波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ルンルンルン夏のバカンスから帰ってきたら郵便受けには今年のアンポ・税金申告の書類が入っていた・・・

なんじゃもんじゃのフレンチ社会のごった煮・闇ヤミ鍋のような政治風景にフランス人は呆れている。七月の失業率は342万4400人、六月の失業率が339万8300人だから、0.8%のアップ・・・新内閣人事発表に驚いて、なんせ、元ロスチィルド・ロスチャイルドのフランス語読み・・・パリのロスチャイルド銀行でトラバーユしていた36歳の経済大臣の任命に乱世だと、世も末だと、国民議会を解散する・Dissolution・ディソリュションという過激なフランス語や大統領のデミッショネ・辞任要求やフレンチ社会党政権の政治危機・・・コアビタション、コアビテ、同棲する、つまり、右と左の連立政権の声も・・・こんなのを毎日、書いてると気が狂ってしまいますので・・・それだけ、フランス人・フランス民族は政治議論が好きだということ、フランス人の家庭にディネ・夕食によばれた時に、政治の会話や宗教の会話や人種の会話はマナー違反になっておりますが、宗教や人種差別の会話をすることはまれですが、この政治会話だけはタブーなんだけれども、みんなやってる・・・お金をとられる税金がらみのことが多い、フレンチ・メディアでは夏のちょー長いバカンスが終わり、日焼けしてバカンスから帰ってくると郵便受けにあるのはIMPOS・アンポ、昭和時代の学生運動の安保反対ではありません・・・アンポ・税金申告書、フランス社会のシステムは毎月のサラリーから税金をとられるというか、ひかれるのではなく、一年に一回、自分申告で一年間分の税金・所得税を払うシステム、ほとんどのフランス人が税金をとられないようにアクロバット的な税金申告書を作るというもの、会計士に相談したりして、高価な物品を買ったりして所得・銀行口座のお金をダイエットする、減らす・・・フランス喜劇シネマに金貨が触れ合ってチャラチャラ鳴る音を聞くと、ぐっすり眠むれる、熟睡できるというシーンがありまして、みんな大喝采で喜んでいる・・・これが正しい、本当のフレンチ・フランス人というものです・・・申告していないナポレオン金貨や現金を自宅銀行・自宅金庫に隠している、ファントーム・幽霊のお金・・・
a0153141_15531626.jpg
パリ南郊外には、年に何回か、フランスの各地方からのマルシェ・市場がひらかれまして、市民体育館とかで、プチ・地方物産展・・・地方のワインやフロマージュ・チーズやガトー・お菓子やフランス人の主食のパンやジャムやハチミツやらのマルシェ・市場・・・そこで、フランス・アルプス地方のスイスとの国境近いサボワ地方のチーズいろいろ・・・地方からのフランス人ですから、日本人に始めて会ったと・・・グテ、グテ、食ってけ、食ってけと試食チーズをいろいろとススメられて・・・清水の次郎長の子分、森の石松の寿司食いねぇー・寿司食いねぇーのようなもの・・・と、チーズを買っちゃうのであります・・・
a0153141_15574888.jpg
パリの街のお菓子屋さんのマカロン・ピラミッド・・・フランス人はこのマカロンが好きで好きで、なんともケッタイな民族・・・マカロンって日本の和菓子の最中・もなかみたいなもんじゃろー・・・って、日本で言ったら、日本の女の子たちにケーベツ光線をあびてしまった。シッシッ、あっちにお行きー・・・マカロン・モナカがあればいいのに・・・
a0153141_15583953.jpg
パリの夏のギャラリー観光客向けのギャラリー・画廊では・・・アメリカン・ヒーロー・コミック、マンガの板の上に描いたイラスト画・・・お店の中を見ると、中華系のお姉ちゃんが店番していた。これも、メイド・イン・チャイニーズなのだろうー・・・何でもあるっていうのが、ごった煮・ヤミ鍋のようなパリの街・・・
a0153141_1602749.jpg
頭・ズが高ーい、頭・ズが高ーい、これはこれは、フレンチ料理界の大御所中のマエストロ・・・ポール・ボギューズの料理レシピ本の中からの、フレンチ・チーズケーキの作り方なるものぞー・・・チーズ・ケーキは、アメリカのマンハッタン島のニューヨーク風濃厚チーズ・ケーキが主流でありますが、あれはヨーロッパからの移民たちのケーキだと、本家本元は、旧大陸のヨーロッパが発祥のケーキだと、それもドイツ系ケーキではなくて、おフランス・フロマージュ・ブロン、白いチーズのケーキ・・・フロマージュ・ブロンはブルガリア・ヨーグルトよりもソバージュ・野性的な食べもの、柔らかいチーズって感じ、これよりも上品なのがフォンテンブローという商品名前の柔らかチーズ・・・フランスのチーズ専門店でも、なかなかお目にかかれない・・・これは柔らかすぎて、ガーゼで包んである・・・
a0153141_1613653.jpg
日本のことわざに、豚も木に登るというものがありますが、かくして、ワタクシもこの巨匠・ボギューズのレシピを参考にしてチーズ・ケーキを焼いてみたのであります・・・お菓子作り・ケーキ作りというものは錬金術・れんきんじゅつのような化学することですから、レシピどうりにやらないと完成しないというもの、このおフランス特製チーズ・ケーキに生クリームをかけて、午後の紅茶と一緒に・・・お金はなくても、心はリッチ・豊かな生活・・・ずーと、今日も曇り空の通過雨降りのサイテー天候不順のフランスからのフレンチFMラジオ、R&B、リズム・アンド・ブルース・ミュージック・オンリー局からは、Jason Derulo "Marry Me"(Official HD Music Video)-YouTube 、夏バカンスが終わったら、そろそろ身をかためないと、いつまでも遊んでフラフラしていられないという三十代のフレンチ男子の思いのよう・・・ボン・コラージュ、グッド・ラック!ぐわんばってー・・・というものです・・・縁があれば、出会いのシャンス・フランス語でのチャンスのこと、シャンス・自分と出会う機会があれば、どんな人でも、それが縁というものです・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-08-28 17:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/20143840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。