波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス国内・大騒ぎのフランス・テレビジョン放送規格変化、TNT EN HD 、HD機能のテレビしか受信できない、明日の四月五日から・・・

フランスに住んでいますから、どうしてもフレンチTVを見る生活になる・・・言葉というものは耳から聞いてくり返してくり返して・・・ベベ・赤ん坊のように・・・覚える・記憶しないとフランス人と会話できない、でありますから、テレビ・ニュースを見る・聞くというのは正しい表現のフランス語を身につけるために必要、昨年の夏のバカンスの後から、フランステレビは画面に話した字幕もでるようになり・・・耳の聞こえない障がい者のために・・・フランス語の文章がデビュー・登場するようになった・・・そのフランステレビの放送規格システムが変化して、TNT EN HD 、HDの受信テレビしか見ることはできなくなった、日本の地デジとかナントカの変化と同じ・・・なにがわけがわからんと、フランスのじっちゃんやばっちゃんは心配している、受信用のアダプター器具を買えばいいとか、HD機能の新テレビを買いなさいとか・・・その結果、新テレビの購入が140%にもなる、六月からのユーロ・フット、ヨーロッパサッカー・チャンピオンリーグ戦もあるし、夏にはリオ・オリンピックもあるし・・・大喜びなのが家電メーカー・・・しかし・しかし、田舎のじっちゃん&ばっちゃんはなにがなんだかわからない、フランスの国をあげての大騒ぎ、テレビは大衆文化になくてはならないものになった・・・テレビ・メディアが権力を握るようになった、それを監視するものが必要な時代・・・アメリカ大陸の大統領選挙のトランプ候補を見ると、そう思う、スキャンダル発言をくり返した者・お金を持った人間がテレビに登場し権力を握る社会はゆがんでいる、アメリカのモラール低下のクライシス・危機、アメリカの拝金主義に染まった人々、トランプのように富を得たい・・・
a0153141_0494524.jpg
十六世紀・北方フランドル・アントワープの絵描き、ブリューゲル作「大きな魚は小さな魚を食う」1556年、ペン画、紙にインク、22,9X29,6cm、オーストリアのウィーン・アルベルティーナ美術館のコレクション・・・手前の小舟に乗った父親がちっちゃな息子に、「息子よ、見てごらん、大きな魚は小さな魚を食べるものなんだよ」・・・この絵を見れば、人間というものは全然、進歩していない、時代が変化しても同じことをレぺテ・くり返している・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・チャオ・・・


[PR]
by h-hatano-art | 2016-04-04 17:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/22682574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。