波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

リベルテ・自由とは、ひとりひとりが自覚してひとりひとりが行動して勝ち取るもの・・・

昨日はロシアの首都モスクワのクレムリン広場で旧ソ連の赤軍による第二次世界大戦のヨーロッパ戦の七十周年の勝利記念行進があり、連合軍であったアメリカやヨーロッパ各国からの来賓が参加せず、メインの招待客が中国とインド、エジプト、パレスチナの代表だけ・・・これがナチ・ドイツを成敗したヤルタ会議の七十年後の記念式典とは、あまりにも情けないセレモニー、旧ソ連の軍国主義・トータリズム・全体主義の復活のような行進に西洋世界はびっくりする、これでは一党独裁永遠政権の中国共産党が喜ぶばかりなり・・・世界のデモクラシー・民主主義の二十一世紀とは、絵に描いたモチなのか、張子の虎・はりこのトラなのか・・・あのロシアの軍事行進は朝鮮半島の上の国を連想させる、核弾頭ミサイルは常に西洋ヨーロッパやアメリカ大陸をターゲット・標的にしている、第三次世界大戦をにおわすような記念行進に多くのフランス人は、オ・ラ・ラ・ラー・・・ナチ・ドイツのヒトラーはお神輿・みこしの上の神体のようなもので、それを担ぐ人間がいなければヒトラーは存在しなかった、それが、たまたま、ヨーロッパの田舎者のゲルマン民族の末裔、ドイツの人々がワッショイワッショイと戦争のお神輿を担いでしまった・・・ドイツに行って、現場の声を聞くと、ドイツ人はお人好しで田舎者気質だと、強い人間のアジテーターを疑問を感じないで信じてしまうと、当時のドイツ人の不満の声をうまくコントロールしたのがヒトラーとその側近たち、その不満の声・ねじれた民意をアンチ・ユダヤに向けて・・・本当はユダヤの人々の富や財産がほしかっただけ、ユダヤ人はお金を持っているというイメージを利用してのジェノサイド・民族浄化・・・フレンチTV夜番組でドイツの首都ベルリン陥落のドキュメント・フイルムが放送されまして、連合軍とソ連の赤軍にサンドイッチされ、連日連夜の空爆や砲撃でかろうじて生き残ったベルリン市民は年寄りも少年もおばさんも少女も武器を持たされてベルリンの町を守備する・・・遠くアジアの日本の終戦前を思いました。原子爆弾投下のヒロシマやナガサキのサクレフィエ・犠牲になった多くの人々がいなかったら、日本列島もこうなっていたと・・・戦争は人間が狂ってしまう、戦争は人間がデーモン・悪魔の化身になる・・・人類にとって戦争は絶対悪だということを学習しなければいけない、トータリズム・全体主義的な軍事威嚇・いかく行進にはリベルテ・人間の自由は存在しない・・・
a0153141_05013450.jpg
パリ市内のガール・ド・レスト、東駅・・・ナチ・ドイツのパリ・オキュパション、占領支配当時、ここから多くのフランス人がドイツの軍需工場に働きに行った・・・この第二次世界大戦・ヨーロッパでの戦いの勝利の記念日、七十周年を記念してドイツのベルリンの壁の一部を使っての野外アート展・・・
a0153141_05021000.jpg
ストリート・アート、ベルリンの壁によるアート・リベルテ、自由を勝ち取るアート展・・・リベルテ・自由とは、ひとりひとりが自覚してひとりひとりが行動して勝ち取るもの・・・
a0153141_05051873.jpg
これがベルリンの東西の壁の一部、これを使ってアートする・・・
a0153141_05024542.jpg
a0153141_05035291.jpg
アートは自分の目で見て感じるものだから、コメントはしない・・・
a0153141_05042322.jpg
こんな旧式の東ドイツのクルマにカー・アートする・・・
a0153141_04591560.jpg
a0153141_04583739.jpg
東駅から北駅に向かう歩道に壁画アートもする、母の日にピッタシの壁画アート、ファンム・女性を大切に・・・
a0153141_04593214.jpg
鳥のように自由に天空を飛び回り、世界のどこにでも自由に行きたい、ワタシが渡仏する前の日本の昭和時代に、空を飛ぶ鳥のように自由に生きるというフォークソングがありました、~今日の日はさようなら~森山良子 - YouTube そんな歌を思い出す壁画アート、何ものにも束縛されない自分になること・・・
a0153141_04585856.jpg
手前のパリのごみ箱のグリーン・緑色と壁画の赤が補色になって美しい・・・日本は母の日のようでありますが、今日は戦争することは絶対悪だということを学習して下さい、戦地に自分の子供たちを送り出す母親の気持ちを考えてあげて下さい・・・あまりにもセンチメンタルになるのはイヤですから、セ・フィニィ、オシマイ・・・The Cranberries - Dreaming My Dreams - YouTube ・・・ボン・フェット・デ・ママン、よき母の日でありますように、母のいない人も母を思い出す日に・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2015-05-10 06:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/21210978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。