波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

花の都のフランスの首都・パリ市始まって以来の女性パリ市長のデビュー・誕生・・・

a0153141_1546371.jpg
今日のフランスのキャピィタル・首都、花の都のパリの話題は・・・パリ市始まって以来の女性市長のデビュー・誕生・・・イダルゴ・ユンヌ・ヴィクトワール・キャピイタル、ヒダルゴ・・・女性市長の名前、フランス語はHの発音をしないのでヒダルゴがイダルゴになる、ワタシの名前のハタノもHの発音をしないからハタノ ヒトシがアタノ イトシとなる、つまりこの意味は、イダルゴ、フランスの首都・パリでの勝利・・・との新聞トップ見出し・・・イベリア半島のスペイン移民のスペイン系フランス人の女性市長・フランス社会党・・・フランス人と言っても、スペイン・ポルトガル・イタリア系の移民フランス人、ポーランド・ロシア・東欧系の移民フランス人、オランダ・ベルギー・スイスからの移民フランス人、そして、北アフリカ・マグレブ諸国からのアラブ系の移民フランス人、アフリカ大陸からのアフリカン系の移民フランス人、アジアからのアジア系の移民フランス人と、まさに、ミックス・混合人種・民族のフランスです。じゃあ、正統フランス人は・・・いませーん。存在しない・・・人類歴史をさかのぼると、紀元前のローマ帝国・シーザーの時代にフランスはローマ・ラテン民族の植民地になっていますから、当時のフランスはガリアの国とよばれた・・・もう、いろんな血が混ざっているのが現在のフランス人・・・ですから、アジアの日本列島で、正統なる日本人はと・・・われわれはみんな朝鮮半島や中国大陸や東南アジアから船に乗ってきた、ボート・ピープルズ・・・同じです。フランス市民とはフランス語の教育を受け、フランス市民感覚を持って生きる人間がフランス人・・・ですから、日本人とは日本語教育を受け、日本市民感覚を持って生きる人間が正しい日本人・・・日本の東京都知事に、中華系日本人とか朝鮮系日本人とか東南アジア系日本人が誕生する時代は来るのだろうか・・・という二十一世紀の世界です。この新女性市長誕生の前の男性パリ市長は、ゲイ・ホモセキュシュアルだったー・・・そういう時代です・・・日本にそんな時代が来るのは春遠からじなのかな・・・日本はまだまだ、氷河期だとの声多しかな・・・
a0153141_15471327.jpg
パリがこのように左り・ルージュ、赤と右・ブルー、青に分かれると・・・今回は左陣営のフランス社会党とエコロ・ベール、緑の党、自然環境保護党が連帯して、左りがヴィクトワール・勝利したもの・・・なのでありますが、フランス全国の市町村の市長や市議会議員選挙では、右連合が大勝利し、今、フレンチFMラジオニュースでは、フランス社会党の現政権の首相がデミッショネ・辞職、フランス内閣大改造があると・・・フランス・オランド大統領の政治に対するフランス人からのノン・このままで続けていたらフランス経済は沈没すると・・・中国の国賓ご一行がパリに来たのに経済協力ばかりで、中国の人権問題・民主化には一言も触れなかったフランス・・・心あるフランス人からデゴラス・経済中心で汚ねぇーと批判されてる・・・フランス・ダッソー、軍需企業から千台の戦闘型ヘリコプターを中国に売りつけて、このフランス製の戦闘ヘリコプターが東シナ海やセンカク・アイランズあたりをパトロールする・・・デゴラス・汚いでしょ・・・アジアの新植民地化、戦争ウェポン・武器、兵器を売りつけている・・・大きく国も変わります。フランス人の良心というものが残っていれば・・・ちょっと、セベール・きびしーいかったかもしれませんが、こういうフランスの現実・側面も知っておくべき・・・
a0153141_1548851.jpg
三月最後の日、いよいよ、明日から四月の春が始まりますもので・・・パリ・アート、展覧会紹介・・・パリ・セーヌ河ぞい、エッフェル塔にも近い、ケ・ブランリィ、フランス国立民族・人類博物館・美術館では、アフリカ大陸西部のギニアからの・・・ボワ・サクレ、木で作った宗教的な聖なる木彫アート・・・以前、パリの美術学校時代の夏休みにパリの夏の音楽祭のアルバイトをしていた時に、中世音楽のコンサートでしたから、クラブサン・ハープシコート、ピアノが登場する前の楽器・・・をフランス人のミュージシャンのパリのアパートに取りに行ったときに壁一面に中世時代のキリストの十字架がいっぱいに、仏像をアート感覚で並べているようなもの・・・信仰の対象物ですから、その時代の民衆の祈りがいっぱい・いっぱい染みこんでいますから、気持ちのいいものではない・・・そういうアフリカの原始信仰の木で作った聖なるアート・・・
a0153141_15543477.jpg
イギリス十九世紀の偉大なる風景画家のターナーのカタログ・画集をひろげて・・・荒れる海の中の帆船に虹がかかる瞬間・・・
a0153141_15551768.jpg
フランス十八世紀のクロード・ローランの海洋風景カタログ・画集を参考にして・・・日没の中の港・・・
a0153141_155684.jpg
そんな十八世紀と十九世紀のアートの大先輩の絵を参考にして・・・じゃーん、パリのセーヌ河のシテ島にかかるポン・ヌフ橋・・・パリの街に虹がかかる風景を描いておりまーす・・・上は、ゴッホからのヒントで星月夜の下のパリの夜景・・・前事不忘・後事之師、過去のことを忘れず・後々の戒めとすると、中国の指導者はフランスからの訪問先のドイツで反日・日本バッシングを正当化しましたが、われわれ文化・アート人間は温故知新・おんこちしん、古きを訪ねて新しきを知る・・・どちらが未来のこれからの時代の新しい価値を創造するか、価値創造するか・・・過去のネガティブを見るのか、過去のポジィティブを見るのか、何を選択をするのかで道は大きくふたつに分かれる・・・バイ・・・三月最後の日のオマケは、Etienne Daho-Blue Comme Toi 、エティエンヌ・ダオが歌う、ちょっと懐メロ・フレンチ・ポップのブルー・コム・トワ、お前のようなブルー・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-03-31 17:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/19627515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。