波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

いよいよ、明日に迫ったロンドン・オリンピックに世界中から観光客が集中している、経済効果上昇中・・・

今日も晴天のパリとパリ南郊外の朝・・・今日は33℃まで、気温が上昇すると・・・朝の散歩は目が痛いほどの夏の朝の太陽・・・こうも晴天のお天気が続くと、パリとパリ近郊には光化学スモッグ注意報が出て、南仏のマルセイユ・ニースに向かう高速道路やボルドー・ナントの北大西洋沿いに向かう高速道路が通過するパリの南や西郊外が光化学スモッグのルージュ・赤信号・・・オランダやベルギー、ドイツやスイス・ナンバーのクルマ、そして自国フランスのクルマがパリを通過するのでありますから、排気ガスも多量に排出されるというもの、そして、この暑さで空気が汚染されると・・・ハイブリットのクルマや電気カーが登場していますが、まだまだ、価格が普通のガソリン車の二倍もする・・・エコ・カーが広まるのには、時間が必要です。
a0153141_15472242.jpg
パリ・シャンゼリゼ大通リのカフェの室内・・・シャンゼリゼのカフェはお値段が高いものですが、このように、ただの・普通のカフェというよりも、シックなサロン風なカフェ・・・お客はエトランジェ・外国人ツーリスト・観光客ばかり・・・しかし、アンビアンス・雰囲気はゴージャス・超豪華です・・・中東からの石油お金持ちアラブ系ファミリーも多いのもシャンゼリゼ・・・こういうお金持ちファミリーは超豪華の星つきホテルをワン・フロワーを借りちゃう・貸切りというもの、ワン・ルームではないのですよ、ワン・フロワー、その階全ての部屋を一週間ぐらい借りちゃう・貸切りというお金持ち・・・ああ、こういう人たちとお知り合いになってバンバン絵を買ってもらいたい・・・と思うのは貧乏絵描きだけか・・・
a0153141_15474140.jpg
これも同じく、よく晴れた夏の週末の午後のシャンゼリゼ大通リでのテラス・カフェ・・・シャンゼリゼは歩道レーンが広いので、歩道テラスになっている・・・一生に一度はパリのシャンゼリゼでカフェをと夢見てる人にはオススメです・・・が、一般フランス人のお客はいなーい・・・お値段が高いから・・・パリの下町に場所を変えれば、パリのカフェ・パリらしいカフェはいっぱいありますが・・・フランス語で注文しないと通じない・・・アン・カフェ、シル・ブ・プレ、カフェをひとつお願いしますとか、アン・ドゥミ・シル・ブ・プレ、樽だしビール一杯お願いとか・・・最近は下町カフェにも写真付きのメニューがあるから、それを指させばいい・・・グラース・アイスクリームとか・・・パリを流れるセーヌ河の下方向、パリの南側が比較的に下町雰囲気でパリらしくのんびりしているもの・・・
a0153141_15475617.jpg
昨夜のフレンチ全国放送テレビニュースに、このレキップ、エキープ、チームのこと・・・フランスのスポーツ新聞・・・の今日発売の紹介がありまして・・・第一面に、世界で一番早い百メートル走者・ジャマイカのボルトの写真が載っていると・・・今朝、パリ南郊外駅のフランス新幹線乗り場駅のキオスク・売店で買ってきました・・・ワタシの住んでるパリ南郊外駅には、パリに直行の郊外線・B線と国鉄の昔からある郊外線・C線、パリとヴェルサイユを結んでいる・・・そして、フランス新幹線の三つのライン・路線が交差しているもの・・・このスポーツ新聞を買っていたら、後から来たおっちゃんも買っていた・・・ボルトの80×56cmの新聞一面の大写真、上に大きくジェアンとは、ジャイアントのこと、巨人・超人・巨匠、今風に言えばスーパー・スターの意味・・・このスポーツ新聞は一ユーロ、100円前後感覚のお値段・・・フランス一般新聞のフランス・ソワは何日か前に、借金借金で倒産・・・新聞・活字業界も不況時代、ネット・iパット時代でフランス人がペーパー新聞を買って読まなくなった・・・このスポーツ新聞も宣伝と写真ばかり、読む記事は少ない・・・
a0153141_15481044.jpg
これが、今年の夏の、明日から始まるロンドン・オリンピックの金メダル・・・これを勝ち取るには、人間の感動のドラマが必要・・・それが、トップ・オブ・トップのオリンピックの金メダル・・・選手たちは、各スポーツの世界選手権の金メダルよりも、この四年に一度のオリンピックの金メダルの方がうれしいのだと・・・それがオリンピックの金メダル・・・自分の人生の金メダルをめざしてわれわれも、日々、一生懸命に生きたいものです・・・このロンドン・オリンピック効果で、イギリス経済が上向きになると・・・早く、日本にも二十一世紀時代の東京オリンピックの実現を・・・そこに住んでいる目標・目的のある国土というものは、成長・発展するものです。そこに住んでいる人々が国・街・町を作り、そういう新しい環境のなかで次の時代の人々・人間を作ると・・・それには、日本に住んでいる人間が、そう思わないと実現はしないもの・・・日本の東京の都知事は、次の選挙のための自分の新党立ち上げのためにロンドンに行く時間がナイとロンドン・オリッピックの開会式セレモニーに出席しないと、かたや一国の首相も、いつ選挙になってもおかしくない日本の政治構造・選挙動向で、国会審理だとの理由をつけて日本を動きたくないと・・・マンマ・ミイヤー、これでは、永遠に日本にはオリンピックはやって来ない・・・日本は元気にならない・・・日本の子供たちは元気にならない・・・
a0153141_15482331.jpg
二日前から描き始めたアジサイの花・・・こういう新しい絵を何枚も描き始めて、何年もかかって描きあげるというのが絵描きのトラバーユ、その間、ずーと、毎日毎日、その絵を見ていますから・・・そうすると、ある時に、ある日に、絵の方からここをもっとつっこんで描いてほしいと催促があるもの・・・自分が絵を描くのではなく、絵が催促して絵を描く・・・それが絵描きのトラバーユです・・・オマケ、フランスでのロン・オリ、ロンドン・オリンピック話題ニュース・・・ロンドン市内のドーナツ屋さんが、大きな特製ドーナツで作った輪・オリンピックの五輪マーク・ロゴを店先に大きくデコ・飾ったところ、ロンドン警察からダメだと、撤去しろと・・・ロンドン市内のパブの生ビールの売り上げがこの暑さで急上昇、ビール消費が伸びていると・・・酔っ払いも多いものだと・・・ロンドン市内に住んでるイギリス人は、みんなロンドンから逃げ出していると、世界中から百万人のロンドン・オリンピック応援&ツーリスト・観光客がこの二週間、やってくると・・・フランス・パリはちょっとでも、そのロンドンの後でのおこぼれがほしーいもの・・・ものすごい経済上昇効果が望まれていると・・・将来、わが祖国・日本もそうなってほしいものです・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-07-26 16:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/15850344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。