波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

不幸になるのは何もむずかしくない。ほんとうにむずかしいのは幸福になることだ。高校哲学教師だったアラン

昨夕から、強い雨が降り始め・・・明け方までたっぷりと雨が降ったパリ南郊外の朝散歩は、草木のにおいがムンムンとし、気持ちのいいものでありました。大地にもたっぷりと雨が降り・・・これで、農家の野菜畑栽培はひと息つくというもの・・・雨降りも必要な自然界・・・フランス南西部では、異常乾燥による森林火事が起きたり、キャンピング場のバーべQが禁止されたり・・・ほどよい雨降りは大切です。六月の第一週目の四連休と第二週目の三連休も終わったフランス社会は、学期・学年末や仕事おさめの時・・・今週の木曜日から七日間、バック・・・バカロレア試験、高校卒業資格試験と大学入学資格試験の合体・・・があり、フランス全国のバック試験を受ける、男女フランスの高校生は65万4548人だと・・・バック試験の最初は、毎年、フィロ・・・フィロゾフィ・哲学の論文形式試験・・・テーマが決められて、それについて哲学的・フィロゾフィ論文を書き上げること・・・普段から本や新聞の論説を読んで、考えたり、討論したりしないと・・・このフィロの試験はディフィシィル・むつかしい・・・トレ・トレ・ディフィシィル、とってもとっても、むつかしい・・・ネット時代になっても、活字もの・本読み人間になりましょう。本を読む習慣をつけましょう・・・全日本図書振興協会の宣伝のようですが・・・活字・本読みは楽しいものです。イメージが広がります。そういう習慣を小さい時から身につけていると、人生が楽しいものになります。
a0153141_1658592.jpg
①アランの幸福論、岩波文庫・・・ノルマンディー地方のルーアンのリセ・高校の哲学教師だったアランが、地元の新聞の日曜語録に連載していたプロポ・哲学の断章・・・世界中でもっとも美しい本の一つであると・・・幸福になるのは、いつだってむつかしいことなのだ。多くの出来事を乗り越えねばならない。大勢の敵と戦わねばならない。負けることだってある・・・幸福になろうと欲しなければ、絶対幸福になれない。②絵画の思考、持田季未子著、岩波書店・・・この本の中に、村上華岳という日本画家の論評があり、晩年のモネ・印象派画家のマエストロとの比較があり、おもしろい・・・③モーリス・メルロ=ポンティの意味と無意味、国文社・・・この本の中にも、絵描きのセザンヌに関する、セザンヌの疑惑という論評があるので・・・④ジェイムス・ホールの西洋美術解読事典、絵画・彫刻における主題と象徴、河出書房新社・・・西洋クラシック絵画には、お約束ごとというものがございまして・・・読む本としてではなく、日々に使う本・・・これはどういう意味なのかと・・・お調べ本でもあります。⑤フリードリヒの伝記本、ゲルトルート・フィーゲ著、パルコ美術新書・・・ドイツの十八世紀の風景画家、カスパー・ダビィッド・フリードリヒ、ドイツ・ロマン主義の画家といわれ、その風景画は多くのメッセージを発信している・・・⑥シャガールのわが回想、朝日選書・・・マルク・シャガールのデッサン入り回想本。右ヨコにちょろっと見えているのは、ブルース・スプリングスティーンのCD、ザ・リバー、THE RIVERの二枚組み・・・レバーじゃないよ、リバー・河のこと、ああ、レバーと言えば、ニラレバが食べたい、駅前中華のオヤジが作るニラレバ定食が・・・ザンファン・ド・ロック、ロックの子供たち世代なので、本読みBGMにはブルース・スプリングスティーンなんかが最適・・・ロックを聴いて、本を読もうー・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下からは、ウルサイーって言われてまするが・・・
a0153141_17215022.jpg
昨夜のフランス国営放送テレビ、夜のゴールデンタイム八時のニュースに登場したレディ・ガガ・・・ガガちゃんはお元気でありました。日本の国営放送テレビのNHKのニュースあたりでも、そろそろ、レディ・ガガが登場してもいいのでは・・・新アルバムの宣伝もかねての・・・前日のイタリア・ロマーノ、ローマでの同性愛擁護ライブ・コンサートの帰りにパリに寄ったもの・・・日本マッチョ社会・オトコ社会の独断と偏見・・・それが全てに影響している・・・東日本大震災の復興の遅れにも影響している・・・井の中のカワズ・蛙・・・小さなコップ社会の中のプライドや嫉妬・・・変革です。大変革です。世界は変革の道に・・・日本女子はがんばりましょう。おばちゃんたちも、おばあちゃんたちもがんばりましょう。二十一世紀の世界はフェミナ・女性の時代です・・・傲慢な、プライドの高いマッチョなんか、メルドー・クソくらえー・・・てなもんに、ガガちゃんはがんばっております。
a0153141_17341391.jpg
テレビインタビューの中で、ステーキ・お肉ドレスについて説明するレディ・ガガ・・・フランス人の辛らつな質問にも、明るくサンパに答えるガガちゃんでした・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-06-14 16:50 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/12882364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りょう at 2011-06-15 02:15 x
以前書き込みしたものです。
震災以降色々なことを考えさせられています。
今日本では、福島原発の今後に国民が注視している状況です。
これまで日本国民は様々な困難を乗り越えてきました。それは広島長崎をふくめ様々な困難をです。
今回の震災もしかりです。必ず日本国民は立ち直ります。