波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス人だったら誰もが大好きなガトー・オゥ・ショコラ、チョコレート・ケーキのつくり方・・・①

パリの都に雨が降るごとく・・・の季節になり、昨日は一日中、雨模様のパリとパリ南郊外でした。そうそう、ガトー・オゥ・ショコラの作りかたをフランス直通信ブログでご紹介しませう。まずは、材料の準備から・・・日本にあるもので、臨機応変に考えて・・・
a0153141_7115275.jpg
a0153141_7131118.jpg
チョコレート、デザート用のもの200g、たまご4個、砂糖90g、バター150g、お菓子用の小麦粉50グラム、コーンスターチ・マイゼナ20g・・・ムール・ケーキの型は底が直径20cmのもの、料理用のパピエ・・・耐熱用のキッチンペーパーなんかを用意します。バターは有塩バター、お砂糖はサトウキビからとったカソナードのものを使っています。
a0153141_7291244.jpg
まず、ムール・ケーキの型の・・・キッチン用の耐熱ペーパーに底の面の型を鉛筆を使ってとります。それをハサミで切っておきます。そして、ケーキの型にバターを全体に塗りつける・・・焼いたあと、とりやすくするために・・・そのケーキの型を冷蔵庫に入れ、冷やしておきます。・・・ここがうまくケーキを焼き上げるプロの秘策です。
a0153141_7434583.jpg
有塩バター150gはサイコロのようにプチナイフで切って、ボールに入れ、常温にもどしておきます。バターが柔らかくなったかなー状態になりましたら、お砂糖90g・・・普通の家庭用の白砂糖でもケッコウです・・・を柔らかバターの中に入れて、よく混ぜます。フォークの背を使うと、便利でっせ・・・
a0153141_7513720.jpg
まずは、フォークの背でバターを押しつぶす作業をし、それから、お砂糖を入れる。そして、さらにフォークの背で押しつぶす作業をくり返す・・・ここんところがポイントです。バターとお砂糖がよーく、混ざっていることが大切です。
a0153141_7555220.jpg
これがバター&お砂糖を混ぜた状態・・・以上の作業を一番最初にします。それから、二番目のステップは・・・チョコレートの湯せん作業です。・・・明日に続く・・・今日のお昼ご飯はフランス人の家庭によばれているのだ・・・またまた、日本のドタバタ政治ショーの話しを・・・ル・モンドの国際版ニュースペーパーをじっくりと読んでいる連中だから、きっと、例の見た?見た、見た・・・流出ビデオについての質問が・・・ああ、また、また、日本代表として疲れてしまう・・・せっかくの日曜日の午後なのに・・・海外に住む日本人は全員、なんやかんやと民間ボランティア日本大使をしています。愛する日イズル国のために・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2010-11-07 07:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/11531883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。