波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス人は、LES FAST-FOOD、ファースト・フードが大好きなのだあー・・・になってしまった

昨日は初夏のようなパリとパリ南郊外でありまして、お昼前までは気持ちのよいメテオ・お天気でありましたが、気温が上昇し、午後の夕方近くになると・・・もう、イケマセン。空気・大気がふくらんで、気持ちが悪いような暑さっていうか、ナマぬるいような・・・そして、市民公園のリンゴの並木の白い花や、三週間遅れの花々がいっせいにボンジュール・こんにちわー・・・ユー・アンダースタンドですね。そう、花粉がいっせいに飛びかって・・・ハックショーンと目がシクシク、鼻水ズルズルの春になってしまい・・・冷たいビールを飲むところではナイ、飲んでもいいのでありますが心臓がパクパクする・・・フランスの東、ドイツ国境近くの都市・ストラスブルグでは真夏のような暑さに、アイスクリームが飛ぶように売れてると・・・午後おそくにアイスを食べると、カロリーが高いので、夕食も食べられないというもの・・・変化変化の自然、変化変化の社会でありますが、フランス社会の流行・ナウは、LES FRANCAIS AIMENT LES FAST-FOOD、レ・フランセーズ・エメ・レ・ファースト・フード、フランス人はファースト・フードが大好きになっちゃったぁー・・・フランス社会でのファースト・フード市民権は2004年から、それが現在では74%もファースト・フード食べ人口がアップし、オ・ラ・ラー・・・ガストロノミー・食通のフランスで、ファースト・フードとは、これいかに・・・2008年の夏以後に始まったアメリカのリーマン・ショック、経済・金融クライシス・危機の大波がヨーロッパ大陸にやってきて、ユーロ経済・金融のドミノ式・なだれのようなヨーロッパ経済クライシス・危機・・・もちろん、フランス社会もどっぷりとその大波の中で大企業の倒産・失業、雇用対策の遅れや物価高で、一般の、普通のフランセーズ・フランス人たちは倹約生活に・・・お昼ご飯も、今までのようにフレンチ・レストの定食は毎日、食べていると高いと・・・十ユーロ以内、約千二百円前後、それも高いと、家族四人で食べると、オ・ラ・ラーのラディション・請求書、領収書・・・じゃあ、おひとり五ユーロ、約六百円前後でたべられちゃうファースト・フードがよかんべーとなりまして・・・どういうわけか、フレンチKFC、カー・エフ・セー、フランス語読みざんすよ、ケンタッキー・フライド・チキンのチキン・バーガーなるものが大人気、フライド・チキンが大人気・・・ビーフ・牛肉100%のマクドナルドのハンバーガーも人気がありますが、ホース・馬肉が何パーセントか混ざっていたとのイメージ後遺症・・・今年の初めに、冷凍食品のビーフ・牛肉100%の加工食品、ラザーニャ等々に多くの馬肉が混ぜられていた食品管理スキャンダル事件がありましたので・・・チキンの方がよかんべーだろうと、安い・早い・どこでも食べられる・・・ファースト・フード産業が急に増えました。パニー二、イタリアーノ・サンドイッチもあったり、シシカバブ・サンドイッチもあったり、フランス細長パンに自分チョイス・選びの・・・トッピングって言うのかな日本語では・・・具を何種類か選ぶというサンドもあったり、ファースト・フードの百花繚乱・ひゃっかようらん・・・お花が咲きみだれていること・・・庶民は、おいしくて安くてボリュームがあるものが人気・・・お昼ご飯に一時間も一時間半もかけて食べるというフレンチお昼ご飯食べ習慣はディスパリュウ・消滅する、消えつつあります。社会経済が低迷すれば、庶民は倹約生活に・・・なるというもの・・・
a0153141_15354447.jpg
今朝のフレンチ・ジョナール、新聞広告には・・・がきっちょって言ってはいけないね、お子ちゃま夏服の宣伝が、春服ではありません・・・もう、夏服です。お子様服を三着お買い上げになると、三枚目が無料のサービス値段・・・つまり、お安くなりますというもの・・・フランスのスーパー・マーケット・ナウでは、同じ商品を二つ買うと、三つ目が無料・タダになる・お安くなるとか・・・配宅ピザでもピザ二枚を注文すると、三枚目はオマケーだとか・・・商品は売らないとビジネス・商売にならない・・・フレンチ的ジョーク、女の子ふたりとつきあうと、ル・トワジェム・オフェー、三人目は無料・・・冗談ですよ、ジョーク、あくまでも・・・昨日のサメ肌ザラザラといい、今日も、全世界女子人民裁判で、市中引き回しの上、百叩き、島流しになってし・ま・つ・たー・・・ピチエー・お許しを・・・
a0153141_15361679.jpg
フレンチ・スーパーのアイス宣伝・・・こうも暑いと、アイスです。こんなアイスがフランス家庭の一般的なもの・・・ヨーロッパのアイスの本場はイタリアーノ・イタリアです。イタリアからアイスは広まったと、アメリカン・アイスもイタリアからの多くのイタリア移民によって広まったと、ピザもスパゲッティ・パスタ料理もイタリアから・・・西洋世界でのお箸しのナイフとフォークも、みーんな、イタリアから・・・イタリア・ルネッサンスの時代から・・・その前の中世の時代は、みんな手づかみで食べて、食卓のテーブル・クロスで汚れた手や口をふいていたもの・・・パリにはセーヌ河の中洲にあるサン・ルイ島にあるフレンチ・アイスの老舗、シャルティエのアイスが一番おいしいと人気がありまして、そのお店の前はいつも行列・・・本場イタリア・アイスのチェーン店もパリにはあり、それも人気・・・日本のようなフワフワのとぐろ巻きのソフト・クリーム・アイスはあるにはあるのですが、まだまだ、主流ではない・・・
a0153141_1536362.jpg
パリ庶民話題には・・・パリ・サンジェルマンのフット・サッカー・チームでプレイしているイングランドのベッカム様は、初サラリーを全額パリの難病治療の子供たちのいるホピタル・ホスピタル、病院に寄付したと・・・何億円もの脱税・ウソツキ大臣がいたり、高額税金払い拒否でフランスを逃げ出す企業家・実業家たちがいる中で、プロ・サッカー選手のベッカム様は夜空に光り輝くエトワール・星星のように美しくパリで光り輝いています・・・どうであれ、大拍手、パチパチものです・・・自分の立場でこの世界経済不況のネガティブをポジィティブにするコンバ・闘いを・・・それに多くの人々はコラージュモン・勇気づけられるものです・・・
a0153141_15365544.jpg
・・・長い間、ワタシの中では、ニッケとよんでいた・・・ナイキのおニュー・スポーツ・シューズ・・・FOOT-LOCKER、フット・ロッカーというシューズ・・・これで、ちっちゃなオトコの子たちが元気になるのですから、こんなのも必要です・・・フランスのスポーツ用品広告アート・・・
a0153141_1538043.jpg
パリ南郊外の朝の市民公園の芝生っていうか、雑草野原ていうかの春の花々・・・朝の光りが初夏のようです。昼過ぎると、バミューダ半パンに、タング・フランス版のゴムぞうりにサングラスの男子高校生がぞろぞろ・・・フランス社会は制服がナイからね・・・今日のパリとパリ近郊の日中最高温度は19℃、ソレイユ・太陽がサンサンと・・・じゃあ、フレンチFMラジオからは、毎日、一日も何回もかかっているのが、Taylor Swift-I Knew You Were Trouble 、イケナイ男の子を好きになっちゃった女の子の歌・・・このタイラー・スィフトっていうモヤシみたいなアメリカン女の子が今世界の女子シンガーの中で、一番売り上げがトップなのだとか・・・それだけに世界の女の子の代弁をしているもの、アブナイ・イケメンには気をつけませう。オトコはハート・心です。外見ヤッホーではありませぬ・・・ちょっと、ハードなオマケ、日本からのインターネット回線のNHK海外向け英語版ニュースを見ていると、昨日、フランスのノルマンデイー地方とブルターニュ地方の境にあるコタンタン半島の港町、シェルブール・・・フレンチ・シネマのシェルブールの雨傘で有名な港から、原子力発電燃料のプラトニウム&ウランの混合物燃料が日本向けに積み出されたと・・・そう、これは、備え・そなえアレバ憂い・うれいオオアリのフランス・アレバ社の・・・備えあれば、AREVA・アレバ、憂いナシにひっかけてあるワタクシ・ジョーク・・・フランスのメディアでは、この件は全然、メディア報道なし、ニュークレール・タブー、原発タブーというものが、フランスには存在しまして・・・フランス経済の外貨獲得産業のひとつだから・・・この原発パンドラの箱を開けると、またまた、現代のフランス革命が起きるというもの・・・そういうフランスの光りと影のニ面性、パラドックス・矛盾も知っておくように・・・第二次世界大戦終了直前のヒロシマとナガサキへの原爆投下、フクシマ第一の原発・放射能飛散、放射能避難を経験したジャポネ・日本人であるならば・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-04-18 17:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17641854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。