波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ル・ツール・ド・フランス、フランス一周自転車レースが始まりの夏・・・

デジャー・プルミエ・ジュイエ、もうー7月1日・・・正しい夏の朝のパリとパリ南郊外です。今週末のフランス話題は、モナコ公国の元首、アルベール二世と南アフリカの元オリンピック水泳選手だったシャーリーン・ウィットストック嬢とのマリアージュ・結婚式、今日がモナコ公国の元首と王妃誕生のマリアージュ・シィビール、モナコ市民としてのパピエ・書類上の結婚、明日が教会での伝統的なマリアージュ、結婚式とモナコ市民を招待してのグラン・レセプション、大披露宴・・・明日の午後は、フランステレビの実況中継があります・・・世界中からお二人の結婚のお祝いに20万人の人々が集まり、モナコの全ホテルはコンプレ・満員御礼・・・そして、フランスの夏初めのスポーツ、ル・ツール・ド・フランス、自転車でフランス一周レースのデパー・出発が・・・この自転車一周フランス各地が始まると、もうフランス社会はコンプレクトモン・完全にレ・テ、夏モードです。この自転車レースを毎年のように、追っかけのバカンス・フランス人も多いものです。フランス各地を自転車で通過するので、趣味とバカンスが両立するというもの・・・この自転車レース、ル・ツール、フランス一周は、毎日、フランス国営放送で実況中継されるというフランス国民的スポーツなのでございます。ビールを飲みながら、これを見ていると完全にフランス人になってしまうので、コーフンするフランス人のように、エキサイティング・フランス人のようになってしまうので、あまり実況中継は見ないようにしております・・・午後からの絵が描けなくなる・・・ル・ツールのハイライトの毎年違う場所通過のアルプスやピレネーや中央フランスの山岳地帯のクネクネ山越えの・・・山道・急斜面道路を自転車で走る根性的な、精神レースだけは超コーフンして見てますけれども・・・もう夏です。日本でも、3、11の東日本大震災を機会に、日本が元気になる国民的なスポーツを企画・実行すれば・・・と思います。ル・ツール・ド・ジャパン、日本一周自転車レースで、日本の各地を回って、日本が元気になるという・・・フランスのル・ツールは、自転車レースだけではなく、通過する各地方の紹介・・・地方料理や伝統文化や地方文化財の紹介を同時にするというもの・・・ディスカバリー・フランス、フランス新発見の自転車レースなのであります。お金がかかるとか、手続きが面倒だとかと、ゴタゴタ言いわけをするよりも、日本全体のことを考えて、日本が一日も早く元気になる国民的イベントのストライクボールをどんどん投げていかないと、日本は元気になりません。日本人全員が一体感を感じる・・・楽しいとか、うれしいとか、幸福感を感じる夏のイベントが日本元気の鍵だと思います。今、日本社会が必要なものは、日本全体、日本人全員が幸福感や一体感を、喜びを感じるものです。政治がやらなきゃあ企業や民間で・・・そろそろ、日本社会にもシトワイヤン・ド・モンド、世界市民意識のシトワイヤン・ド・ジャパン、日本市民意識の芽生えが必要です。日本に住む一市民として、日本に何ができるか、日本に何をサービス・貢献するのか・・・3、11の東日本大震災以後は、そういう時代の意識変革の時、価値観変革の時です。ひとりひとりの意識変革・変化が日本を元気にさせる、日本が元気になると・・・そういう夏の始まりです・・・大変にナマイキ言ってますけれども・・・ビチエ・お許しを・・・海外の、世界の人々は、アイ・ラブ・ジャパン、私は日本が好き、ウィー・ラブ・ジャパン、我々は日本が好きなんだー、なのです・・・
a0153141_16284475.jpg
昨日から、パリ近郊、郊外でジャパン・アニメ・エキスポが始まりました・・・7月3日までの開催・・・フランス・パリという街は疲れ知らずで、元気になるストライクボールを投げ続けています・・・いろいろなものがあって、いろいろなチョイス・選択が存在するのが、デモクラシー・民主主義の社会です。このジャパン・アニメ・エキスポには、ヨーロッパ中から、日本好き好き人間が集合するという・・・日本に元気になってほしいヨーロッパ在住の人々の集まりです。日本応援・日本ガンバの人々が集まってくるお祭りです。どんなことがあっても、ひとりひとりが元気にならんにゃあいけんよー・・・幸福日本を願い・祈ってます・・・フランス人男子のマンガアニメ・コスプレ、クール・カッコイイでしょ。フランス国営テレビ3チャンネルのパリ、イル・ド・フランス、パリとパリ近郊のニュース番組から・・・
a0153141_16422436.jpg
パリのメトロ・地下鉄内でのロンドン・ポップのミカのパリライブコンサートの宣伝広告・・・ちょっと、変わったミュージシャンのミカ、中東のレバノン出身ですが、ロンドンを中心に音楽活動をしている・・・ミカの歌を聴くと元気になるというか、なんというか・・・ぴょんぴょん、飛び跳ねダンスミュージック・・・日本の東京でワタシが一時帰国のおりに、いつもお世話になっているパミーロールというコスメ企業の女子社員の中に、このミカちゃんの大ファンのというよりもミカちゃんキチガイの関西出身の女子がおりまして・・・見てるー、ミカのフランス、コンピエーニュでの・・・パリの北、パリから特別専用行き帰り列車がでてるという・・・ライブだよー・・・ミカちゃんだよー、手のアレルギー・湿疹は改善したー、ボーイフレンドはできたのー、デートしてるー、ダイエットしてるー・・・
a0153141_172401.jpg
パリのお手軽お昼ご飯、フランスパン、バゲットサンド・・・4ユーロ、五百円前後のサンド、フロマージュ・チーズ入り、ジャンボン・薄切りハム入り、ソシソン・燻製ソーセージ入り・・・いろいろな種類のバゲット・サンドがございます・・・ファースト・フード、スピード・フードのお店が多くなりました。ショッピングしながら、ブラブラしながら、公園・・・無料のひとり用イスがある・・・やセーヌ河岸でのお手軽サンドお昼ご飯人間が、ケッコウ多い夏のパリです。
a0153141_17144321.jpg
マルシェ・朝市場でお惣菜を買ってのお昼ご飯も可能なパリの街です。お肉料理かお魚料理のワンパック、5ユーロ前後、六百円前後で2人分の量がある・・・を買って、プラステックのスプーンをつけてもらって、パン屋で半バゲットを買って、セーヌ河岸でピクニックすれば・・・立派なパリのお昼ご飯です。缶ビールでもあれば・・・パリの夏の青空レストラン・・・人生を楽しむこと、生きていることが楽しいと感じることが大切です・・・ブラジルのアマゾン河には、電気ウナギという相手をシビレさすウナギちゃんがいます。この電気ウナギは自分がシビレて、相手もシビレるというもの・・・自分が幸福でなければ、幸福を感じなければ、自分の周りの人々はシビレない、幸福にならないというもの・・・アマゾンの電気ウナギでっせ、自分がシビレること・・・楽しい、うれしいこと、ボン・ショーズ、いい縁に触れて、いいことをいっぱい感じることが幸福への道です・・・ウナギちゃんかー、日本の土用のウナギ・・・うなぎ屋で蒲焼食べたーい、うな重食べたーい・・・じゃあ、ボン・ウィーク・エンド、良い週末でありますように・・・チャオ・チャーオ・・・毎日、幸福になることをイメージ・願うことです・・・どんな、プチ幸福、プチ喜びにも感謝をすること・・・それが、セ・ラ・ビィ、人生どすえー・・・人間としてこの銀河系宇宙の地球という星に生まれてきたことに感謝する、喜びの人生でありたいと思うものであります・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-07-01 16:18 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13004471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。