波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

17 ans Après、ディス-セットン・アプレ、あの日から17年の月日が流れ、11 Septembre 2001、アメリカ同時多発テロ・無差別殺害テロ事件の日・・・

朝からよく晴れている九月のパリとパリ南郊外、日中最高気温は29℃から30℃にもなる、夏のような陽気の秋の初め・・・今日は、あの日から17年の月日が流れたアメリカ同時多発テロ・無差別殺害テロの日、あの日のことは忘れない・・・ツインタワーに飛行機がクラッシュ・激突して、ツインタワーそのものが崩れ落ちる・・・その映像を何回も何回もTVニュースで見る、気持ちが悪くなる・・・フランスでは、子供たちがこの映像・飛行機がツインタワーに激突するシーンを何回も見て、世界中の町のビルに飛行機が激突したと思った、トラウマになった、それで、このシーンは放送禁止になった・・・
a0153141_15331379.jpg
16世紀・フランドルの絵描き、ブリューゲル作「盲人の寓話・ぐうわ、盲人が盲人を導いても、ともに溝に落ちるのみ」1568年、カンヴァス・テンペラ画、86X154cm、イタリア・ナポリのカポディモンテ国立美術館のコレクション・・・誤った指導者が群衆の指揮をとると全員が破壊する、テロをすることは人間の愚かさの悲劇と言ったら、それでオシマイなのでありますが、テロのない世界でありたい・テロのない21世紀でありたいと思う・・・フレンチFMラジオから、Ed Sheeran - Supermarket Flower [Live from the BRITs 2018] - YouTube 、エド・シーランが歌う、スーパーマーケット・フラワー・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2018-09-11 17:58 | Trackback | Comments(0)

暑い夏のフランスは熱い夏になってしまった政治的スキャンダルが連日・連夜・報道されている・・・

a0153141_619190.jpg
暑いでんなー・・・そう、でんなー・・・の連日のように暑いフランスの夏、雨がちっとも降らない、おかしいのとちゃいまっかーの地球温暖化の夏、そろそろ、気がつかないとあきまへんでー・・・「LES MAINS D'UNE GRAND-MÉRE、レ・マン・ド'ュンヌ・グラン-メール、 祖母・おばあちゃの手・両手」100X100cm、自分の絵はコメントしない・・・夏のフレンチFMラジオから、Noel Gallagher's High Flying Birds - If Love Is The Law (Official Video) - YouTube ・・・これじゃあ、愛想銀行の愛想貯金もないから、波多野均つれづれアート・パート2にアクセスして下さーい、そっちの方にフランスの夏なうのニュースが盛りだくさんありまっせー・・・チャオ・・・

[PR]
# by h-hatano-art | 2018-07-22 17:24 | Trackback | Comments(0)

日本での展覧会も終わり、帰仏して一週間が過ぎた六月最後のウィークエンド・週末のパリは初夏の陽気でフランス人はデジャ・すでにバカンス気分満開だった・・・

五月からこちらのブログはずーとお休みしておりました、波多野均つれづれアート・パート2は毎日のように更新して、相変わらずバカなことを書いておりましたが・・・こっちのブログは写真のキャパシテ・許容量が満杯で、それを消却すると全てが消滅するので、細々と内職のように続けているわけでございまする、写真は以前・使ったものと同じものを使うしかないのでご了解して下さい・・・一時帰国していた日本は天候不順で真夏のようなお天気になったり、冷たい雨降りの日があったりで、なにかおかしいのとちゃいまっかー状態、地球温暖化は確実に進んでいることを日本人は自覚しているのか、今が良ければいいじゃんになっている、次の世代の子供たちに地球プラネットをバトンタッチしていかなければならないのに、目先の損得・そんとくで大騒ぎ、何か日本の歴史・江戸時代末期のええじゃないか・ええじゃないか状態、日本人のDNA・記憶細胞は変化していない・・・それですっかり東京で陽に焼けてフランス人の友人たちから、どこにバカンスに行ったのかと・・・日本で展覧会をして絵を売っていた・・・
a0153141_16421540.jpg
初夏のフランスの果物は、ペッシュ・桃、それも新種の平たい桃・・・フロマージュ・チーズを食べた後にこの桃を食べるとおいしい・・・これは、午後の三時のティータイムに使うプチガトー・お菓子を置く二段の陶器なのでありまして、三段もあったりする・・・
a0153141_1722557.jpg
初夏が始まるとマルシェ・市場ではシャッポー・帽子👒も売っていたりする・・・若い世代はこんなのは被・かぶらない、おっちゃん世代の麦わら帽子・・・ときおり、女子がモード・ファッション感覚で被・かぶっていたりする・・・
a0153141_1654949.jpg
夏の季節の食べ物は、スペインの家庭料理のパエラ、サフラン入りの海鮮炊き込みご飯、これが人気がある、フランス人の感覚はお米を野菜だと思っているので、これがダイエット食としても人気がある、これに鶏のもも肉や焼きソーセージをつければ満足する・・・ウチでもよく作る、パエラは前菜とメインがコラボしたようなものだから、これにゆで卵をつけたりする・・・そして、デザートは・・・
a0153141_15514065.jpg
種なしスイカの宣伝広告・・・デザートにスイカとかメロンとかウリを食べる・・・
a0153141_15311376.jpg
そして、マリアージュ・結婚式が多くなるのもこの季節・・・パリのサンルイ島の橋の上には、新婚さんのクルマが停まっていた、どこかで記念写真を撮ってるのだろうー、結婚式ミュージックから、Marron 5 - Sugar - YouTube 、アメリカ西海岸カリフォルニア、L.A.の町の結婚式の様子が楽しい・・・ボン・ディモンシュ、よき日曜日であれと祈る・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2018-06-24 17:57 | Trackback | Comments(0)

五月のフランス・パリからの、BREAKING NEWS、ブレイキング・ニュース、緊急・速報ニュース・・・テロが永遠に続くパリの街・・・

日曜日の朝の六時半すぎにフレンチTV24時間ニュースをつけると、昨夜・土曜日の夜のパリの街、オペラ座界隈で・・・パリ2区のモンスニー通り付近で、ロシア・チェチェン出身のひとりテロリスト21歳がナイフをふりかざし、レストランの歩道テラスで食事をしていた人々を襲う・・・29歳の男子が亡くなり、4人が重傷、このひとりテロリストは1997年生まれのフランス国籍のイスラーム系、ナイフをふりかざして犯行の前に「Allah Akbar、アッラーアクバル、アッラーの神は偉大なり」と大声でさけぶ、駆けつけたポリスに射殺される・・・この界隈・地区は、日本のブックオフ・パリ店があり、ラーメン屋や日本食品店もあり、日本人が多い、ワタシ自身もよくこの辺りは通る・・・パリのテロは永遠に続いている・・・
a0153141_05115403.jpg
今南仏のカンヌ映画祭の今年の顔のハリウッド女優ケイト・ブランシェット・・・このパリのテロ事件で全てのフランスのニュースの輝きが色あせてしまった・・・
a0153141_05234150.jpg
南仏エクスの郊外にあるサント・ヴィクトワール、勝利の山に大きな虹が架かる・・・この山はセザンヌが連作で描いている、本当はこのようには見えないけれども絵だからこういうことが出来る・・・パリのテロ事件で凹んだ気持ちを変えるようにして、Shura - What It Gonna Be ? -YouTube 、シュラが歌うホワッツ・イット・ゴンナ・ビー ? ・・・ボン・ディモンシュ、よき日曜日であれー、素晴らしい「母の日」であれー・・・チャオ・・
a0153141_1053524.jpg
あまりにも愛想銀行の愛想預金がないブログになったので「母の日」のオマケ・・・フランスの田舎のマルシェ・朝市のパン屋さんのいろいろなパンたち、フランス人はこんなにパンを💖愛しているというもの、こんな🍞パンは一週間かけて食べる、固くなったらスープに入れて食べる、ウチでは薄く切って冷凍にする、それを食べる前に軽くトーストにして食べるとおいしいぜよ・・・


[PR]
# by h-hatano-art | 2018-05-13 16:59 | Trackback | Comments(0)

フランス・パリの五月五日は、朝から晴天・日中最高気温は27℃のエスティバル・夏のような陽気になる・・・今日は午前中から夕方まで、パリの街でバイトなのだった・・・

アジアの島国・日本列島では五月五日のこどもの日、フランスのパリの街は午後からアンチ・マクロンの抗議デモ集会とデモ行進がある・・・デモクラシー・民主主義の社会は、何をやってもいいけれど、何事も物ごとにはルールがある、ここまではいいけれども、それ以上やると犯罪もどきになる・・・今年は1968年の五月革命から50周年、フランス社会がパラリゼ・大混乱した社会現象、その再現をしょうとする極左翼の政治団体がいる、みんなでやればコワくない、フランス国鉄の労働組合のグレーヴ・ストライキもそれを利用している、フランス人の中にどこか社会混乱を喜んでいる奴らがいる・・・大学も三週間封鎖されて、進級試験をどうするか、それでも、いいじゃんというバカな学生もいる、大学は学問をする所、そこを閉鎖・封鎖して各教室をメチャメチャに破壊して、それが改革だという、ばっかじゃあないのー・・・ちょっと、泣く子も黙る外人部隊で鍛えてもらえーというもの・・・いろいろなフランス人がいる・・・フランスのコピー・マネをしていると社会が混乱する・・・
a0153141_15293056.jpg
北アフリカのモロッコやイベリア半島のスペインからパステーク・スイカがやってくる季節・・・フランス人はこれを週末の友人をよんでのバーベキューの時に食べる・・・
a0153141_1471296.jpg
そういう時は日本式の野菜のベニエ・天ぷらとか、ひとくちマキ寿司とか、焼きそばを作る・・・
a0153141_14121691.jpg
アボカドとスリミとフランスでは商品化されているものを中に入れた巻き寿司・・・これがアッと言う間になくなりまんねん・・・
a0153141_141838.jpg
ちゃんとソーセージも入ってまっせーの焼きそば・・・パァタージェ・分け与えること、みんなで一緒に食べるところにバーベキューの醍醐味・だいごみがある、ひとりで食べてもおいしくもない、感動もしない、何を言わんとしているのかおわかりになりるれろ・・・
a0153141_142966.jpg
日本酒はないのかと、知ったかぶりのフランス人もいるので麦焼酎の市蔵を用意する・・・これを氷りで割って飲む、日本酒だったらすぐになくなるので・・・クセのある焼酎にする・・・
a0153141_1531873.jpg
みんながアポルテ・持ち寄りで各家庭の料理やケーキを持ってくる・・・ワインやシャンパンも持ってくる・・・フランスのバーベキューは春の季節にする、夏はみんなバカンスに行っていないから、これがフランスの常識・・・子供の日のミュージックは、Of Monsters And Men - Yellow Light (Official Lyric Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
# by h-hatano-art | 2018-05-05 19:10 | Trackback | Comments(0)