波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

マラケッシュのモロッコ・テレコムのインターネット回線が、日曜日の午後から切れての大騒ぎ・・・

a0153141_6492558.jpg
日曜日の午後から月曜日の午前にかけて、滞在中のマラケッシュ全地域のネット回線・Wifiが切れて、スマートフォンも使えないわ、わ・わの大騒ぎ・・・ここは地の果てマラケッシュ・・・というわけで、ブログしょうにも出来ず、モロッコはサマー・タイムにもなって・・・今年から初めての・・・変革の始まり・始まり・・・に、モロッコ人がついていけずに・・・一日五回のイスラームのお祈りタイムは、そのまんま、ナンタルチィーヤのモロッコ時間、約束しても約束にならないというランデブー・アポイント・・・とにかく、お疲れになりました。そろそろ、パリへ北上して、頭を冷やさないといけませーん。なんでも、フランス大統領のオランドの支持率が25%を割って、ドイツのメルケル首相と仲たがい状態だとか・・・どこかの島国の首相と似ています。高支持率でルンルン気分になって、イギリスの新聞から本性・極右翼性をあらわしたと・・・靖国参詣問題で・・・憲法を改正して、戦争する軍隊や核抑止力のための核兵器を持っちゃおうーとの本性・・・世界から総叩きにあいまっせー・・・今の政治家がおやりになる、最優先は失業対策と雇用対策の景気アップ・経済アップの政策、日本もフランスも同じです。景気回復です。マラケッシュは世界からの観光客が集合して、お金を騙されとられて、人間不信になりそうな社会・・・地獄界・餓鬼界・畜生界のような三悪道の世界・・・日本のヤーさんが来ても、モロッコ商人にダマサレテ・身ぐるみハガサレテ・・・そういう、貧富の差の激しい社会・・・これが世界の現実なのだぁーというもの・・・今日の午前中の飛行機でパリに帰ります。ここに、ずーと、いたら、リヤカーなんかひっぱっての肉体労働トラバーユしているでしょう・・・ワタシの顔は、モロッコの南の南のサハラ砂漠に住んでいる種族の顔に似ていると・・・現地マラケッシュのモロッコ人から、言われて、ガーン・・・パリの十三区のチャイナ・タウン、中華街では中国大陸の南の地方のおっちゃん顔だと言われておりましたが・・・サハラ砂漠とはね、髪の毛も短いし、日焼けしているし、絵を描くトラバーユなので目つきは鋭いっていうか、怖いし・・・コノヤロー顔をしているし・・・上の写真は、マラケッシュ市内にある天国の庭、ジャルダン・ド・パラディ・・・さあ、マラケッシュの何でしょうか、マラケッシュのどこでょうか、行ったことがナイから、わかんなーいもんねー、あすた、ナマッテしまった・・・明日以降に続く、パリにルトゥール・バックする、帰ってからのお楽しみに・・・アッラー・アクバール、イスラームの神は偉大なりのお祈りが毎日毎日、聞こえるモロッコ・マラケッシュのメディナ・旧市街のリヤド・民宿から・・・これは宗教の洗脳お祈りです・・・誰も、お祈りなんかしていない。スピーカーだけがウルサクお祈りしているだけ・・・明日は、プルミエ・メ、五月一日・モンディアルモン・世界的に労働者の祭日の一日、このアッラー・アクバールの国には、労働者の祭日があるのだろうか・・・フランスはミュゲ・スズランを飾る日、パリの日中最高気温は15℃、イッツ・ベリー・コールド、超冷たい五月の始まりとなっているそうであります・・・モロッコの南の町、マラケッシュは毎日が28℃前後、日焼けして、もう完全なサハラ砂漠の人間のようになりました。街角でスケッチ・デッサンしょうとしましたが、お金くれの催促にスケッチもできない。マラケッシュを描いているのだから、お金を払へと・・・この自分に・・・写真を撮っていると、お金をくれと・・・この自分に・・・マンマ・ミイアーの本家本元のラテン百%の国・イタリアーノと似ています。言ってダメもと、やってダメもとの、うまく行けばラッキー的なアルナッケ・詐欺的な行為、みんなが税金をゴマカシテ国が滅びます・・・日本民族は決して、裏表のナイように、うらとおもてを使い分けてると民族の崩壊です。いい加減なやつらだと、世界からレッテルをはられてしまいます。そういうことにならないように、誠実な日本人であれと、これがモロッコ・マラケッシュ滞在からの答えでありました・・・バーイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-04-30 07:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17706931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。