波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

柳の木の下に二匹目のドジョウはいないことを若くして知っているベルギーの若手歌手・ストロマエ・・・

フランス社会党政権の混乱ニュースばかりのフランスの九月の始まり・・・ソシアリスト・社会主義の政治を行う者は庶民の味方だというイメージがありますが、フランス第五共和国の社会党出身のオランド大統領は元ファースト・レディの私生活暴露本の中で・・・貧乏な人々・庶民は嫌いだと・・・庶民の味方がゴーシュ・左りの政治だとのイメージが破壊されて、フランス社会党は高級な星つきレストランでキャビアを平気で食べる人々だという言葉がフランスにはありまして、こうなると左りも右も同じ・・・庶民の味方はどこにいるのか・・・新大陸のアメリカのオバマ大統領が選ばれた理由が庶民の味方、この世界に本当の正真正銘な庶民の味方の政治家がいるのか、政治家のモラール感覚が失われている・・・この人は庶民の味方なのかという言葉が二十一世紀を開く、どんな仕事であっても庶民の味方のトラバーユをする、新大陸アメリカにホイットマンという詩人がいまして、「大衆・民衆・庶民と共にの一言 これこそ失望させることのない真実の言葉である」・・・さてさて、フランスのお隣りのベルギー・ブリッセル出身の若手歌手、ストロマエがあまりにも自作の歌が次々とヒットし、このままでは、自分がなくなると、レコード会社のお金稼ぎビジネスばかりでは、ロスト・マイセルフ、自己喪失になると長期バカンス宣言・・・日本語表現に、柳の下に二匹目のドジョウはいないとありますが、成功して、じゃあ、お次はと、ビジネス・ベルト・コンベアーに乗せられて・・・次から次へとヒット曲を・・・とはならないのがこの世の中、アートの世界はお金が入ってくるとアート感覚が鈍ってくる、むしろ、お金はほどほどの方がいい。お金によってくる人間もいるし・・・と、ストロマエは長期バカンス宣言をする・・・こんなニュースもフランス夜八時の全国放送の文化・アート紹介の中で・・・これがフランスの大衆文化・アートの底力・・・パリの話題は、なんでも田舎に住んでるフランス人から見たパリジャンヌ・パリに住んでる女性のイメージは、第一位、外見・見せかけを気にする、第二位、ユーモアに富んでる、第三位、インテリジェンス・知性がある・・・現代フランス人は見てくれ・外見を非常に気にする、日本の昭和時代の演歌に、ボロを着ていても心は錦・にしきとありましが、ボロを着ていたら心もボロボロ・・・しかし、本当に心豊かな人はボロを着ていても光り輝くものがある、それはトラバーユ・仕事だとか振る舞いだとか気づかい・配慮だとか・・・パリのボザール・美術学校時代の画学生の時に、ボザールがサンジェルマン・デュ・プレ界隈にありましたので学校に向かう歩道を歩いていると、向こうから労働者が着るナッパ服の上着を着たジャン・ポール・サルトルが歩いてくると・・・どんな格好をしてもサルトルはサルトル・・・労働者が着るナッパ服・作業着を着ていても光り輝くものがある・・・そういうことです・・・
a0153141_16429100.jpg
ブルゴーニュ地方のロワール河上流の白ワイン・シャブリは世界的に有名になって、お値段がちょー高くなりましたので、その下の庶民的お値段の白ワイン、ブルゴーニュ・アリゴテ・・・これを冷やして大きめのグラスについで、飲みながら料理作りをする日曜日・・・
a0153141_1643325.jpg
フランス二十世紀のエコール・ド・パリ、パリ派の中の絵描き、モディリアーニ作、腕をひろげて横たわる裸婦(部分)、1917年、個人コレクション・・・このヌードの連作の絵をパリのギャラリー・画廊で発表したら、あまりにも官能すぎる、今言葉で言うとポルノすぎると、初日にポリスがやってきて、絵を全部壁から降ろしてしまった・・・そして、画廊は閉鎖になった・・・いまでこそ、女性ヌードは市民権を得ていますが、これが当時の官能的ポルノ絵画だった・・・モディリアーニはイタリア人ですから、イタリア・ルネサンス時代のヴェネツィア派のヌード、ティツィアーノとかジョルジョーネからのヌード画から、もってきたもの・・・ヌードの絵はよく売れる、生活のためにモディリアーニはヌードの連作を描いた・・・柳の下に、二匹も三匹もドジョウはいた・・・ストロマエのヨーロッパ大ヒット曲、Stromae-Papaoutai-YouTube ストロマエが踊って歌うパパウテー・お父ちゃんはどこー・・・経済危機のヨーロッパ各国で、パパ・お父ちゃんは夜遅くまでトラバーユして家にいない、一緒に遊んでほしいのに、出稼ぎもある・・・息子がパパウテー・お父ちゃんはどこなのー・・・これは現代政治批判なうのシャンソンです・・・ストロマエとは、マエストロ・巨匠をさかさまにしてのおちょくり・お笑い・パロディ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-09-07 17:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/20173823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。