、ネット文化の影響で若い世代のフランス人がお花見らしきものをするようになった、庶民感覚の多文化交流の時代、ル・モンド、世界は刻々と変化している、自分自身も変化しなければその時代を生きることにはならない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、California Dreamin' - The Mamas & the Papas - YouTube、高校二年生の時に東京の美術学校・目白にあったすいどうばたの予備校のサマーコースで田舎から上京して、聞いたアメリカン・フォークソング・・・パリ・ドリーミング、パリの夢って何だろうー・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-18 18:45 | Trackback | Comments(0)

自分の周りの人々とかかわること、自分の縁ある人々と交流すること、そこに何か大切なものがある・・・

二週間前から冬の終わりの風邪になり、足が痛い神経痛になったり、下痢気味になったり、咳がひんぱんに出るようになったり、ノドが痛くなったり・・・もう、身体が中古品のようになってしまって、全部とっかえが出来れば、クルマの新車のように・・・いいのでありますが、人間の身体はそうはいかない、一年がかりの歯の治療が終わり、支払いも終わり、これでウチのサ・マジスティ、女王陛下からお金のことで耳がダンボになることもない、海外生活の最大のストレスは健康とお金がないこと、好きでやってんだから文句はないだろうーと・・・なに言ってまんねん、異国の生活で銀行口座の預金額がなくなるとストレスでっせー、それに毎日毎日、ガミガミ言われるとアンコール・さらにストレスでっせー、好きなワインも買えない、買っちゃうけれど・・・しかし、お金がナイということが緊張感があっていいのだと最近、思うようになった、お金があればワタシの性格ですから、トゥール・モンド・シャンパン、みんなにシャンパンおごっちゃうー・・・例えばのお話しです、例えばの・・・今月の下旬から始まる地元の市民参加の美術展のために額を作っている、自家製のカードル・額、これはあんさん、何してるんと地元のフランス人たちから質問があった時に絵を描いているのレポンス・答えのようなもの、まぁ、地元パスポート・証明のようなもの、市民展の会期中は会場当番もたのまれて地元のおばちゃんやおっさん、フランス人たちとお話しもする、これが海外フランス社会で生きること、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1659304.jpg
月曜から金曜日まで毎朝八時すぎまで、パリ南郊外線駅で無料新聞を配っているフランスの海外県の島の男子大学生、学生のバイトで配っている、挨拶をしたり、時々、近くのパン屋さんでクロワッサンを買ったりして励ましたり・・・名前は知らないけれども・・・昔しの自分がいる・・・ウィークエンド・週末ミュージックは、Priscilla Ahn - I'll Be Here - YouTube 、ボン・ウィークエンド、よい週末であれ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-03-10 18:25 | Trackback | Comments(0)