波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ヴァチカンのヌーボー・パップ、新しい法王選びのコンクラーベは、根くらべ・・・毎日のメディア宣伝・・・

先週の日曜日からの快晴お天気は、昨日でセ・フィニー、終了し・・・今日から曇り、時々小雨のパリとパリ南郊外、朝気温は10℃、日中最高気温は14℃・・・ずいぶんと暖かくなりましたが、油断は禁物・・・昨日ブログにフランス人じじ・ばばのサロン展の総会に出席して、エネルギーを吸い取られたと・・・バンパイア・ドラキュラのようでありますが、どうも、風邪ヴィールスをお土産にもらってきたようで・・・なんせ、パリ・パリ近郊・フランスの地方から五十人ものじっちゃん&ばっちゃんが集合しての総会、場所はグラン・パレの中の小さな部屋で・・・フランスの古い建物は空気調整なんてものはエグジステ・パ、存在しませんから、小さな空間にじじ・ばばオンリー・・・みんな、会計報告でコーフンしているから、フランス民族は、こと、お金のことになるとアーティスト連中でもメタモルフォーゼ・変身して、金勘定人間になってしまう。いいトラバーユ・仕事すれば、お金はあとからついてくる、なんて言ったらトンデモハップン・雨アラレの非難が・・・お金に決して、淡白な民族ではないのです。アジアの国のヌーベル・ジュイフ、新しいユダヤ人とフレンチお笑いトーク番組で言われている大国と同じ、このフレンチ・ブラック・ジョークってスゴイでしょ・・・一サンチーム、一円でも、びたいちもんでも・・・そういうところが、ワタシは欠如していますから、いつも、ウチのサ・マジスティ、女王陛下に叱られていますが・・・さてさて、毎日のように、ローマのヴァチカンのヌーボー・パップ、新しい法王のコンクラーベ・法王選びのニュース・・・なんか、カトリック教会の宣伝をグラティユ・無料で公共テレビ・ラジオで宣伝しているようなもの・・・と、言ったら、カトリック信者からボカスカ殴られそうでありますが、世界には、他にも、ユダヤ宗教やイスラーム宗教や仏教やヒンズー教、などなどがあるのに・・・ヨーロッパ・フランスの精神的価値の根底はやはり、カトリック的なもの・・・コンクラーベ、根くらべではありません。似たようなものかー・・・が始まって、パップ・イデアル、理想の法王とは誰かと・・・ディユー・ゴッド、神のメッセージを伝える人、神の代理人・・・じゃあ、二十一世紀における神とはケ・ス・ク・セ?何なのかと・・・プレザバティブ・コンドームのこと・・・も禁止、ホモ・ゲイも禁止、アヴォルテ・中絶することも禁止・・・ヨーロッパは第二次世界大戦のナチ・ドイツ支配時代に、ユダヤ人迫害・ユダヤ民族抹殺に、ローマのヴァチカンの法王・カトリック教会が協力したという歴史がありますので、神とは何なのかと疑問も多いもの・・・神とは排他的なものなのか・・・とにかく、毎日がカトリック教会・ヴァチカンのニュース、宣伝ばかりのヨーロッパ・フランスです。地方にすんでいる一般のフランス人たちと対話すると、一番、コワイのはフランス社会の中でのイスラームの浸透・・・カトリック・キリスト教もイスラーム教もユダヤ教も、出所は同じ、ブラザーズ&シスターズ、兄弟・姉妹宗教です・・・神とは何なのか・・・司馬遼太郎の本の中に、宣教師のザビエルらが日本に布教に来たときに、神が全知全能であるならば、どうして、東洋のわれわれのことを長いこと知らなかったのかと、隠れキリシタンの日本の天草の信者に質問されたとか・・・その日本の信者は、当時の日本の鎖国・他国の宗教信仰は禁止でみんな殺されてしまいましたが・・・神が助けなかったのか・・・ザビエルはパリのソルボンヌ神学校で学んだこともあるもの・・・パリからそういうことを考えます。人間の信仰・宗教の歴史の流れを考えます・・・
a0153141_16594020.jpg
スイスでモーター・ショウがたけなわのヨーロッパ・・・なんだっけー、イタリアのスポーツ・カーのなんとかボルギーニ・・・その新車の発表があったと、フェラリーは一般的になって、なんとかボルギーニに世界は注目・・・これは、フランス人の友人のジャン・マークが持っているなんとかボルギーニのクルマ・・・彼は、これを中国大陸に輸出しょうと、食事によんだら相談されて・・・お前たちのアジアっていう国々は、なんか、ルールがないみたいで、正式に輸出書類を作っても許可がなかなか下りないのだ。それになにかをつけろと・・・ワイロってあるの、役人たちにと・・・聞かれてしまい、ワタクシは中国関税所のスポークマンでもないし・・・中国はトランスパラン・透明な国であるように、世界の人々と一緒に生きるのであれば、関税の役人、省の役人がイロ・ワイロをとっているようでは、フェアーではない・・・こっちでは、問題になっていますぜー、中国の役人たち・・・そでの下、ワイロ天国の中国だと・・・
a0153141_170745.jpg
そのジャン・マークとフローランス、彼はフレンチ芸能界に顔がきくというか、なんというか、こんな高級車売買をしているもので・・・この間、イタリアのボローニャ郊外にある、なんとかボルギーニの会社にクルマを買いに行ったと・・・交渉がお昼近くになり、その会社の招待でお昼ご飯をご馳走になったと、ボローニャといえば、パスタ料理のスパゲッティ・ポロネーズが有名で、そのスパゲッティがでたと、おいしいかと聞かれて、ボーノ・ボーノ、おいしい・おいしいと、じゃあ、もっと、食べろとおかわりをして・・・じゃーん、それがイタリアーノのスープ代わり、前菜だったんだと、お次のメインに骨付きの大きなビーフ・ステーキがでたんだと・・・お前、イタリア人と食事する時は気をつけろー、とんでもないことになっちゃう、ジャン・マークはテスト・パイロットをしていたので一切、アルコール・ワインは飲みません・・・今、彼は中国大陸に向けて、この高級車を売りつけようと努力している・・・笑っちゃうでしょ。一党独裁の共産主義の国に、イタリアの超高級車を売りつけようと・・・フレンチ・コメディ・シネマのようです・・・ワタシも無責任に、どんどん、やっちゃえー・・・追撃の手をゆるめるなー・・・世界の億万長者番付の中で、第一位のアメリカに次ぐ、第二位の億万長者たちがいるのが中国だとか、中国共産党キャピタリズム・資本主義、貧富格差社会の中国・・・この写真は彼らの家の玄関口、十畳以上もある空間、ウチだったらここにベッドを置ける寝室になるような玄関口・・・数時間後、なんとかボルギーニとは、ランボルギーニの超高級車のことでやんした。まっことに、エクス・キューズ、すつれいしやんした・・・
a0153141_173396.jpg
フランス人の55%がネット、スマートフォン・ゲームに夢中になっていると・・・べべ・赤ん坊のときからネット・べべ・・・ネット依存症が増えていると・・・メイド・イン・フランスのネット・ゲームの人気は、ラパン・クレタン、底ぬけマヌケのウサギちゃんっていうネット・ゲーム・・・
a0153141_175317.jpg
これがウチのサ・マジスティ、女王陛下が静物画・花束を描いているもの・・・一週間で描いてしまいます。今日からはヒヤシンスの鉢植えを描くのだとか・・・絵描きがふたりのアパートは大変でござりまする・・・絵がほしーい方、買いたい方は、ご連絡下さい。不況のヨーロッパ・フランスですから、よろしく、お願いしまーす・・・サクランボの静物画でも、イチゴの静物画でも、ご注文、受付まーす・・・
a0153141_1762216.jpg
パリ六区のカルチエ・ラタン、学生街に昔しからあるアラブのお菓子屋さん・・・アーモンド粉とハチミツを使ったパティスリー・アラブお菓子のいろいろ・・・これを見ているだけでも楽しい・・・自分の楽しみをみつけること、自分のお気に入りをみつけること・・・そのうちに、お気に入りの人、メック・野郎やフィーユ・娘さんが見つかるかもかも・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-03-06 17:59 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17416836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。