波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

イギリス・ロンドンの老舗デパート・ハロッズでは、デジャ・ノエル、もうクリスマスの飾り物・デコが・・・

早朝から小雨模様のパリとパリ南近郊の夏、昨夕は異常に空気がふくれて、気温が上昇していたので明日は雨なのかと・・・昼前には晴れるようなお天気になってきましたが・・・人間を長くやっていると、そういうことは学習されて、わかるようになるのが海外生活です。ワタシのアート紹介ブログには、フランス・ヨーロッパ社会のニュースがこれでもかーという風に登場しますが、アートをするには・・・そこに所属・住んでいる社会の変化を見ること・知ること・考えること、そして、行動することがアートをすること・・・どこかの山にとじこもって絵を描いてるなんてナンセンス時代は、セ・フィニー、お終しまいなのでありまして・・・社会の変化を感じて、アートしていかないと、ナンタルチーヤ・アート、魅力のないアートになってしまうのであります。そういう、ナンセンス・アートもあってもいいのですが、デモクラシー・民主主義の社会なので・・・なんでもアリなのですが、自分の感性のアンテナが何に反応するのか・・・それが一番の大事なポイント・・・例えば、部屋の中にFMラジオがあると、スイッチを入れて、チャンネルつまみを回すと・・・自分好みのチャンネルに合わすことができると、部屋の中には、目に見えない音波というか、周波がいっぱいに満ちていて・・・どれに自分の周波を合わせるのか・・・クラシックもあるし、ロックもあるし、ヒップ・ホップもあるし、ラティーノもあるし、R&Bもあるし・・・仏法哲学世界では、それを一念三千いちねんさんぜんと言いますが・・・一つの自分がチョイス・選んだチャンネルには、三千世界のポッシィビリティ・可能性、三千の可能性のシュマン・道があるのだと・・・それが、瞬間瞬間ごとに縁に触れて、クルクルと変化すると・・・アートすることは、その自分のチャンネルをどの世界に合わすのか・・・そういう戦いのトラバーユなのであります。ちょっと、面倒くさいお話しになりましたが、頭のどこかの引き出しに入れといて下さい・・・いつか、あー、そうなのかとわかる時がくるものです。さてさて、サルコジ大統領の三週間夏バカンスで不在になった、パリのエリゼ宮・フランス大統領官邸では、外装・内装のレストラション・修復工事が始まりました。三週間のレストレ・修復・・・フランス栄光の顔のエリゼ宮・大統領官邸ですから、夏のお化粧なおしと言うべきの修復工事・・・こうなると、パリに残ってるのは、海外からのツーリストばかりと、それに群がるスリばかり・・・パリ南郊外の駅前ブランジェリー・パン屋さんも8月下旬まで、夏バカンスでフェルメ・閉まってるし、駅前広場で露天果物・野菜売りのアラブ系フランス人のお兄ちゃんたちもラマダーン・断食月でお店をだしていないし・・・なぜか、ポカーンとした8月の始めです。フランスのお隣り・海の向こうのグラン・ブルターニュ、イギリスのロンドンの老舗デパート、ハロッズでは、デジャ・ノエル・・・もう、クリスマスの飾り物・デコを売り出しているとか、150日もアボンス・先がけてのクリスマスものを・・・やはり、アングロ・サクソンズは、変わってる民族だとラテン系のフランス人は思っている・・・そういうことも、知ってると、なぜかニヤニヤして、アートすることに関連してくるもの・・・世界は刻々と変化しております。来年のロンドンでは、ロンドン・オリンピックがあるしね・・・
a0153141_16343687.jpg
a0153141_16352576.jpg
イスラム信仰のフランス人の人々・・・アラブ系フランス人やアフリカ系フランス人の人々が、ラマダーン・断食月によく食べるアラブのお菓子・・・西洋のお菓子のルーツ・元祖とも言うべき、アラブのお菓子です。西洋世界にイスラムの叡智・・・数字とか、星の運行だとかが、入ってきたことは歴史の真実です。その中にアラブのお菓子もあって、それが、西洋世界の時の流れの中で変化してきて、今日のショコラ・チョコレートやケーキになったと・・・西洋お菓子の元祖・本家サマのアラブのお菓子、これをテ・ア・ラ・マント、ミントの葉のお茶でお召し上がりになるっていうのが、アラブ式です。甘味は全部、ハチミツなのでダイエット・お太りにならないとか・・・お肌がツヤツヤになるとか、サメ肌・・・ガサガサ肌のこと・・・の方にピッタシカンカンのアラブのお菓子どすえー・・・
a0153141_16584472.jpg
こういうショコラ・チョコレートもみんなアラブ世界から来たもの・・・その時代のショコラは、温かくして飲むショコラ・ショー、熱いチョコレートではありましたが・・・それが洗練されて今のショコラに・・・そういうことも知っておくと、アラブ世界の理解にお役に立つというもの・・・昨夜はフランス・テレビの7チャンネル、アルテ局で、SUMMER OF GIRLS、サマー・オブ・ガールズの特集番組がありまして・・・ティナ・ターナーのブラジル・リオでのライブ・コンサートとやら、ティナ・ターナーがティナ・ターナーになるまでのドキュメント・フィルムがありました。人間として生きてきて、何に感動するか・・・それは、人間の生きざまです。スーパー・スター、ティナ・ターナーのライブはエネルギー・パワー全開の・・・電気ウナギのシビレルようなものでした。よござんすか、一流のものに触れること、見ること・・・それによって自分がパッと元気になる、自分もがんばろうと、自分の元気タンクにエネルギー・ガソリンが満タンになる・・・そういうものを日々の生活の中でチョイス・選ぶことが大切です。まず、自分が元気になること・・・それが、日本が元気になることにつながると・・・それが、世界が元気になることにつながる・・・ひとりのパワー・エネルギー・元気がシャンジェ・ド・モンド、チェンジ・オブ・ザ・ワールド、世界が変わることだと・・・
a0153141_1813620.jpg
a0153141_18135084.jpg
ショコラ・チョコレート業界の一流、ベスト・オブ・ベストとされているベルギー・ブリュッセル・ショコラ、ピエール・マルコリーニの宝石箱のようなショコラ・・・たまには、こういうショコラもお食べになって、自分物差しのおいしいショコラとは何かを・・・よござんすかー、何に縁するか、何に触れるかで、自分の生命がパッと瞬間にアベック・ジョワ、喜びでいっぱいになる・・・それが元気になる秘けつです・・・ショコラ、一粒で元気になればラッキー、ラッキー、ワンワンワン・・・あれは名犬ラッシー、ワンワンワンだったー・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-08-03 16:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13197369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。