波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ドイツを二つに分断したベルリンの壁の建設から五十周年・アジアの朝鮮半島では今も民族の切断が続いている

昨日の土曜日のフランス全国のオート・ルート、高速道路のブッション・交通渋滞の全トータルは、新記録の793㎞となり、史上最高のブッション・交通渋滞となりました。特にひどい高速道路は、リヨンから南仏に向かうオート・ルート・ソレイユ、太陽の高速道路と呼ばれている箇所・・・リヨンからオランジュまで通常一時間半で行けるのに、三時間半もかかったとか・・・南仏に行くのには、リヨンからオランジュ、そして、マルセイユ・・・エクサンプロバンスからカンヌ・ニース・モナコへ・・・一度、ニースまでクルマで行ったことがあり、行きは途中のディジョン付近で一泊して、帰りはニースからパリ南郊外まで、12時間かかって帰ったことがあります。リヨンをすぎると、太陽の光りが南仏の光りになり、マルセイユ・エクスあたりを過ぎると、シガール・セミが盛大に鳴いていたりして、南仏南仏の感じ一杯で、太陽の光りが強くて目が痛くなります。このオート・ルート・ソレイユ、太陽の高速道路は、一年中、交通量の多い高速道路です。さてさて、ヨーロッパ次元の週末ニュースは、フランスのお隣りのドイッチュランド・アルマーニュ・ドイツでベルリンの壁の建設から50周年目の記念セレモニーがありました。ベルリンの壁が作られ始めたのが、1961年の8月13日・・・これがドイツを決定的に二つに分断したベルリンの壁・国境の壁、西ドイツと東ドイツを隔てた壁の始まり・・・旧ソ連のゴルバチョフのおかげで、この二つの国に分断したベルリンの壁は、1989年の11月9日に解放されたもの・・・こういう、人類の歴史上のことがら、ケ・ス・キ・セ・パス、何が起きたのかは、よく知ってお勉強しておきましょう・・・知らないのは、決して恥ずかしいことではない。むしろ、知ろうとしない・無関心なのが恥ずかしいことなのだと。人間として生まれてきたならば、人間としてまっとうに生きていきたいものです・・・目をアジアに向けると朝鮮半島では、北と南にいまだに分かれてケンケンガクガクしているし・・・そういうことが、人間として恥ずかしいことだと・・・イデオロギー・主義主張の時代は、すでに過去のものです。二十一世紀は、シトワイヤン・ド・モンド、世界市民の時代・・・世界には、まだまだ、恥すべきことがボクー・ボクー、いっぱい・いっぱいありますが・・・今年の夏休みに人間の恥すべきことを、少しずつ勉強・学習しましょう。賢い庶民になりましょ。世界市民の意識を持って・・・
a0153141_140449.jpg
パリ南郊外のアパート群の中の市民公園のバラ・・・夏八月の公園のバラを見ながら、朝散歩していると・・・どこからか、ケルト・ミュージック、アイルランド民謡のThe last rose of Summer、夏の名残りのバラの歌が聞こえてくるかのようで、カペラで口ずさんでみたり・・・日本では、庭の千草・夏の最後のバラで知られていますが・・・友情が朽ちてしまったら、愛の輝かしい輪から宝玉がくずれ落ちてしまったら、真の心がしぼみ果て、愛する人がいなくなったら、ああ、この荒涼たる世界の中で、誰が一人で生きられようか・・・最後の歌詞、Oh! Who would inhabit , This bleak world alone ?・・・美しいアイルランド民謡の詩が心をノック・ノック打ちます。東西ドイツ・ベルリンの壁の建設から解放の人間ドラマやアジアの南北朝鮮半島の人々のラ・ブニィール・未来、これからのことを思って・・・こうやって、歩きながら、自然の中で自分哲学をする時間もいいものです。
a0153141_14361353.jpg
夏のパリ南郊外のアパート群の中の、幼児公園には誰ーれもいません・・・週末になると、朝から夕方まで幼い子供たちの声でいっぱいになる公園なのですが・・・静かな夏の児童公園です・・・ヨケイナお話し・・・一年間にアメリカーナ、アメリカ人は20リットルのアイスクリームをムシャムシャと食べるそうでありまして、フランス人は年間平均、4リットルのアイスクリームを食べているとか・・・夏真っ盛りのフランス各地のバカンス先の海水浴場では、アイスクリーム屋さんが大繁盛・・・フランスのスーパー・マーケットでは1リットルのグラース、アイス・クリームを売っています。家族が多いとこは、毎週のように買ってる・・・キャラメル入り、ショコラ入り、イチゴ風味、レモン風味、などなど・・・一番人気は、バニラ・アイスです。とくに、ハーゲンダッツのアイスとか、周りにショコラ・チョコレートがくっ付いてる棒アイスに人気集中・・・ウチでは、お子サマがいらっしゃらないので・・・冬まで冷凍庫にアイス一リットル箱が眠っています。時どき、年代物のアイスになったりして・・・赤ワインのようなヴィンテージ・年代物に・・・じゃあ、盆・ボン・ディモンシュ、よい日曜日でありますように・・・パリとパリ南郊外の今日は、雨が降っております・・・今日のお昼はベルサイユの向こうにすんでいるポーリーヌおばさんんち・・・カナダ系フランス人の婦人・・・でお昼ご飯、十人ぐらいのフランス語圏のカナダ系フランス人家族の集まり・・・しっかり、お勉強してこよう・・・しっかり食べて、しっかりワインを飲んで、とめどもなくしゃべくりお話しをしたり聞いたり・・・の日曜日です・・・人間を磨かないとネ・・・週末のフレンチFMラジオで流れているのは・・・Pink-F**kin’Perfect 、ちょっと、ビデオ・クリップがハードでショックですけれども、これも世界の現実の一部として受け止めて・・・YouTubeにアクセスすると、パワー全開のピンクの歌が部屋いっぱいに・・・チャオ、チャオー・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-08-14 13:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13281532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。