波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ブリューゲルの絵の小鳥を捕まえる、罠・ワナの板画からのメッセージとは・・・

いやはや、はやいや、フレンチ大統領の新年初めの年下の女優との不倫・浮気スキャンダルの結末ばかりニュースのフランス社会・・・セ・フィニィー、おしまい、フィニィ・終わりだと、大統領との事実婚のフレンチ・プルミエ・ダーム、ファースト・レディのこと・・・が、大統領からセパラション・お別れの公式声明を昨夕に出されて・・・おしまいに、これはフレンチ大統領が金曜日にヴァチカンのローマ法王挨拶をしたときに、フランソワ法王の態度・雰囲気が、セベール、きびしい空気だったもの、二コリともしない法王の顔にフランス人はびっくり・驚き・・・二月にはアメリカ公式訪問がひかえ、三月にはフランス国内地方選挙・市長選挙もありますし・・・その前に、きちんと結論をださないと、ディプロマート・外交上、世界からフランスは孤立する・・・フランス社会では政治家の女性スキャンダルはプライベート・個人の問題として、全然、問題になりませんが、お金・公金スキャンダルとなると、大問題になると・・・この大統領の事実婚の婦人は、元パリ・マッチ、フランスの写真雑誌の記者でありまして、大統領官邸のエリゼ宮、フランス版のワシントンのホワイト・ハウス・・・に住み、五人もの大統領スタッフを自由に使い、毎月二万ユーロ・約三百万円ものサラリー・月給をもらっていたと、それが今回の大統領の愛人スキャンダルでメディアから暴露され、多くのフランス人がオ・ラ・ラー・・・この世界不景気・不況の時代に、失業者多しのフランス社会で、毎月、二万ユーロ、約三百万円の報酬と、運転手付のクルマとガードマンと秘書と、などなどの恩恵に、フランス世論が大爆発・・・お鍋に入ったミルク・牛乳が沸騰して、何もなくなってしまった・・・フランスのイメージが地に落ちたとか、ショッキング・フランスだとか・・・この事実婚の婦人は、政治・政策にも口出しをしていたようすで、それが本当の意味かもかも、完全にセ・フィニィ・・・おしまい、大統領夫人から、ただのフランス市民になった・・・身から出たサビ、なにごともほどほどにの見本・サンプルのようなもの・・・見て見て見てーの自己主張・自己顕示力の強いフランス人のコピー・物真似をすると、こういう結果になりまっせー・・・よう、ござんすか、フランスかぶれのジャポネ・日本人たちに警告どすえー・・・政治家・権力者の愛人・不倫・浮気・同棲、そして、公金使いのスキャンダル、こんなのコピー・真似していたら、国がつぶれる・・・民族が滅ぶ・・・
a0153141_19142593.jpg
アメリカン・ハリウッド・シネマ女優のアンジェリーナ・ジョリじゃあなかった・・・パリ六区のボン・マルシェ、パリ最古のデパート・百貨店のうしろにあるアンジェリーナの支店のガラス・ケースには、今、パリで大流行中のエクレアちゃんがヤッホー・・・すかす、すかす、一個6ユーロ50もする、約九百円ぐらい・・・タケー・高い、パン屋のエクレアで2ユーロ、約三百円・・・そして、ちっちゃいし、アメリカ人のオヤジ観光客がこれをおいしそうに食べて、いまからオルセー美術館に行くのだと歩いていた・・・このお店には、日本女子の店員さんがいた・・・海外フランスの地で、ぐわんばって下さいと、心からの声援をおくる・・・パリはエクレアお食べが大流行でやんす・・・
a0153141_19162573.jpg
パリのお菓子屋のアンジェリーナといえばー・・・ケ・ス・ク・セ?なんじゃ・・・わかんなーい・・・モンブランどすえー、マロン・栗で作ったお菓子、これも以前のモンブランと較べるとちっちゃくなった・・・不況社会の影響、値段はそんなに上げられないが、形がだんだんとちっちゃくなる・・・
a0153141_19172894.jpg
・・・てやんでー、こちとら、ジャポネ・日本人だぁーいと、江戸っ子のやせ我慢のような・・・パリ十区のパッサージュ・ブラディ、ブラディ抜け道にあるインド食品・食材・日用品雑貨専門店のお店で買ったインド産のお豆さんで作った、ぜんざいもどきにお餅が入っている、インドと日本がパリでボンジュールと交流する、交差する・・・新年、一月にこれを食べるのが正しい日本人というもの・・・
a0153141_19182975.jpg
この人、アートしてはられんのやーと、お叱りを受けますので・・・フランス経由からのd’Art d’Art 、ダァール・ダァール、ダァー・ダァー、アート・アートのこと・・・北方ルネッサンス・十六世紀フランドルの画家、ブリューゲルの板画・板絵・・・罠・わな、小鳥を捕まえる、1565年、38X56cm、ベルギーの首都ブリュッセルにあり、フランドル絵画黄金期アートのベルギー王立美術館のコレクション、画面の右側の丘に注目、雪の上で小鳥を捕まえる罠・わながあることにさらに注目・・・なにげない平和なフランドル地方の冬の氷った川の上のスケートをする人々や魚釣りをする人々の田園風景・・・平穏な生活の中に、罠・わながあることに気づくべしというメッセージ・・・絵を見ることは、絵からのメッセージを読みとること・・・ボーと見ていてはいけんぜよ、騙されまっせー・・・今から日曜日のお昼ご飯を作らねばネバネバ・・・白菜と中国豆腐とエビで中華風のエビ炒め・・・今日も一日中、ドンヨリ曇り空・時々雨降りのパリ南郊外の日曜日・・・日中最高気温6℃・・・バーイ・・・日曜日のミュージックは、ワタシのお気に入りの中に入っている中島みゆきの歌う、タクシー・ドライバー・・・冬の雨降る夜のパリの街、タクシーが行きかうパリの右岸のシャンゼリゼ大通りやコンコルド広場あたりやオペラ大通り界隈、そして、パリの左岸のサンジェルマン・デュ・プレ界隈で聴くと、なかなかにプロフォンド・深ーい人生の味わいがありまっせー・・・タクシィー・ドライバァー、苦労人とみえてー、あたしの泣き顔を見て見ぬふりー・・・とひとり・つぶやきカラオケして歌うと、なかなか、どうして、いいものでっせー・・・オマケ、東京の思い出、前回、日本での展覧会の時に、中目黒の知人宅に食事によばれ、ちょっと遅くなり、山手線で高田馬場乗換えの船橋方面行きの東西線が終了していて、宿泊先の神楽坂まで高田馬場駅のガード下に停まっていた深夜タクシーに乗ったら、北海道から東京に出稼ぎに来ている壮年のタクシー・ドライバーだった・・・地方は、お客さん、仕事がなくて、東京に出稼ぎに来ています。あと、二年も勤めたら、ふるさとの北海道に帰るつもりなんですと・・・人それぞれに自分なりの人生ドラマがあります。東京の深夜の空に、大宇宙に光り輝くエトワール・星星のようなドラマがあります・・・タクシィー・ドライバァー、苦労人と見えてー、あたしの泣き顔を見て見ぬふりー・・・感動するとは、こういう、なにげない時です・・・チャオ・チャオー・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-01-26 20:14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/19389414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。