波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

サンクス・ギビング・デー、感謝祭の日に、感謝することとは何なのか・・・人間として生まれてきて・・・

南フランスのマルセイユの朝気温が-3℃、パリとパリ南郊外の朝は寒い・冷たいというものではナイ、フリーザー・冷凍庫のような朝・・・もう、完全な冬モードになったパリ、日中はどうにかショファージ・暖房のこと、電気暖房をつけずに生きていますが、さすがに、夕方から夜にかけては・・・風邪をひいてしまう。フランス人の挨拶に握手やビズ・両ほおをつけての挨拶をするもの・・・がありますので、確実に、風邪のヴィールスをもらって・・・鼻ミズをたらしたちっちゃな子供たちにビズー・両ほおキッスされると、困ってしまって、顔がひきつって・・・早く帰って、洗顔と手洗いゴシゴシしょうとなってしまう季節なのであります。フランスにも風邪薬らしきものはありますが、われわれは、メイド・イン・フランスのメディカモン・お薬りを信用していないので、ビタミンCの錠剤で風邪予防・・・いつか、ウチのサ・マジスティ、女王陛下さまが歯の治療に行きまして、麻酔薬をうったら目が覚めなくて大騒ぎになったことがありまして・・・この国では、医学治療を信用していると大変なことになると、ワタシ自信が電機ノコギリで手を切ったときも、すぐには治療せず、セキュリテ・ソシアル、健康保険の書類を書き込んでから・・・右手の手のひら切ったのに、書けるはずないだろうーと・・・これがフランスの現実でございまして、手術して、痛み止めの麻酔が切れて、超痛くなっても、そのままー、知らんもんねー・・・そういうアニマル的フランス社会の昨日の今年最大のスキャンダルのひとつに・・・フレンチ国産車メーカーのPSA、プジョー・シトロエンの社長が、いろいろとゴタゴタがあったので、今季かぎりで引退すると、まあ、ここまでは、フランス人も当然だろうーと・・・ところが、ところが、おむすびスッテンコロリン、その結果、オートレット・シャッポー、帽子をかぶった超高額の退職金のこと・・・をもらって引退する、つまり、超高額の退職金を年割で支給・21ミリオン・ユーロ、ミリオンは百万円単位ですから、二千百万ユーロ、日本円にすると、これに一ユーロ=137円をかけて下さい・・・あっと驚く、約29億円の退職金に、トゥル・モンド・コレー、これにはみんなが怒ってるー・・・四年間の社長業で、この29億円の退職金はないだろうと、自動車組み立て工場の人員整理をバンバンやったあげくに・・・旧大陸ヨーロッパ人感覚のオント・恥・・・こんなのが社会を動かして、労働者をバカにしていると・・・お金持ちというものは、どこか人間的にマヒしている・・・
a0153141_16474121.jpg
フランス・パリからの、d’ART d’ART、ダァール・ダァール、ダァー・ダァー、アート・アート・・・パリのシャンゼリゼ大通りのコンコルド広場よりにあるグラン・パレの展示会場では、フェリックス・ヴァロットン、スイス系フランス人、フランス・ナビ派の画家のひとり・・・ナビ派っていうのは、ヘブライ語で預言者のこと、ゴーギャンのまわりに集まった絵描きたちのアート運動・・・平坦な画面と輪郭線による自律した大胆な画面構成、日本の江戸アートの浮世絵の平面構成や色彩から影響を受けたとされている・・・まあ、こんな解説はアート学問ですから、アートとは現実を自分の目でみること・・・
a0153141_16482363.jpg
そのフェッリクス・ヴァロットンの画集カタログ・・・どうして、フランス・アートがこのようなボールを投げたのか・・・アート・文化とは、温故知新・おんこちしん、古きを訪ねて新しきを知るっていうこと・・・このくり返し・くり返しでその時代時代の洗練されたアートが新たに生まれてくるというもの・・・浮世絵なんてー、古ーい、なんて思わないで・・・どこにヒントがあるかわからない・・・人生とは、そういうものです・・・
a0153141_16484951.jpg
本の紹介ついでに、なんか、東京の神保町のようになってしまった・・・神保町とは、日本の古書のメッカ、ビンボウ町じゃあないよ、神保町、御茶ノ水駅から歩いて明治大学のそばを通って・・・地下鉄・神保町駅の方が便利か・・・まあまあ、ダンナ、そんなことはいいから、この本は何なのー・・・フランスの辞典・辞書専門出版社のラルース社のレ・キュジィンヌ・ドゥ・モンド、世界の料理という本がありまして・・・これは、ワタシの誕生日プレゼントにフランス人からもらったもの・・・その中に・・・
a0153141_16492677.jpg
・・・じゃーん、アメリカ料理のページ・項がありまして、今日のアメリカン・ホリデーのサンクス・ギビングの料理特集のフレンチ・バージョン・・・ラ・ディンド・ド・サンクスギビング、感謝祭のターキー・七面鳥・・・アメリカの東海岸方面はあいにくの雪降りメテオ・お天気・・・アメリカのブログ読者のフロリダのマダム・サクラコさんは、しっかり、サンクスギビングやってますかー・・・海外で日本人として生きることは大変でありますが、ぐわんばって下さーい、アベック・コラージュ、勇気をもって・・・明日は、ブラック・フライデー、大安売りのバーゲンセール・・・これも、ぐわんばって下さーい・・・
a0153141_16495724.jpg
・・・世界お騒がせのフランス関連ニュースは、なんと、オ・ラ・ラー、ロシアの首都、モスクワの赤の広場・クレムリン広場に・・・メイド・イン・フランスのルイ・ヴィトンの大カバンオブジェが出現する・・・これは、やりすぎだろーと、フランス国内でも・・・お金ビジネスに占領されたクレムリンの赤の広場、許可した方も問題があるのですが、これを考えたルイ・ヴィトン・グループもフランスのオント・恥・・・やってダメもと、言ってダメもと、のフレンチのお金持ち企業家たち・・・アジアのどこかの大陸の軍隊に似ている。ここは、オレんちの空と海なのだー・・・先を考えない、シュミレーションできない人々、そういう人たちが増えたならば、その国は滅ぶ、地球は滅ぶ・・・人間としてやってはいけないこと、それを守らないと地球の未来はナイ・・・フレンチFMラジオからは、Alanis Morissette-Thank You ・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2013-11-28 18:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/19063328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。