波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

近隣友好の集い、フェット・デ・ボワザン、ご近所の友好祭・パーティが今週の金曜日の夕方に・・・

a0153141_15355713.jpg
パリ南郊外の五月の朝・・・今日の日中最高温度は27℃になるとか、南仏の地中海沿いの町々では30℃を超えるとか・・・朝夕は、少し気温が下がり上着が必要ですが・・・暑い五月下旬のフランス・パリ南郊外・・・そろそろ、雨水不足でフランス各地の家庭の庭の水やりが自粛から禁止になる・・・最低限の水やりにのスレスレのところです。フランスには現在、58基もの原発施設・原子力発電所がありますが、冷却用の水の確保に大変だとか・・・のニュースもちょろっと、あったり・・・最近はフランスの水道水事情も良くなりましたが、来仏当時のパリの水道水なんて、石灰ザラザラで飲めたものではありませんでした。ですから、健康上かつ精神安定上、飲料水を飲む習慣がつきました・・・ウチでは、ヴォルビックを飲んでますが、エビアンとかいろいろと種類がございまして、ガズーズ、ガス入りのお水もフランス人は大好きです。ぺリエとか・・・ですから、お水は一本一本買って飲むものだと・・・日本製の電気湯沸かしポットで、フランスの水道水・・・直接ではなく、一度、BRITAブリタっていうドイツ製の水道水こしポットに入れて、水道水をろ過したもの・・・で沸かすと、一ヶ月もすると、白い石灰層がたまってきます。ハラホロヒレハレのフランスの飲み水・・・もう、慣れましたが・・・そんなわけでフランスでの洗濯機には、カルゴンと言って、石灰を溶かすものを洗濯剤と一緒に入れないと・・・洗濯機は石灰が溜まって動かなくなるというハメに・・・海外生活はいろいろと大変でござりまする。そういうフランス日常の情報は、その国に住んでいるフランス人に聞くしかありません・・・フランス人との交流・おつきあいは大切なのです。今週の金曜日の夕方はフランス全国でフェット・デ・ボワザン、近隣友好のお祭りっていうイベントがあり・・・アペロ・パーティ、正しくはアペリティフ、食前酒程度の軽いパーティ、ですがみんな気合を入れて料理やケーキを作って持ってくるのです・・・ウチのアパートでも自家製の料理やケーキやアルコールの飲み物・ワインやビールを持参でのアパート内の芝生でのお祭り・パーティがあります。お互いにご近所を知ろうー・・・そういうお祭り・集い・パーティです。アパートの玄関口に参加者する人はの張り紙が先週からあり・・・何を持ってとか、何名参加とか、イスとかテーブルをとか・・・ワタシが巻き寿司、フランスではマキと言ってる一口海苔巻きと、焼そばジャポネ・・・日本風のソース焼きそばと、お酒・日本酒を持参して参加すると書き込んだら・・・それから、急に参加者が増えた。このマキお寿司はフランスの週末パーティでは、ベスト・テンにランキング入りです・・・というわけで、今日の午後はパリの日本食品店まで、和風食材を買いに・・・日本酒を買いに・・・近隣友好の五月のフランスです。こういうフランス社会参加、地域参加も住んでいる以上、大切なことなのです・・・
a0153141_18111088.jpg
a0153141_18114060.jpg
パリ南郊外のアパート群内の朝の公園は、バラの花が満開に咲いて・・・今日も暑い春の一日になりそうです・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-05-25 16:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/12654190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。