波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

LA FRANCE EN PANNE、ラ・フランス・ザン・パンヌ、あらゆることが故障中のフランス社会

今日も曇り空のパリとパリ南郊外、夜明けに雨降りが通過した朝は、トレ・トレ、とっても、フレ・フレ、冷たい・・・今日の日中最高温度は15℃、ロンドンも15℃、スカンジナビア・北欧からの冷気流が下りてきまして、北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流は、東欧やロシアに・・・モスクワの今日の気温は30℃・・・ス・ネ・パ・コム・サ、パリの五月ってこんなもんじゃあない・こんなもんじゃあなかった・・・日本の東京からのパリ新婚旅行のカップルは、ペラペラの服装でやってきて、パリって冷たいところなんですねー・・・あわてて、モノ・プリ、パリの中にあるスーパー・マーケット・・・で、フラー・首巻や重ね着上着を買うしまつ・・・昨夕からスタートの南仏・カンヌ国際映画祭も雨降りのパラプリュイ・傘の下で・・・フレンチ懐かしシネマのシェルブールの雨傘のよう・・・日本からのフェミナ・女性監督の審査委員の、名前・忘れたー・・・の、シースールー・スケスケのコスチューム姿、細身のマヌカン・モデルかと思いましたぜ・・・日本女性・アジア女性が元気な姿で登場に、オープニング・セレモニーの観客は大喜び・・・日本は、もっともっと、元気な、ポジィティブなメッセージを世界に発信しなければネバネバです・・・ピューターン・マヌケな、オタンコナスの慰安婦必要発言なんて、女性人権軽視もはなはだしい。日本マッチョ・男世界のオトコ・オンリーの原理運動、コンプレクトモン・完全に女性を差別・侮辱している。昭和時代にありました・・・オンナ・子供はすっこんでろー、イスラーム原理運動みたいなオトコ社会、それが永遠に続いているとは情ない・・・二十一世紀はネット時代、世界中の情報・ニュースが瞬時にわかる時代、十九世紀・二十世紀の世界ではありません・・・インターネット時代とは、世界の大衆・民衆・庶民主体の時代・・・二年前の日本KO・ノックアウトから、日本の復活を世界は静かに見守っています。世界の人々の日本イメージを裏切らないように・・・災・わざわいは口よりいでて身をやぶる、幸・さいわいは口よりいでて身を飾る・・・昨夕のフレンチ・テレビ・ニュースのトップは、フランス社会は故障していると・・・昨年・2012年のフランス社会のプボワール・アッシャ、購買力・消費力がマイナス0,9%、30年ぶりの低下・・・フレンチ経済成長率がマイナス0,2%・・・オランド・社会党政権になっての1年目の結果・真実に、多くのフランス人は、オ・ラ・ラー・・・ナンタルチィーヤー・・・最近のフランス社会の経済界の流行語は、ソルティ・ド・クリーズ、経済危機からの脱出・・・今日の午後の三時すぎに、パリ・エリゼ宮、大統領官邸で四百人のジャーナリストを相手にしての、コンフェランス・ド・プレス、メディア報道関係者に対するフレンチ大統領からのお話し、質問会がありまして、窮地の・・・カチカチ山の背中に火がついたオランド大統領が、どのように、イイワケをするか・・・これが、今日のフランスのメインエベントなのであります・・・こんなの選んじゃって、失敗だったかなぁー、あと、四年も大統領の任期がある・・・
a0153141_15303035.jpg
フランスの春・五月のテラス用の花・・・日本の朝顔・アサガオのような可憐な花・・・なかなかに、フレンチ・アートしているでしょ。白とムラサキの組み合わせが・・・
a0153141_15311690.jpg
いよいよ、というか・・・ついに、というか・・・今年の夏の海辺の水着の宣伝が、パリ南郊外のアパートの郵便受けに入っていました・・・まだまだ、五月ですから、ダイエットするには間に合うというもの・・・コンタックスというミネラル・ウォーターを飲むとやせるとか、白ワインがダイエットに効くとか、ピチピチの半パン下着をつけてると下半身がスッキリするとか・・・もう、ノーベル賞も驚く・・・アッと驚くタメゴロウー、昭和時代のギャグ・・・ダイエット大作戦、オペラション・ド・ダイエット・・・フレンチ女子たちは、夏にむけてのダイエット目標ができましたぁー・・・ア・ラ・プラージュ、海辺でという、フレンチの小カタログ・・・また、こんな余計なことをしてーと、日本教育委員会のお母さま方から叱られまするが・・・
a0153141_15314235.jpg
今年の夏の海辺でのフレンチ女子水着は、上と下のデザインが違うビキニ水着が流行・・・いろいろな組み合わせができるという、バービー人形・リカちゃん人形の着せ替えのよう・・・
a0153141_15323626.jpg
かつて、大昔しに娘だった女性たち、メダーム・マダムの複数形・・・たちの水着もありまっせ・・・肌の露出度がビキニに比べて非常に少ない・・・水着・・・なので、これ以上、書き続けると、大変なことになる・・・アレテ・ストップ、やめようー・・・ギロチンになる・・・
a0153141_15331333.jpg
・・・ほんれ、このように・・・あんまし、お肌を露出しないようにしているメダム・ご婦人方の水着あれこれ・・・本当は、ビキニでもいいのだけれども・・・ギリシア神話にありました。それを見ると石になるというお話し・・・ゴルゴンのメデゥサ・メデューサでしたか、なんだか・・・夏の海辺で、男たちから・・・ああー、もうちょっとで、目がつぶれるところだったぁー・・・もうちょっとで、石になるところだったぁー・・・と、被害届けがでないように・・・これは、かつて、娘だった方々のお肌の露出をおさえ水着・・・もう、これで、当分は、日本に一時帰国できないだろうねぇー、日本女子&婦人・人民裁判で、市中引き回しの上、百叩き、そして、島流しで、ちょっと、小休止しているセンカク・アイランズかタケシマ・アイランドに島流し・・・軽ーるく、読み飛ばしてちゃぶだぁーいー・・・スープル・スープル、軽く・軽く・・・
a0153141_15333810.jpg
そして、夏の海の砂浜には・・・トング・フランスではゴム・ぞうりのことを何故か、トングという・・・アジアティック・アジア的に感じるらしい・・・このトングを日本の東京のどこだっけー、出てこない・・・えーと、代々木の・・・ドタドタ、東京市街地図をさがしに行く音・・・虫メガネ・拡大鏡のこと・・・を使って、やっと・・・原宿かー、あたりで、このフレンチ・トングをお売りになるとビジネス・商売になるかも・・・渋谷のハチ公前広場での叩き売りなんていうのもいいかも・・・このトングをフランス人は正しく、家族全員が夏の海辺・砂浜ではいて、日光浴をするのであります・・・ウチのクルマの後ろにも、このトングが常備・ころがって、出番をスタンバイ・待機している・・・フレンチ女子たちのお気に入りミュージックは、Taylor Swift-22 、タイラー・スウィフトが元気よく歌ってる、トゥエンティ・トゥー、トゥ・トゥー・・・南仏のカンヌと同じ、雨降りの日本・東京、元気になるように・・・フランスの南西地方、スペインとの国境のピレネーの山間部では、五月の雪降りコンコンなのでありまして、今夜は熱い熱いポトフーでも食べるかと、シュミネ・暖炉に火を燃やして、そうしないと寒いのであります・・・とてもビザー・おかしな、フランスのモワ・ド・メ、五月なのでありまーす・・・バーイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-05-16 16:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17796881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。