波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

3,11東日本大震災以後の初めての夏・・・何かが違う夏、なかなかに夏に楽しめない自分発見・・・

a0153141_15413199.jpg
パリ南郊外のアパート群内公園の朝の散歩道・・・七月に入ると、フランスの国営・民営テレビのニュース時には一斉に、フランス各地の海岸メテオ・お天気と海中温度予報を放送します。ノルマンディー海岸、ブルターニュ海岸、北大西洋海岸、そして、地中海ぞいの海岸のお天気と気温、海中温度、海水浴ができるかどうか・・・風の強い日は、海岸での日光浴は可能だが、海に入れない・・・つまり、泳げないってこと・・・お天気続きの地中海ぞい海岸、とくにニースあたりでは、クラゲが発生し・・・海中温度が上昇するとクラゲちゃんが大量に発生する。通常は八月の終わりから、九月にかけてがクラゲの発生多なのでありますが・・・年々、リズムが早くなって、七月の地中海ぞいのニースで発生・・・ちなみに、ニースの海岸はお砂浜ではございません。石ころだらけの海岸、石浜です。それも、岸からすぐに深くなっているのでアブナイ海岸なのであります。ほとんどのバカンス客は日光浴をするものや、海岸線のプロムナード・アングレ、イギリス散歩道をブラブラと歩くもの・・・この散歩道は長いもので、片道だけで歩く分にはどうにかできまするが、往復すると完全にお疲れさまになってしまうという恐怖の散歩道なのであります・・・泳ぐ海岸ではありません。泳いでる人もいますが・・・さてさて、3,11東日本大震災後の始めての夏季節ですが・・・なんだか、夏を楽しむ・・・以前のように・・・夏だー、ビールだー、バーべQだー・・・にはなかなかになれない自分に驚いています。海外のフランスに住んでいるジャポネ・日本人のワタシでもこうなのですから、日本国内では・・・と思ったり・・・とにかく、世界中のアメリカ人が2001年の9,11ニューヨーク、マンハッタン島のツイン・タワーズのテロ攻撃で跡かたもなくなり、多くの人々が消えていった事件以後、アメリカ人の価値観が変化したように・・・世界中の日本人の何かが変わったと、価値観が変わったと・・・そういう夏の始まりです。しかし、夏をジョワィユー・エンジョイ、楽しむ努力をしないと・・・大震災トラウマの思うツボ、大震災トラウマの落とし穴に落ちてしまいます。世界に住む日本人、日本に住む日本人、日本人全員の大きな価値観変化の夏季節です・・・楽しい自分にならないと、元気にならない・・・自分が楽しく元気にならないと社会が、日本が元気にならない・・・
a0153141_162321100.jpg
南仏ニースのお隣り、カーニュ・シュール・メールの小高い丘にあるルノワールの家のオリーブの木の根っ子・・・最近は、この絵を描いております。晩年のルノワールは、ここ、カーニュに古い農家とオリーブ畑の土地を購入し、アトリエに改造しトラバーユしました。手のリュウマチ保養で暖かい南仏に移転したものです。ここで亡くなるまでの数年間を家族とすごしました・・・ルノワールの息子のジャン・ルノワールはシネマ・フランセ、フランス映画の名監督・・・リュウマチになって動かなくなった指・手に筆を包帯でしばりつけて油絵を描いていたルノワール・・・ルノワールの絵は好き嫌いがございますが、楽しいもの・美しいもの・カワイイものを描いたルノワールのメッセージ・・・パリ南郊外のアパートの暑い部屋で、ウンウン言いながらトラバーユしております・・・
a0153141_1638301.jpg
1m×1mの絵、おばあちゃんの両手も描いております・・・油絵というものは、水彩画や墨絵のように・・・アラョっていう風には、乾きませんので・・・完全に絵の上の油絵の具が乾くのが、1年半から2年かかります・・・とっかえ、ひっかえにキャンバスを変えてのトラバーユです。一日に描くのも少しずつのトラバーユです。コンサントレ・集中力のリズムを一日に何回も作ってのトラバーユです。夏の食べもの、トコロテンのようにアラョってな風にすぐ結果が出ればいいのですが・・・この集中力を毎日、続けてトラバーユするっていうのが絵描きの戦いです。土・日曜日もありません。バカンス・有給休暇もございません・・・基本的に自分の中にエネルギー・パワーがないと絵もスットコドッコイ、おおといきやがれーってな感じに、ヘナチョコ絵になってしまいます。毎日の自分がリラックスして楽しく、元気になることが絵描きのトラバーユです・・・七月七日、今日は七夕の夜なのかー・・・海外に長く住むと日本人であることが、自分は日本の文化・伝統習慣を持っていることが最大の喜び・ジョワなのであります・・・
a0153141_1741085.jpg
フランスから日本の七夕のお祝いに、フランス南西部のベルジュラックのロゼ・ワインを・・・ワイン・グラスに氷りを入れて飲むのが、南仏・メディテラニャン、地中海人の夏の飲み方です・・・ワインに氷りを入れるなんて・・・自分がおいしく感じることができれば、どういう飲み方でも・・・南仏フランス人はラテン民族100%ですから、なんでもやっちゃうのです。というよりも、南仏はとにかく暑い暑いのでこういうロゼ・ワインに氷り入りに・・・じゃ、ボン・サンテー、健康を祝って・・・チン・チーン、かんぱーい・・・いい七夕の天の川の夜でありますように・・・ヒップ・ホップのミュージック・ラティーナを聴きながら・・・http://www.youtube.com/watch?v=YINamrdZ9ms
[PR]
by h-hatano-art | 2011-07-07 16:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13038785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。