波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランスの夏バカンスは、2人にひとりが・・・半分のフランス人がバカンスをとっていないのが現実・・・

七月最後の週、夏の朝早く起きると・・・五時半すぎ・・・夜明けに雨が降っていたのか、道路がぬれているパリ南郊外の夏朝です。ああー、今日も夏なのに秋天気なのかと・・・フランス全土は、この二週間、秋天気の雨もよう、アルプス地方の村々では夏雪が降っていた。ショファージ・暖房をつけていた冷夏だったのです。毎日の朝サポ・・・朝の散歩、30分・・・パリ南郊外線のパリ行き、お勤めサラリーマンズ&サラリーウーマンズたちは、いなくなってる・・・残ってトラバーユしてる、夏期間でも・・・のは、アラブ系フランス人、アフリカ系フランス人、アジア系フランス人ばかり・・・フランスの夏バカンスは、2人に1人が、半分のフランス人がバカンスをとっていないと、夏もトラバーユのシャック・ジュール、毎日です・・・北欧・ノルウェー・オスロで起きた爆弾テロと銃による大量殺害大事件は、ヨーロッパ各国に起きても不思議ではない事件だったのです。平和なノーベル平和賞の国、ノルウェーのオスロ・・・第二次世界大戦後以来、今回の爆弾テロ後の非常警備体制で自動小銃を持った兵士を始めて見たと・・・ヨーロッパ・ミックス社会の光と影・光りと闇、これがヨーロッパ・ナウの大問題・・・将来、必ずに、このミックス社会のバーグ・波は日本社会にもやってきますので、意識変革・価値観変革が必要です。イソップ童話の北風と太陽のお話しのようなもの・・・旅人のマントを脱がすために北風と太陽がどうするのか・・・よーく、お考え、シル・ブ・プレー・・・北風のように強引に、暴力的な行為をするのか、それとも太陽のように自発的にいい感じの中で共生共存するのか・・・世界中が人間として進化するためには、だれ人も避けて通れない道・ミックス社会問題です。ハードなミックス社会問題ですが、よーく、まわりの人と対話・会話して、準備しておくことが必要です。
a0153141_16315961.jpg
a0153141_16215866.jpg
日本の八百屋さんでは、お目にかからない新種のトマトちゃん紹介・・・クー・ド・ブッフ、牛の心臓という名前のトマト、大人のこぶしよりも大きいというトマト・・・静かな人気をよんでおります。そのココロは、酸っぱくない・酸味がほどほどで、マイルドな、ソフト味・・・昨日の日曜朝市で、フランス人のじっちゃん・ばっちゃんが買っているので、どういうものなのかと・・・おじいちゃん・おばあちゃん、ぺぺ&メメ好みの凸凹トマト・・・これに、アリコ・ベール、いんげんを買って・・・
a0153141_1642099.jpg
a0153141_16424825.jpg
これがフランス人大好きのアリコ・ベール、いんげん・・・よく、ステーキ・ビフテキと一緒に食べる・・・そのココロは、便秘にならない・・・いろいろとフランス人の長年の食生活のサジェス・知恵がございます。これをゆでて、オリーブ・オイル・・・できれば、バージン・オリーブ・オイルを全体にかけて、塩・コショウをし・・・
a0153141_16483590.jpg
・・・サラダ菜と、上記の新種トマト、クー・ド・ブッフ、牛の心臓トマトと、アリコ・ベール、いんげんのマリアージュ・合体で夏のサラダの完成・・・上から、イタリアのバルサミコ酢を適度にかけて、お召し上がりになると夏気分満喫サラダです。
a0153141_16545757.jpg
アリコ・ベールをゆでたものを縦半分に切って・・・パスタ・スパゲッティとあえると、これまた、おいしいものです。パンチが必要なので、これに、ニンニクしぼりと玉子の黄身をまぶすと・・・アールデベルチ・ローマ、イタリアーノの気分に・・・なにげない日常生活の中に、ジョワ・喜びやプレジィール・楽しさを見つけることが大切です・・・プチ・プレジィール、ちいさな喜びが・・・かさなってかさなって、大きな喜び・グラン・プレジィールになるというもの・・・あせらないで、自分を信じて・・・日本女子サッカーチームのようにコラージュ・勇気とレスポワール・希望を信じて・・・誰かが、どこかで、見ていてくれていると信じて・・・世界は広いのですから・・・マドモアゼル・Hに・・・健康第一・無事故の夏を・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-07-25 16:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13137057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。