波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

週末の土曜日は、お米を買いにパリの街に出かける編・・・

六月初めのフランスの四連休の最後の日曜日の朝は、超お静かです・・・パリとパリ近郊は、金曜日の最高温度29℃、土曜日の最高温度30℃と、真夏日のようなお天気でしたが・・・昨夜の十時すぎから、遠くで雷が鳴り始め、何ヶ月ぶりに雨が降りました。雷は真夜中の一時過ぎまで連続的に鳴り続け、その大きな雷音になかなか、寝付けない夜でした。週末フランスの話題ニュースのトップは・・・シノア・中国の女子選手が全仏テニスで優勝したこと、アジア初の中国女子の全仏テニスの優勝・・・イストリック・歴史的な出来事が起きた・・・どうであれ、パワー・力、エネルギーを持っている急上昇の中国パワーに・・・いろいろな意味で驚愕・ビックリ・・・中国強しのイメージがフランスから全世界に・・・ワタシも海外に住むアジア人のひとりとして、大拍手でした。感動で涙がでました。ぎくしゃくしても、どうであれ、アジアはひとつだと、日本は近隣のアジア各国に友好のメッセージを発信しなければ、日本のサバイバル・生き残りはないと・・・全仏テニスの中国女子選手の優勝に・・・そう、思います。
a0153141_1415583.jpg
昨日の土曜日の午前中は、パリまでお米を買いに行きました。この写真は、オペラ近くにあるフォンテーヌ・噴水・・・現在はフレンチ・レストランのテラスになっている・・・だいたい、パリのレストランは土曜日のお昼は閉まっていて、夜オープンするところが多い・・・お昼オープン・レストランは、フランスでも定着してきたブランチ、朝食合体のお昼ご飯のレストラン・・・セルフサービスでバイキング料理・・・レストラン業界の生き残り・サバイバルも大変です。
a0153141_14301096.jpg
a0153141_14304984.jpg
オペラ大通りのショコラ・チョコレート屋さん・・・ショコラ・チョコレートのお店は、パリの街を歩くと・・・犬も歩けば、ショコラ屋さんに出くわす・・・という風に、何十メートルかの間隔にショコラ屋さんがございます。世界中からのツーリスト・旅行客の集まるパリの街ですから・・・とくに、このオペラ座界隈にはショコラ屋さんが多いものです。今は全仏テニスの試合観戦に世界から多くのテニスファンが集まっている・・・
a0153141_14385254.jpg
この全仏テニス試合中に・・・ラコステ、ワニのシンボル・マークの・・・新しいお店オープンの宣伝・・・企業も便乗ビジネスと、いろいろとボールを投げています・・・
a0153141_1445020.jpg
パリのブック・オフのオペラ座店・・・パリの街の中で、こういう現代日本ものは、人目・ひとめを引きます、目立ちます・・・買い物ついでに、ここによって、二ユーロ、二百五十円前後のコーナーで日本ボン・日本の本のこと・・・を探すのが、気分転換・・・さまざまな本がございますが、その中から自分好みの本を探しだすのは・・・新刊本はお値段が日本の三倍から四倍いたしまするので・・・ちょっと、倉庫で眠っていた何年か前に発行の本を見つけ出すのが・・・1976年の五月に渡仏ですので、山口百恵以後の日本をよーく、知らないので・・・本探しも、作家名で探すっていう感覚です。美術関係の本が少ないのが、パリのブック・オフの欠点です。
a0153141_15482770.jpg
パリの行きつけの日本食合体韓国食品店の駄菓子コーナー・・・お米一袋、九キロ・・・何故か、十キロではない・・・と、冷凍納豆の五個セットと、冷凍ギョウザの皮・・・韓国製と、イースタントラーメン五個セットと、モヤシに細ネギにキャベツ、焼きそばメン、韓国の冷麺、韓国豆腐に韓国直輸入のキムチ・・・それを買って、パリ南郊外のアパートで作った週末土曜日のお昼ご飯は・・・
a0153141_1584375.jpg
海外フランスで食べるラーメン・・・イースタントラーメンの上に、モヤシとキャベツとインゲンの油いため、コーン、スリミ・・・フランスで夏のサラダ食に作られているカマボコもどきのスリミ、ブルターニュ地方で作られている。スリミはフランス語に帰化してしまったもの・・・そして、細ネギいっぱい・・・
a0153141_15143210.jpg
これがメイド・イン・フランスのスリミちゃん・・・ちゃーんと、フランス語表示になっているでしょ。バトネ・ド・スリミ、スリミの棒って表示してある・・・フランス人は夏のサラダに入れる・・・スリミの世界制覇でっせー・・・アボカドと一緒にして、カルフォル二ア風の一口巻き寿司を作るとおいしい・・・江戸前寿司屋のオヤジさんもビックリの一口巻き寿司は、世界・フランスではマキと呼ばれて、前菜にと大流行なのどすえー・・・
a0153141_1520910.jpg
ラーメンには、中華風チャーハンが定番です。熱々の中華なべに、三個のタマゴをほぐし入れ、冷ご飯をすばやく入れ、よーく、ご飯に油がまんべんなくしみるような感じで炒める・・・ゆでインゲンを細かくきったものを追加し、塩・コショウで味付けして、最後にお醤油をたらすようにして、さらに炒めて・・・出来上がり・・・よーく、ご飯を炒めることがおいしいチャーハン作りのコツです・・・
a0153141_15261078.jpg
韓国直輸入のキムチ・・・赤々のキムチーちゃん、暑い日が続くと、辛い食べものが食欲を増進させます。フランス人はあまり辛いものは苦手のようで、フランス料理にないもの・・・辛くてもムタール・西洋からしの程度・・・バスク地方にはパプリカのとうがらし、ピメント・デスペレットがございますが、フランスの地方料理なので一般化はしていない・・・
a0153141_15321120.jpg
おハシ休めにトマトのバジリックの葉っぱかけ・・・
a0153141_15363938.jpg
この四点セットがフランス週末のお昼ご飯・ラーメン定食・・・海外で食べる自分作りのラーメンは、立派な料理なのです。ボンナ・プティ、いただきまーす・・・と、ラーメンを食べかけて・・・
a0153141_15402218.jpg
a0153141_15405176.jpg
ジャーン・・・アジアラーメン・・・キムチ入りのラーメンの出来上がり・・・アジアは仲良く、どんなことがあっても、連帯の心は大切です・・・フランスからのアジア合体お昼ご飯でした・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-06-05 15:34 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/12752973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。