波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

パリの街がイマージュ・ド・ゲール、戦争のイメージのようになる、バグダッドのようになってしまったおパリ・・・

昨日も前日につづき、フランスいやはや状態になる・・・アメリカのNSA・国家安全保障局のフレンチ三代大統領の盗聴事件に続き、今度のパガイユ・大騒ぎは、タクシー業界の運転手組合の過激な暴力的なストライキでパリの街がイマージュ・ド・ゲール、戦争のようなイメージになる、パリはとうとうバグダットのようになったとアメリカからの芸能人にツイッターされるしまつ・・・アメリカの西海岸カルフォルニアからやってきた、タクシー自由競争のUber POP、ユーバー・ポップ・・・お客が自分のスマートフォンを使って、近場にいるユーバー・ポップのタクシーを瞬時にキャッチして、即時予約して乗ることができる、料金もいくらぐらいと表示される、大変にタクシー利用客にとっては超カンターン&超お便利なシステム、アメリカではこれが流行しているのだと、これをフランスでやったものだから、フランスのタクシー運ちゃんたちが商売あがったりだと大反発、フランス各地の大きな街々で道路ストップ・閉鎖の大ストライキ・・・空港に行くこともできない、外国からのツーリストがこんなフランスなんかに二度と来てやるものか、2024年のパリ・オリンピック開催なんて、こんなことをやっていたらできるわけがないと、フランスはメルド・糞💩の国だと捨てゼリフ・・・なんせ、空港まで高速道路の車が動かないのでトランクをガラガラと自分で運んで何十キロも歩く・・・フランスはやはり本質的に労働組合の強いメルド・💩糞、クソまみれの国であった・・・今日の週末始まり金曜日のパリのメテオ・お天気は南仏のニースと同じ、日中最高気温が32℃、一日中・晴天、排ガス大気汚染の要注意、今日もタクシー組合のグレーブ・ストライキは続いている、路上の飼いイヌさまのお散歩中のメルド・糞と労働組合が強いストライキはパリの街の名物なのだった・・・火事と喧嘩は江戸の華・はなのフィーリングで、メルド・糞とストライキはパリの永遠の華・はなだった・・・
a0153141_05080460.jpg
そんなカッカ・ウンコのパリの街では、ソルド・バーゲンセール、50%・半額の文字ばかり・・・
a0153141_05082935.jpg
お店の中も異常なソルド・バーゲンセールの文字ばかり・・・
a0153141_05093450.jpg
ショーウインドーもおパリしてるのでありますが、ソルド・バーゲンセールの文字ばかり・・・
a0153141_05095531.jpg
あらゆるところにソルド・バーゲンセールの文字ばかり・・・
a0153141_05113630.jpg
ケ・ス・ク・セ・サ ? なんだっぺー・・・カラーつきのマジパンのお菓子は・・・なんじゃらホイホイ・・・
a0153141_05111659.jpg
南仏のエクス・ザン・プロバンスの町の伝統的な地方お菓子のカリソン、創業1920年の白いカリソンがカラーいっぱいにメタモルフォーゼ・変身してパリのデパートのギャラファ・グルメ館にも登場する・・・もともとはアラブ菓子のアーモンドの粉・マジパンで作った地中海のひとくちお菓子、抹茶味があれば日本茶にいいかも・・・
a0153141_05115530.jpg
こんなジャイアント・巨大な田舎パンをここ・ギャラファ・グルメ館では電気釜で焼いている・・・ル・パン・ドゥ・コワン、あの辺の・すぐ近くの角のパンという意味、フランスのフロマージュ・チーズにも名もないチーズにコワンをつけて、あの辺の・すぐ近くの角のチーズというのが地方地方にある・・・
a0153141_05121197.jpg
アンコール・さらに、こんな干しぶどう入りのジャイアント・パンもあるのがフランスのパリのデパートのグルメ館・・・キログラム売りだから、切ってもらう・・・
a0153141_05124010.jpg
パリの日本食品店には、こんなスシキットを売ってる、約三千三百円ぐらい・・・七点セットでずいぶんとお安い、寿司を食べるブームからスシを自分で作るブーム・・・ジャパニーズ・ライスがついてない、外米でお寿司を作ったら、食べられなくはないけれども、ボサボサ・ライスのお寿司になる・・・フランス人のブームのお寿司とはマキ・ひとくち巻き寿司のこと・・・
a0153141_05150786.jpg
ちょろっとアート・・・これは大きな画集の両ページの絵、右がサミュエル・パーマー作「自画像」1826年頃、紙の上に黒のクレヨンとハイライトに白、29X23cm・・・左りもサミュエル・パーマー作「キリストの顔をしたアーティス・自分のこと・・・のポートレイト・肖像画」1833年頃、板木の上に油彩、34X24cm・・・つまり、自画像をキリストの顔のように真正面から描くというのがこの二つの絵の比較ポイント・・・パーマーは十九世紀イギリスの幻想的な神秘主義・ロマン主義の画家・銅版画家とされている、イギリス・アートはおもしろいのが多い・・・UKポップ・ミュージックから、Ed Sheeran - Give Me Love [official Video] - YouTube 、エド・シーランが歌う、ギブ・ミー・ラブ、天使にも愛がほしーい・・・そろそろ、夏のバカンス・夏休みのデパー・出発、第一陣が始まるフランス社会、フォーエバー・バカンスのフランス・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2015-06-26 06:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/21382719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。