波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

南フランスにある、サント・ヴィクトワール山・勝利の山に続く道、勝利の山に架かる希望の虹・・・

フランス時間の早朝、五時半すぎインターネット回線・ウチはフランス・インターネットのFREE・フリーを使っているので、寝ボケまなこで680チャンネルのNHK海外向けニュースをつけると・・・お天気予報士のマドモワゼル・サヤカ・モリか、マドモワゼル・マイ・ショウジによる世界のメテオ・お天気解説、東京はサニー・スカイズ、晴天のメテオ・お天気だと、日本から遠く離れたパリのお天気は、今日も曇り・時々雨降りの風が冷たい、地球の北半球・北極からの寒風・寒気がアメリカ大陸とヨーロッパ大陸に下りてきて、寒いものではありません。人間には体感温度というものがあるそうで、身体が感じる温度は、寒いカテゴリーに入っている・・・さてさて、このブログはフランスからのアート・オタク・ブログだと、錯覚なさっている方が多いようでありますが、そうではありませーん。フランスでアートをするモチバション・動機、理由の、なんでアートするのかのブログなのでありまして、食べものブログだとか、シネマ・ブログだとか、ミュージック・ブログだとか、日本では言われておりますが、正しいフランス・なうの変化を知らないと正しいアート・なうは出来ないっていうのが、モットーでありますから、ご理解のほどを・・・フランスはフレンチ大統領の愛人スキャンダルで世界からメンボク丸つぶれの状態でありますが、これはフランス人でもニガニガしく思っているもの、ラ・ヴィ・プリベ、プライベート・ライフのことですから、みんな知らん顔をしておりますが・・・昨夜のフランス・テレビニュースのトップは、フランス失業者増加の3303200人、三百三十万人の失業者、2007年のフランス失業者が1897000、百八十九万人だったと、それがそれが、あっという間に、三百三十万人に増加すると・・・フランス社会は男女雇用社会、つまり、女性でも結婚してもトラバーユを続けるのがフツウー、離婚も多いから、女性は経済力をもっていないと生活できないし、老後の年金のこともあるし、女性トラバーユがフツウー・・・そうすると、新たな雇用・トラバーユを作らないと、後がどんどん、つかえている・・・若い世代の雇用・トラバーユ・仕事がない・・・そうすると、若い世代は海外に出稼ぎに・ビジネスチャンスは海外にあると・・・またまた、そうすると、残っているのはじっちゃん&ばっちゃんばかりなりと、過疎の村のようにフランスがなってしまう・・・現実に、フランスの地方の統合化が計画されて、地方の田舎の町ではパン屋や日常食品雑貨店や郵便局や小学校や病院や薬局や銀行、等々が地方統合化でなくなっていく、大きな町に行けばいいじゃーんかーと地方行政の改革・・・人間というものはチェス盤の上のコマではない、将棋盤の上の将棋のコマではない・・・フレンチ大統領の愛人スキャンダルよりも、こっちの方がフランスのプロブレム・セリューズ、まじめな問題だと・・・例えば、今パリでは、プレタポルテのファッション・モードウィーク期間でありますが、若手デザイナーのディフィシィル・フィナンシィエ、資金調達が困難・むつかしいと・・・パリからモード・ファッションがなくなったら魅力のないパリになる・・・文化・アートというものは、どんな分野でもお金がかかるもの・・・ビジネス・ビジネス、経済・経済成長は、人間の何のためにあるのかと・・・人間ひとりひとりのウルーズ・ハピネス、幸福のためにあるのだろうー・・・という声が銀河系宇宙のどこからか聞こえてきませんか・・・
a0153141_16412988.jpg
日本の江戸時代に、画狂人・がきょうじんと読む・・・画狂人北斎という浮世絵師がおりました。十九世紀の西洋絵画、印象派前後のパリの絵描きたちは、みんな、この東洋日本からの浮世絵に時代の新しい風を感じました・・・富嶽・ふがく三十六景の中の凱風快晴・がいふうかいせい、葛飾北斎筆、1831-33年、26X37,9cm島根・津和野葛飾北斎美術館、東京リッカー美術館のコレクション・・・北斎の富士山シリーズの中の、紅富士とよばれている浮世絵・・・北斎が七十歳をすぎての富士山シリーズ・・・
a0153141_16421816.jpg
フランスでは、セザンヌの描いた、南仏のサント・ヴィクトワール山、勝利の山のシリーズ・・・ロシアのサンクト・ぺテルブルグ、エルミタージュ美術館にあるセザンヌの勝利の山、1900年、78X99cm、そんな絵描きの先達・先輩たちのイデー・考え方や絵を参考にして・・・
a0153141_16425653.jpg
・・・南仏のサント・ヴィクトワール山[・勝利の山のシリーズ・・・勝利の山に続く道、これを今週から書き始めました。先々週末に、ドイツのデュッセルドルフに行って帰ってから、描き始めたもの・・・世界全体が不況時代で元気がないと、それには、ひとりひとりの勝利の山に登ることが必要だと・・・オレは登らなーいもーんという、へそ曲がりも、世界が元気になるために自分の人生に勝利しなければならない・・・これが始まり、これを千回か二千回以上か、描いたり消したり、消したり描いたりでトラバーユする奇人変人のトラバーユ・お仕事・・・
a0153141_16433554.jpg
・・・大きな虹の架かる勝利の山、描き始めですから、これに、おおきな希望の虹を架けるというもの・・・上の絵もこの絵も、これから、どんどん変わってくるというもの・・・同時に六枚の他の絵を描いているから、時間差攻撃的に・・・どんどん同時に描く絵がふえてくるというもの・・・最終的に、二十枚前後の絵を同時進行するという、千手観音もびっくりのトラバーユ・・・ホンモノの千手観音だったら、同時に、千枚描けちゃう・・・例えばのお話しです。ジョークです・・・
a0153141_16435865.jpg
せっかく、アートして格調高かったのにー・・・フランス・パリ南郊外のアパートで食べるお昼ご飯は・・・お豆腐と豚三枚肉と白菜と長ネギとキムチの入ったキムチ鍋・・・朝鮮半島の国とも、日本は仲良くしなければいけない、コワ・キ・アリーヴ、いかなることがあろうとも、どうであっても・・・
a0153141_16445664.jpg
今年、初ケーキ作りのガトー・オゥ・ショコラ、カカオ・チョコ80%のチョコレートケーキ・・・こんなんを作って、アパートの近隣友好に新年の挨拶をする・・・ケーキ作りはただのケーキにあらず・・・日本は、大陸・中国とも朝鮮半島の韓国とも仲良くすること・・・心ある日本人ひとりひとりが仲良くすること・・・人間が人間を、同じ種が同じ種を、生命体が生命体を誹謗・攻撃することはデストロイヤー・破壊への道になる・・・世界的な不況時代、元気のない時代、ひとりひとりの人生が勝利の山になること、希望の虹が架かる勝利の山に・・・いくら、へそ曲がりでもこれぐらいのことは、わかるだろうー、ネスパ・だろうー・・・フレンチ・レストラン、ネスパがあれば・・・おいしいネスパ・だろうー、いい感じネスパ・だろうー、そうネスパ・だろうー・・・何、言ってんのか、わかんなーい・・・日本語とフランス語の合体言葉遊び・・・バイ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-01-28 18:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/19397086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。