波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランスのメディアで、グーベルモン・ジャポネ・パラリゼ、日本政府はマヒ状態・大混乱の速報が流れる

冬の朝の早朝、六時前に起き、フランスFMラジオのクラシック局をかけると・・・速報ニュースの中のエコノミー・経済ニュースに・・・・グーベルモン・ジャポネ・パラリゼ、日本政府はマヒ状態・大混乱に・・・と、いうコメンターが流れ・・・よーく、聞いてみると、政治資金疑惑事件関連に始まった、ある政治家の東京の土地購入疑惑から・・・政治混乱が始まったと・・・海外フランスメディアでも日本の政治資金疑惑スキャンダルは、大きく取り上げられています。また、この件で、フランス人の友人たちから質問集中攻撃にあうでしょう。新聞、ル・モンドなんか読んでしっかり学習しているので、こっちも日本人のはしくれ・・・しっかりしろよ、日本のポリティシィアン・政治家たちよーと、言いたい。それを選んだ日本の庶民にも、しっかりしろよーと言いたい。なんで、なんで、なんで、どうして、どうして、どうしーてー・・・こんなの選んだのー・・・政治家は庶民のために正しい政治をしないと、政治屋と言われてもしかたない・・・と、ワタクシが異国の地でのフランスの朝からコーフンしてもしかたありませんが・・・フランス社会の国内ニュースは、エジプトの独裁政治体制改革ニュースで吹っ飛んで、エジプト速報ニュースがフランス人の最大の関心事です。夜のゴールデン・タイム、八時の国営放送2チャンネルの全国放送ニュースの中で、エジプト・カイロ在住のエジプト人国際的な映画俳優のオマール・シャリフ・・・映画、アラビアのロレンスとか、ドクトル・ジバゴに主演した・・・がフランステレビのインタビューに答えていました。オマール・シャリフ曰く・・・モンド・ド・アラブ、アラブ世界には真のデモクラシー・民主主義は、どこの国においてもエグジステ・パ、存在していない。エジプトの人々・庶民は長年の独裁政治・強権政治にうんざりしている。軍隊のバック・後押しの五十年近くの独裁・強権政治体制が続き、政治汚職や利権が蔓延し、貧富の格差・・・エジプトの人々・庶民は仕事も、食べるものも、住宅にも、ことかいているのが現実です。エジプト人はもともと、親切な民族です。本当にやさしい民族です。今のムバラク独裁政権が変わらなければ、次の新しいデモクラシー・民主的な政権に生まれ変わらないと、未来のエジプトの安定はないと・・・現在のエジプトでは、メディアの路上取材がアンテルディ・禁止されているので・・・こんな自宅での取材になった様子です。日本人はアラブの人々のこれからのことをもっと真剣に考えてあげないといけんよ。
a0153141_17382369.jpg
エジプト、ル・ブラ・ド・フェール・コンティニュウ、エジプトでは鉄の権力・・・戦車部隊のこと、軍隊・・・が続いている・・・なんか、エジプト特派員になってしまった・・・
a0153141_17492661.jpg
歌を忘れたカナリアになっているのではございません。三月に住んでいる町・市の市民参加のアートフェスティバルに出品する絵・・・ニューヨーク・マンハッタン島に掛かる虹、9.11.2001を描いていました。別に、こんな面倒くさい市民参加展覧会に参加することはありませんが、ワタクシの生き方のポリシーのひとつに庶民性というのがございまして、できるだけ多くの人々と接すること・・・いろいろなフランス人がいます。良い人もいれば、ヘソの曲がったのもいるし、自己主張いっぱいのフランス人もいる・・・その中で、共々に生きることが人生のテーマですから、市民参加展覧会にも積極的に参加を・・・もう、ずいぶんと長く出品しているので、展覧会開催中の受付ボランティアもやってちょーだいと、市の文化担当のオバちゃんから依頼があったりして・・・ケッコウ、いろいろなフランス人をウォッチング・見たり、しゃべったりする・・・しゃべくりは一方的にフランス人、こっちはよーく聞いてあげて、時々、それで、どうしたのー・・・と、おもしろいものです。あとで、ドーっと疲れますが・・・おまけに・・・今日、2月2日のフランスでは、クレープを焼いて食べる日となっております。もともと、十六世紀にカトリック・キリスト教のお祝い、聖母マリアおきよめの日の2月2日にクレープを焼いて食べたのが始まり・・・貧しいブルターニュ地方でパンの代わりに食べていたクレープがフランス全体に普及したもの・・・フランス庶民の間では、左手に金貨を持ち、右手にフライパンを持って、クレープを高く放り投げ裏返しにし、うまくフライパンに着地すれば、この1年、お金には困らないと・・・とされている。金貨なんてないので、1万円札でも千円札でも、左手にお持ちになられて・・・右手でクレープを焼き、高く放り投げてうまく着地すると・・・やってみて下さい。フランスの言い伝えがほんとうかどうか・・・おいしいクレープのレシピと焼き方は後日に・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-02-02 17:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/12040019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。