波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

グラン・セゾン・ド・レジーム、夏バカンスの水着のためにお痩せになる大いなる季節の春・・・

フランスのキャピタル・首都、パリとパリ南郊外は、今日も一日中、春雨・はるさめです。朝気温で9℃、日中最高温度は13℃の曇り空に時々、春雨降り・・・昨夜のフレンチ全国放送テレビ・ニュースのトップ話題は、フレンチ政治家・議員たちのパトリモアンヌ・資産、財産のトランスパラン・透明にすること、公開する話題がテーマ・・・オペラション・ド・トランスパラン、一般公開大作戦とか、トランスパラン・ジュスコウー、一体、どこまで公開するのかと・・・議員になったからには、100%全部じゃろーというのがフランス国民の声・・・公開できない議員・政治家もいるのでありまして、不正しているから・・・まず、社会党政権の現職の大臣のパトリモアンヌ・資産、財産を全公開すると、これは前財務大臣がスイスの銀行に二十年間も脱税口座・脱税預金を持っていて、2009年にスイス国内の法律改正で海外からの不正預金・隠し預金口座の持ち主の名前と預金額を公開するとなったもの・・・それで、今度はその脱税預金をアジアのシンガポールの銀行に・・・シンガポールの華僑・中華系の銀行に移すと、それで足がつきまして、今回のフレンチ政治脱税事件の大スキャンダルになったもの、その上に、その前予算大臣は国民議会の答弁で、自分はシロ・無実、何もやっていないとウソをついたものだから・・・フランス国民の怒りがエクスプロージョン・爆発し、フランスのモラール・道徳観の滅亡だあーとなったもの・・・それでトコロテン式に、今回の現職大臣の全員の資産・財産大公開となったもの・・・これを、フランスの国民議会とセナ・上院議会のオール議員・政治家にも適応すると、すかす・・・訛ってしまった、しかし、どこまで公開するのかとケンケンガクガク・・・ちょっとだけよーにするのか、全部・見せちゃうのか・・・フランス人の声は、追撃の手をゆるめるなー・全部大公開しろーと・・・過去にフランス革命を経験したフランス人たちです。その革命のエネルギーが経済不況社会の中でよみがえると、マイケル・ジャクソンのスリラーのビデオ・クリップのゾンビーのようでありますが・・・こんなバカなことを、次の世代の子供たちには伝えられないと、人間の生きる価値観が、お金が全てさー・・・フランス社会の大きな意識革命・価値革命の時です・・・
a0153141_15472287.jpg
今朝のフレンチ・ジョナール、新聞の表紙には・・・ラ・ムナセ・ファントーム?幽霊のおどし・脅迫とコメントがついて、北朝鮮の亡霊のような軍人たちに囲まれたひとりの孤独な独裁者の姿が・・・世界には世界のルールというものがあります。西洋世界はカトリック・キリスト信仰やイスラーム信仰やユダヤ信仰の考え方の中でのルール、契約というルールがあります。契約とは正しくは神と人間とのルールなのでありますが、その人間のルール、世界のルールので中で、地球の秩序が保たれているというもの・・・これを、こんなもーんは関係ナーイとか、自分たちのルールの中でやっちゃおうーとなると、そこには大きなネジレが生まれ・・・日本シネマの仁義なき戦い映画のセリフ、一体、どないなっちょるんじゃーいと、ヤーさん世界の人間鉄砲玉システムでドンパチが始まると・・・アジアの朝鮮半島は民族の和解・民族の協調・民族の統一の平和の道を歩くと・・・戦後の朝鮮戦争の悲劇をくり返してはいけない・・・地球上の各地の局部戦争は、人間の身体のガンのようなもの、ガン細胞を増やしていたら、生命体は滅亡してしまう・・・ネガティブをポジィティブにする戦い、これがアジアの心ある人間のトラバーユです・・・
a0153141_15484893.jpg
フレンチ・フェミナ、女性雑誌のエルの四月号の特集は・・・世界的な歌姫のリアナでありまして、この四月のフランス女性世界のコンバ・戦いは、レジーム・減量の季節の始まり・始まり・・・プルコワ・なぜ・・・パスク・なぜならば、夏場バカンスの海、浜辺の水着のため・・・ビキニとは申しませんが、やはり、ボディがスッキリしていないと・・・男たちは、オェー、ナンジャナンジャ、ああー、もうちょっとで、目がつぶれるところだったぁーと・・・もう少しで、セクハラ発言スレスレ、市中引き回しの上、百叩きの島流しになるところ・・・
a0153141_1549527.jpg
・・・フレンチ・エルの四月号の表紙とリアナ特集・・・
a0153141_15492261.jpg
このように、スッキリ・ボディ・・・春のダイエット・減量が始まっています。フレンチ企業の求人でも、太った女性よりはスッキリ女性を採用すると・・・差別じゃーん、いえいえ、差別ではありませぬぞ、カロリーの高いもの、甘いもの、夜おそくの知恵のない食事をして、ビヤダル・ポルカのようになった皮下脂肪・・・いいもーん、コッション・ブタのこと、ブーちゃんでもいいもーん・・・いえいえ、いけませぬ。今から夏にむけてのダイエット・減量、オヤセ大作戦・・・賢い食事をすればいいのですから、賢者の食事、賢者の食卓・・・お昼ご飯はたっぷり食べて、夜はホドホド食事で早めに食べる、夜遅くなってお腹がすいても夜食なんかはもってのほか、そうすると朝ごはんはトースト・パン一枚に紅茶・コーヒーがおいしいというもの、果物・リンゴを毎朝、食べるといい、そして、とにかく、ウォーキング・歩くと、エレベーターもエスカレーターも、今日から使いません。エスカリエ・階段を登り降りする・・・フランスの企業では、働く女性たちに、午後・昼間、食事後のシエスタ・お昼寝を奨励しています。十五分から二十分、最高で三十分のシエスタ・お昼寝・・・各企業では、そういうお昼寝ルームを作って働く女性たちは仮眠してるもの・・・ワタシの知ってる日本の企業・化粧品関係の会社でも、女子社員たちにシエスタ・お昼寝を実行している職場があります・・・日本社会・日本企業も大きな改革・変化の時、今までと同じようにやっていては、不況社会は変わらない・・・
a0153141_15495290.jpg
女性の特典というか、女性ならではのネコ耳スタイル・・・オトコ・オヤジがこんなことやっても、醜悪ペッペッ、あっちに行けーになってしまう・・・世界はまだまだ、マッチョ・オトコ中心ではありますが、男女平等への改革への道は開かれているというもの・・・勇気と希望を持って、生きること・・・今年の夏は、どこかの砂浜・海辺で自分お気に入りの水着が着れるように・・・ぐわんばってちゃぶだぁーい・・・オマケ、昨夕、自分バリカンで浴槽に入り、海兵隊カットの髪の毛を切っていたら、バリカンの先に何もつけずにやってしまい、左りサイドがガァーと刈り上げ・一分刈りになって、大騒ぎのパンク・カットになってしまった。今朝から、外に出るのに今流行りのヘナチョコ帽子をかぶるハメに、芸能人とかスポーツ選手とかがかぶってるでしょ、春でも夏でも・・・髪の毛が生えてくるまで外に出るのはひかえようーの春になってし・ま・つ・たー・・・植木の観葉植物のようにお水をかけて早く、生えてくるようにするのはダメかー・・・フレンチFMラジオからは、Taylor Swift-We Are Never Ever Getting Back Together タイラー・スィフトの歌う、ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギァザーのようだった、アジアの日本と韓国、そして、日本と中国・日本と台湾との関係にもポジィティブの変化がみえてきたと・・・グラース・ア、北朝鮮の独裁者&ファントーム・亡霊のような軍人たちのおかげで、メルシィー・感謝を言うべきか・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-04-10 17:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17598996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。