波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

シーダ・エイズ・ヴィールスが発見されて三十年の月日が流れる・・・ワクチンも治療・完治もなしの現状・・

今日からの南仏カンヌは晴天続き・・・カンヌ国際映画祭は雨だらけだとか、宝石ドロボーもあるし、拳銃乱入事件もあるしのバッド・ニュース、悪いニュースばかりでありましたが、やっと、アメリカン映画のボブ・ディランの半生ストーリー・シネマで持ち直しの話題性・インターナショナルに・・・世界経済危機になっても、腐っても鯛・タイのカンヌ映画祭ですから・・・映画娯楽アートというものは、大衆性・庶民性があっての・・・つまり、観客・映画を見にきてくれる人々があってのアートですから、興行的に失敗だと、駄作映画になってしまう・・・文化・アートというものは、見る人がいて存在するものですから、ひとりよがりアートではいけません・・・さてさて、今日はシーダ・エイズ・ヴィールスがアフリカで発見されて三十年の月日が流れたのに、その解明やワクチン、治療が進んでいないと、朝のフレンチ・テレビ・ニュース、二チャンネルのテレ・マタン、朝のテレビ、朝テレでやっていまして・・・フランス社会では、公称・四万人前後のシーダ・エイズ患者がいると、本当はもっといるのですが、人間はこの性・セックスがらみの話題になるとトランスパラン・透明なこと・・・オープンにはならない・・・またまた、日本の全国教育委員会のお母さま方から、よけいなことをーとお叱りを受けまするが・・・例えば、セックスするときには、プレザバティブ、俗語でカボット・コンドームをつけて、十代のフランスの子供たちや二十代のフレンチ男子&女子によく注意しています。みんなニヤニヤするけれども、医学的な感染予防ですから、恥ずかしいことではないと・・・頭を変化させないと、変化変化の雑多な社会・世界では、サバイバル・生き残ることはできません・・・ようござんすか、シーダ・エイズが世界的にひろがっているのが現状です。悪いオトコなんかに、マドモアゼル・お嬢さんたち・女子たちはくれぐれもアットンション・ご注意すること・・・口ウルサイ、おとっつあん・パパのようですが、アラーム・警告でっせー・・・さらに、経済ニュースに、アメリカと日本の経済がクリーズ・危機から脱出したと・・・とくに、フランス経済は小さな島国の日本に学ばなければネバネバと、えー、気色悪・きしょくわるうーのリップ・サービス・・・来月、六月にフレンチ大統領のレイン・マン、雨オトコこと、オランド大統領が経済人を引き連れて訪日しますので、アットンション・ご注意あそばせ・・・フランス大統領は外交政治をするとの習慣・伝統がありまして、その心は・・・経済的なセールスマン・営業本部長、お商売のコントラ・契約に行くと・訪日すると・・・世界は経済回復ばかりになってなっております。一ユーロが130円をずーと、越している金融・為替状態ですから、ユーロ圏からの日本観光ツーリストには、ぴったりの時期・・・フランス社会に長いこと住んでおりますが、日本経済の回復力に学ぼうなんて・・・フランスの栄光回復はアジアの日本に学べと・・・日本のアベノミックス・ABC、アー・べー・セー首相の高支持率維持にオランド大統領はあやかりたいというのが本音どすえー・・・笑ってしまうでしょ。二年前のフクシマ原発爆発・放射能飛散で、もう、日本はKO、カー・オー、ノック・アウトだと、日本バッシング・大騒ぎしていたのに・・・ナンタル・チイヤーのフレンチ政治家たちとフレンチ・メディア・・・
a0153141_17592471.jpg
パリのいつも通るパッサージュ・天上のある通りぬけ道のカドにあるカフェに・・・日本社会でお騒がせオトコの・グリンピースのアンチ・捕鯨運動のTシャツを店頭で飾って、販売していると・・・ネット世界ですから、こういうビジネス・商売も簡単にできるパリになりました・・・こんなのも、パリにあるってことを知ること・・・
a0153141_17595456.jpg
そのパッサージュ・通りぬけ道の真ん中に、画材屋がありまして、そこの春季節・お絵かきお道具一式・・・最近の若いフランス人、男子&女子たちは、まず、道具をそろえてからなになにをすると・・・スポーツでも、スポーツする用品をそろえてからではないと、何もできないと・・・形・型からはいっていくというもの・・・最低の道具・用品は必要なのでありますが、余計なものも、ついでに買ってちょーだいというビジネス・商売・・・なんじゃらホイなのであります・・・お料理するのには、お道具がそろっていないと、ジュ・ヌ・プ・パ、できないのー・・・ちょっと、顔を洗ってこーいというもの・・・顔は朝、洗いましたー・・・ハラホロヒレハレ・・・
a0153141_1804867.jpg
今日はランディ・ペンタコット、月曜日の聖霊降臨祭のカトリック宗教の祭日・・・ピザでも食べて・・・ピザの最低のピザ、何も具が入っていないマルガリータ・ピザ・・・冷凍ピザです。安かったから、興奮して買ったもの・・・ワタシみたいな、超単純な人間がいると、お魚がエサにひかかるように、アラよって、かんたーんにひかかってしまう・・・ハァーイ、いっちょあがりー・・・ウヒウヒウヒ、マルガリータ・ピザが喜んでいる、これで三ユーロちょっと、四百円前後・・・夜のイケナイ繁華街で、ハァーイ、いっちょあがりーと、フラフラとひっかからないようにいたしましょう・・・鴨ネギ・カモがネギをしよって、ハァーイ、食べてちゃぶだぁーいと・・・セ・メム・ショーズ、同じことでやんす・・・
a0153141_1823750.jpg
・・・そして、ボルドーのロゼ・ワインを開けると・・・ボルドー・ワインはお高い値段ばかりのイメージ先行で、全然、売れ行きがよくないと・・・ワイン飲みも、多くの人々が買って消費しないと、成り立たないもの・・・朝のフレンチ・テレビ・ニュースでは、ブルゴーニュの世界的に有名になってしまった白ワインのシャブリの現地ワイン製造農家が、高くて売れ行きがよくないので、オペラション・ピクニック・・・一日、現地でピクニック雰囲気で、ワイン・カブ、酒蔵も見学して、地元の食材を食べてワインの紹介をすると・・・そういうことが、盛んに行われております。いままでのように、イバッていたら、ビジネス・商売にならないと・・・安いワイン・お手ごろなワインもありまっせーというオペラション・大作戦・・・ですから、ボルドーにもお手ごろなロゼ・ワインもあるでよーというもの・・・近くのケンケンで行けるスーパー・マーケットで、このロゼ・ワインが三ユーロ、四百円もいかないというもの、これがフランス流行のチープ&デープ、安くて深いワイン選び・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-05-20 19:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/17815798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。