波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

今週末は来週の月曜日まで、AÏD-EL=KÉBIR、イード・アル=ケビー、イスラーム系フランス人のお祭り・・・

日本は新学期が始まっているようですが、フランスの新学期は来週の月曜日から・・・月曜日・火曜日と学校に行くと水曜日はお休み、木曜日・金曜日は学校で、土・日曜日はお休み、週四日間の学校、これで成長するのかフランスっていうもの・・・子供の時からこんな休みグセをつけていると大人になってもトラバーユ・仕事をしない・・・フランスの笑い話に月曜日に生産されたクルマ・自動車は不良品・欠陥車が多いから買う時に気をつけろというお笑い、理由は休みボケで気を入れてトラバーユ・仕事をしないから・・・このお笑いをフランス人に言うと、そうかも知れないとマジになる・・・これがフランス・・・さてさて、今週末はイスラーム系フランス人のラマダーン・断食月に次ぐ大きな宗教的行事の、AÏD-EL=KÉBIR、イード・アル=ケビー、アブラハムが天上の神・アッラーに自分の息子を犠牲にしてささげたことから、仔羊を犠牲にして家族・親族・友人・近隣たちと一緒に食べるというお祭り・・・地球プラネットは他者に対してレスぺクテ・寛容の心を持って受け入れなければ摩擦が起きる、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_173431.jpg
パリ六区のカルチエラタン、サンミッシェル界隈にあるアラブ系のお菓子屋・・・こんなアラブ菓子をミントティーと一緒に食べるのもこのお祭り、アラブのお菓子はハチミツをつ使っているので超甘い・激甘い、歯が痛くなるほど・・・新着ミュージックから、Miley Cyrus - Younger Now (Official Video) - YouTube ・・・チャオ・・
a0153141_5543254.jpg
フランスの田舎のポルト・玄関口・・・この門・戸口はフランス・ロマネスク様式のものだから、相当に古い、こんなものがフランスには奇跡的に残っている、場所はフランス南西部のシャラント地方、ボルドーに行く手前にあるサントの町、ここは北スペインのコンポステーラ・中世時代の巡礼の道の途中の宿場だったから、こんな門が残っている、あまたの人々がこの門を通った・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2017-09-02 19:11 | Trackback | Comments(0)

フランス人は、RÉFORMES、レフォルム、改革をすることに抵抗する、大きく変化することが嫌い ? ・・・

夏八月も、はや終わりになりつつあるフランスのパリとパリ南郊外のウィークエンド、週末は夏バカンスのボケ後遺症でボーとした感じ・・・毎年、同じことをやっているフランス人は、RÉFORMES・レフォルム、改革をするのに抵抗感があると外遊中の東欧ルーマニアのブカレストでマクロン新大統領が公式の場のインタビューで変化球ドロップボールを投げ、フランス国内は大騒ぎになる・・・フランス人はアンティーク・古いもの好きが多い、北欧スウェーデン大衆家具のIKEA・イケアは若い世代に人気があるけれども、保守的なフランス人からはケイベツ光線をあびている・・・新しい時代には変化することが必要になる、好きでも嫌いでも変化しないとフランスは世界から置いてけぼりにされる、いくら、モリエールのフランス語がトレ・ベール、すばらしーいと言っても、シェークスピアの英語にはかなわない、世界の公用語は英語・米語だから・・・ナポレオン時代の法律や習慣をいまだに使っているフランスはおかしいのじゃあ、おまへんかーとマクロン新大統領は思っている、政治改革・経済改革・社会改革をしなければ、ボニー&クライドのアメリカン・シネマのように「俺たちに明日はない」のようになる、フランスに明日はない・輝ける未来はない、リィヤン・ナーダ・ナッシング、何もない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1621162.jpg

パリ・ルーブル美術館の地下商店街にあるガラスのピラミッドの下部分・・・古代ピラミッドにはピラミッド・パワーというものがあったと言い伝えられている、そのパリのピラミッドのパワースポット・・・世界からの子供たちがそこで遊んでいる・・・
a0153141_645467.jpg
パリのルーブル美術館の近くのパッサージュ・ガラスの天井のついた通り抜け道・・・19世紀からのアンテーク・骨董的なパッサージュ・通り抜け道、昔しはその時代の商店で栄えたけれども、今では閑古鳥が鳴き・飛んでいる・・・さびれた感じ、昔しの光りいまいずこー・・・2024年のパリ・オリンピック開催に向けて、再開発が必要・・・プチ改革、プチ変化が必要、このままではパリのさびれた心霊スポットで終わってしまう、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・夏の終わりのミュージックから、Iron & Wine - Flightless Bird (with lyrics) - YouTube ・・・チャオ・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2017-08-25 17:39 | Trackback | Comments(0)

夏八月に入ったフランスのパリとパリ近郊・郊外のメテオ・お天気は、秋の季節の十月の初めのように気温低下&突然の小雨降り多し・・・

フランス社会の八月の初めのウィークエンド、週末は夏バカンスの中の四連休というプチ・バカンスというのが存在しまして、夏バカンスの中のバカンス・・・来週の火曜日が、Assomption・アソンプシィオン、カトリック教徒の祭日の聖母マリアの被昇天祭・・・何がなんだかわからないような祭日がありまして、週末の土・日曜日から月曜日にお休みをとると火曜日が祭日、それで週末から四連休のプチバカンスになるというもの、これをフランス語表現ではポン・橋をかけるお休みという、週末と火曜日の祭日にポン・橋をかけて月曜日もお休みにすると四連休、フレンチバージョンのウルトラCのバカンスのとりかた・・・というわけで、金曜日の午後にパリにお米・日本米を買いに行ったのですが、商店はみんな閉まっていて超静か・・・やってるのは韓国系の食品・食材店だけー・・・お天気は不純じゃあなかった、不順だし、今はもう秋のようなパリの街・・・ヨーロッパ最大の今年の夏のスキャンダルは、殺虫剤による汚染タマゴの発覚、それがヨーロッパ圏・ユーロゾーン内に15ヶ国、そして、スイス(スイスはユーロ圏に入っていないので・・・)とアジアの香港に、世界の17ヶ国に汚染タマゴが流通していたとは、恐れ入り谷の鬼子母神・・・スーパーマーケットのタマゴ売り場の売り上げが大幅にダウンしている、これは安全ですよ言われてもね・・・食べるものは他にもあるし、しかし、タマゴを使った食品・食材は多い・・・
a0153141_1528083.jpg
パリを流れるセーヌ河とエッフェル塔・・・マクロン新大統領になって100日が過ぎ、国民支持率が急激にダウンして36%になる、若すぎて政治経験のない大統領だとアナリゼ・分析されてクリティケ・批判され始めている・・・投票したのはフランス人だろうー、こんなものです、フランス民族は・・・世界手のひら友の会の本部があるのがフランス、クルクルと変化する、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_16595313.jpg
フランス人のプレフェレ・お気に入り、好きなものは、肉料理のビフテキ・・・一週間に二回か三回は最低、お肉・ビフテキを食べる、狩猟民族の末裔ですから・・・これはフランス人夫婦の田舎の家によばれた時の、遅めのお昼ランチ・・・
a0153141_175226.jpg
お肉料理には、天と地がひっくり返ったとしてもフランスでは赤ワインときまっている・・・ブルゴーニュ地方の下の方にブドウ畑のあるシャトーヌッフ・デゥ・パプ2014年もの赤ワイン、こんなのを飲んでビフテキをワシワシと食べるのがフランスの田舎の夏・・・新着ミュージックから、Beth Ditto - We Could Run (Official Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-08-12 18:23 | Trackback | Comments(0)

フランスの夏七月最後のウイークエンド・週末は、バカンス先から帰る・バカンスに行くフランス人の民族大移動で大混乱する・・・

今年の夏七月も最後のウィークエンド、週末になりました・・・テロが起こらなくてよかったと、みんなが思っている・・・パリ南郊外のアパート群は、毎年恒例のゴーストタウンになったかのようで誰もいない、ネコもイヌも歩いていない、児童公園で遊ぶちっちゃな子供たちもいない、みんな夏バカンスに行ってはりますー・・・フランス人の友人たちからの電話連絡もない、ナイナイづくしのフランスの夏、八月に入ると国民議会の議員たちも夏のバカンスに入るし、パリのエトワール・星付きレストランは九月初めまでフェルメ・閉まる、パリ南郊外にあるランジスの市場・東京の築地市場のようなもの・・・の仲買人たちが夏バカンスをとるから、食材が入らない・・・これを何十年も続けているとフランス経済はダウンするのが当たり前田のクラッカー・昭和時代のギャグ、当たり前だということ・・・これを変革しないとフランスは世界のビジネス競争の中でサバイバル・生き残れない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_154511.jpg
夏季節のフランスのイート・食べものはこれ・・・海鮮盛り合わせ、これを冷やしたロゼワインや白ワインでモンジェする・食べる・・・マヨネーズをつけて食べるのが一般的、フランスの大手スーパーマーケットのお魚コーナーで売っている・・・これで9ユーロぐらい、約1200円ぐらい、二人分・・・
a0153141_1664529.jpg
夏のパリのメトロ・地下鉄の通路から・・・フレンチ、KFC、カー・エフ・セーと読む、ケンタッキー・フライド・チキンでは、やはり、10ユーロ・約1300円ぐらいのぎりぎりで大盛りフライドチキンの広告・・・これは人気どすなー、並ばないフランス人たちが並んでいる・・・新着ミュージックから、Selena Gomez - Fetish ft. Gucci Mane - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-07-29 17:16 | Trackback | Comments(0)

フランス社会は、7月14日、カトルズ・ジュイエ、フランス革命記念日の祭日が終わると超静かになる、みんな夏のバカンス・・・

スペインのイベリア半島の地中海沿いのアンダルシア地方のでは、カニキュール・猛暑というよりもさらに異常な暑さで日中最高気温は46℃、ヘタをすると死にまっせ―状態になる、夜間気温は36℃・・・窓を開けても暑くて夜の熟睡はできない・・・これは北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流・熱風が吹き上げてきているもの、こうなると山火事があちらこちらに発生する、最大の原因はバーベQの炭火の後始末やタバコの投げ捨てなどなど、人災による・・・地球プラネットは確実に地球温暖化に進行している・・・カトルズ・ジュイエ、7月14日のフランス革命記念日の祭日が終わったフランス社会は本格的な夏バカンスに入る、パリ南郊外のアパート群の朝は超静かー・・・バカンス留守状態で、この期間にアパート内の内装工事が始まるので日中はウルサイ、ウチのアパートでも床の張替えをしている部屋があるのでドリルの音が聞こえる、最近のフランスの日常生活の最大問題は、近隣からの騒音・・・あまり、ウルサイとポリスに通報され注意され罰金になったり、裁判になったり・・・それて゛、ますます、近隣関係が悪化する・・・何事も、ほどほどにしなくてはならない・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_15495697.jpg
パリのセーヌ河とエッフェル塔・・・昔しの人々が町を作り、その町が大きくなり街になる、今度は、街がそこに住む人々を作っていく、それがパリジャン&パリジャンヌ、パリっ子たちだ・・・日本の江戸っ子のようなもの、そういう人たちがいなくなると街はディスパリュウ・消滅する、なくなっていく、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0153141_1549121.jpg
フランス庶民の夏の食べものはこれ・・・ムール・フリッツ、茹でたムール貝とフレンチ・ポテトとビール、これはベルギー・ブリュッセルに本店がある、シェ・レオンのムール貝料理専門チェーン店の広告・・・シェ・レオンとは、レオンのところっていう意味、シェ・モワはワタシのところ・・・昔し、シェ・モワ、私のところでビールを飲まないかとフランス人のおっちゃんに誘われた日本人の留学生の男の子がいた、ノコノコとついて行ったらゲイ・ホモのおっちゃんだった、その日本人の男子はパンツ一枚でパリの街を走って逃げた・・・という、お話しもパリの街にはごぜーます・・・アットンション・気をつけようー、甘い言葉の誘惑はホモ・ゲイだった・・・フレンチFMラジオから、Elton John - Rocket Man (Official Music Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2017-07-17 18:09 | Trackback | Comments(0)