波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

おフランスのおパリの九月のウィーク・エンド、週末おでかけ誘惑モード・ファッションいろいろ・・・

地中海のスペイン寄りのスッド・ウエスト、南西フランスで集中豪雨が降り、キャンピング場のキャンピング・カーが流されて五人の九月バカンス客が亡くなると、今日の午後から週末にかけてパリとパリ南郊外も雷りと雨降り予報、しかし、気温は高くてパリの日中最高気温は27℃・・・エア・フランスのグレーヴ・ストライキは五日目、今日も続いて42%の旅客機しか飛ばない、結局はパイロット連中のサラリー・給料値上げ要求・・・それにしても、フランス人という民族はこういう公共サービス業の反社会的行為に文句を言わない。政府も何にもしない・・・よきにはからえー、バカ殿様になっている。昨日の午後遅くに、五時から夕方の七時までの二時間、パリのエリゼ宮、フランス第五共和国大統領官邸から大統領によるメディア記者との質問会がありまして、フレンチ全TVで、生放送・実況中継・・・国内政治の失業対策、経済回復、大統領の私生活問題、そして、フランス国家としての外交問題等々の質問会・・・結果は、コム・アビチュード、いつもと同じ・・・セ・キフ‐キフ、前と全然変化なし・変わらない政治姿勢に、多くのフランス人はオ・ラ・ラー・・・ジュ・スィ・プレジデント、ジュ・ネ・パ・カンディダ、私は大統領であって、大統領立候補者ではないと・・・2017年の大統領任期まで大統領を続けると・・・もうこうなると、フランス国民・庶民の生活を考えることよりも、自分の進退のみを考えているエゴイスト、フランス社会にもやはり男のメンツ・つっぱりというものが存在するようでんなーというもの、政治をする人間は潔さ・いさぎよさ、生き方に清潔感がないと庶民は支持しない・・・カッコつけていないで、南フランスのキャンピング場の被災者を励ましに行けというもの、それこそ大統領としてのレスポンサビリテ・責任というもの・・・これでフランス極右翼党が政権を狙っている、それを阻止するためにカム・バック・サルコジーとなるのでございます・・・あんなに批判されていたサルコジ・カム・バックの声多しのフランス、庶民の味方のソシアリスト・フランス社会党ではなかった・・・ってなことで、イギリス連邦のエコセ・スコットランド独立イエスかノー問題もフランスでは盛り上がらず・・・もし、スコットランドがイギリスとデボルセ・離婚したら、二度とは戻っては来れない、元にはもどれないと・・・ヨーロッパの他の独立運動・民族運動・極右翼社会のドミノ化を危惧して・・・追記、フランス時間の金曜日の午後おそくのFMラジオニュースで、サルコジがフランス政界にカム・バック、復帰すると、サルコジ自身がフェイス・ブックにツイートしたのだと、2017年のフランス大統領選挙に出馬するつもり、フランス社会党政権の政治による失業者増え続けで地に落ちたフランス経済を立て直すと・・・それをしないと、その反動でフロント・ナショナル、国民戦線の極右翼党連中にフランス国民の心はハイジャック・乗っ取られてしまう・・・
a0153141_1553385.jpg
フランス・パリの文化・アートのひとつのモード・ファッション・・・セ・アブセ、アブセさんではありませんぜ、フランス語でアブセとは誘惑する、つまり、誘惑モード・ファッション・・・いろいろと考えるもんでんなー、この業界の人々は、ビジネスのために・・・
a0153141_1554840.jpg
世界の男どもっていうのは、マヌケでありますから、こんなポーズ・しぐさをされると・・・月夜に吠えるイヌやオオカミのように、ウォン・ウォン・ウォウォウォーン・・・
a0153141_15553029.jpg
お腹が冷え冷えルック・・・冷え性の女の子はくれぐれもこんなモード・格好をしないようにしませう・・・今朝も高校生ぐらいの女の子が短めのTシャツ・おへそ丸出しルックで通学していた、フランスはユニフォーム・制服がないのでありまーす・・・
a0153141_1556227.jpg
黒づくめで、チャンチャンコじゃあなかったチョッキか、そんなのを着てレディ・ガガ風の黒メガネ・・・東京・新宿のヤーさんでもこんな黒メガネはかけないだろうー・・・いいじゃーん、これも一種のアブセ・誘惑メガネ・・・そんなのに男の子がハイちゃーんと寄ってくるっていうのが、ピューターン・マヌケっていうか、おもしろいっていうか・・・
a0153141_1557926.jpg
これはこれはセクハラ未遂発言になるのでありまするが、身体のラインに自信がないと着れないというか・なんというか・・・ジーンズ素材のコラージュ・寄せ集め的モード・ファッション、ちょっと、おばあちゃんのキルト・アート的・・・こんなかかとの高い靴をはくのが流行、歩きにくいと思う・・・つくづく思う・・・いいもーん、女子しかできないもーん・・・こんなのがフレンチ・ナナ・モード、ファッション・・・フレンチ・ジーンズ小話し、田舎に住むばっちゃんの家にパリの娘っ子が遊びに行ったとさ、孫娘の留守にばっちゃんはボロボロにひざのきれたジーンズを修繕してあげたとさ、そのひざボロボロのジーンズは今流行のジーンズだったとさ、おばぁちゃんは孫娘にボロボロのズボンをいつまでもはいてはいけないよと・・・注意したお話し・・・
a0153141_1559154.jpg
こんなボーイッシュ・モードっていうか、スポーツ・ファッションで顔を半分にかくして女の子のアブセ・誘惑・・・なんでもいいんじゃーんと一言でも言ったらひっぱたかれる・・・フランス・パリ九月のウィーク・エンド、週末おでかけ誘惑モード・ファッションいろいろ・・・フレンチFMラジオの週末パリからミュージックは、JABBERWOCKY-Photomaton-YouTube この曲はフランス人なら誰でもが知ってる。フランス・クルマのプジョーの宣伝でテレビで流されてたから・・・ちょっと、ちょっと、変てこな未来派的なミュージック・・・健康第一・無事故の週末を・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2014-09-19 16:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/20210689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。