波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

変化変化の世界の毎日に、正しくさまざまなメッセージをキャッチできる・受け止める自分になること・・・

八月最後のウィーク・エンド、週末のヴァンドルディ・金曜日・・・変化変化の毎日です。フランスの地中海の対岸のリビア・・・ラ・バターィユ・ド・トリポリ、リビアの首都、トリポリでの戦闘・戦い・・・42年間の独裁政権の終末、リキダター・独裁者の最後の最後の醜態・・・昨日のパリは、パリ解放から67周年目の日でありましたが、フランス人のお年寄りと話してみると、ナチ・ドイツ軍がパリをコントロール・支配、オキュパション・占領して以来、このナチ・ドイツの占領時代がずーと続くと、不安になり落胆したと・・・毎晩毎晩、夜になるとパリの石畳いしだたみの上を、ナチ・ドイツの兵隊が連隊を組んであちこちと夜間パトロールしている、軍靴の足音が高く、パリの石畳いしだたみの上にカツカツと響き、その足音はパリの通りや街中に響き、それは地獄からの足音のようだったと、恐怖を通りこして、頭が変になりそうだったと・・・そんな時代に、フランスのレジタンス・抵抗運動に参加し、戦ったお年寄りの話しは、貴重なものです。次の世代に、その次の世代に・・・永遠に伝えていく人間歴史のお話しです。ナチ・ドイツの占領中には、多くのフランス人の男子・女子の青年たちが軍事産業の労働力として・・・戦車や高射砲の弾作り・・・ドイツ国内にオブリガトワール・強制的に連れて行かれ、トラバーユしたと・・・良くも悪くも人間の歴史はいろいろなことが起きます。
a0153141_16101296.jpg
フランスからのアート紹介でありますので・・・パリ・メトロ、地下鉄オペラ座駅の通路にあった、オランジェリー美術館の常設展の広告ポスター・・・ランデ・ブー・オゥ・ミュゼ・ドゥ・ロランジェリー、オランジェリー美術館でのランデブー・・・このアルルカンとピエロ・イタリア古典喜劇の道化役者たちの絵は、アンドレ・ドランの絵ですが、ドランは対独ナチ協力者・親ナチの芸術家でありまして、戦後、長い間、彼の作品にはスポット・ライトがあたらない不遇な時代が続き・・・最近になって、ようやく、ちらほらと展覧会が企画されるようになりました。大変な時代に生きて、思想的に右も左もないもの・・・人間は縁えんに触れて、どうにでもなるもの・・・全ての人間の中に善悪があるというもの、それが時代時代の縁えんに触れて、善にもなるし悪にもなる・・・いろいろと、考える八月の終わりです。日本社会では、戦争画を描いたことのみ先行している日本人画家のレオナルド・藤田の作品にも、もっとスポット・ライトがあたっていいもの・・・二十一世紀の時代はあれはいい、これはダメのイデオロギーの時代ではありません。オランジェリー美術館の常設コレクション展にわざわざ、アンドレ・ドランのアルルカンとピエロ・道化師たちの絵をポスターにするのですから・・・全ての事象の中に、なんらかのメッセージというものが存在します。それを正しく読みとれるのが、人間進化というもの・・・一粒の砂の中に世界を見、一輪の野の花に天国を見る、手のひらに無限を、一瞬のうちに永遠をつかむ・・・
a0153141_1650928.jpg
パラディ・天国といえば、パリ十区にはルー・ド・パラディ、天国通リという道路がありまして・・・ひと昔前は、フランス・一流メーカーの陶器もの、焼き物やクリスタル・グラス製品が一同に集まっていた通りなのでありますが・・・今では・・・残っているお店もありますが・・・場所がパリの中心地から離れている。北駅や東駅近くで治安が悪くなった・・・パリ中心のデパートやブランドもの集中の通りにお店が移り・・・風が吹いて、閑古鳥かんこどりが鳴いている・・・カァカァ・・・
a0153141_1722188.jpg
a0153141_1731070.jpg
パリ在住のフランス人たちやエトランジェ・外国人たちが、ここでリモージュ焼きのお皿を買ったり、バカラやサン・ルイのクリスタル・グラスを買ったり・・・新婚さんの結婚式の前には、ここで食器をそろえるのがパリっ子の習慣・伝統だったもの・・・フランスではワンセットのそろいの食器は12人分から、クリスタルのコップも12人分、クリストフルの銀製のお肉用、お魚用、デザート用、チーズ用のナイフ・フォーク・スプーンも12人分・・・現在では、そういうひとそろい食器を買うカップルは少なくなり・・・大型スーパー・マーケットやイケアにイケアー・・・週末・ギャグ、ケイベツ光線覚悟・・・で売ってるもので、済ませてる・・・時代の変化です・・・じゃあ、ボン・ウィーク・エンド、良い週末を、チャオ・チャオー・・・パリ南郊外の今朝は、雨模様です・・・フランスのヒップ・ホップ専門のFMラジオ局から、Nikcki Minaj-Super Bass、ニッキー・ミナージのスーパー・バスのハチャメチャ元気な歌が流れてきました。いつものようにYouTubeにアクセスすると・・・雨の日は、こんなヒップ・ホップ・ノリノリのミュージックがいいのかもかも・・・首都圏・東京では集中豪雨のニュースとか・・・くれぐれも無事故で・・・
a0153141_1421115.jpg
週末のオマケ・・・夏の夕ご飯は、バゲットにフロマージュ・チーズの各種を食べたり、サラダと一緒に食べるとおいしい・・・ヤギのチーズは白ワインで、カマンベール等々は赤ワインでが、おいしいものでやんす・・・
a0153141_1443532.jpg
細めのパスタ・カッペリーニをアルデンテに茹で、マグロ入りのニンニク風味にグラナ・パダーノの粉チーズを山のようにかけてシシリア島の地元パスタのように食べたり・・・いろいろとしております・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2011-08-26 16:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/13378626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。