波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

ノエル・クリスマスまで、あと二週間のフランスはノエル・クリスマスの買いものでヒステリー気味になっている・・・

去年のフランスのノエル・クリスマスは11月13日の夜に起きたイスラーム過激派集団によるパリの無差別殺害テロのあとで、お祝いをすることは自粛・なかった・・・そんな気持ちにはなれなかった、テロが怖くてノエル・クリスマスの買い物客は少なかった、80%近くのフランス人がインターネットで買い物をする、お届けサービスもあり、その方が安全・・・それから一年過ぎ、今年のノエル・クリスマス商戦はバァーとやりたいのだけれども、今年の夏の初め、7月14日の夜に南仏のニースのプロムナード・アングレ、イギリス人の散歩道の海岸で花火大会を見ようと集まった多くの人々にイスラーム過激派の暴走テロ・トラックが突っ込み多くの人々が亡くなった・・・なんとなく、バァーとやるには罪悪感がある、自分たちだけが楽しくやっていいのかと・・・フランス社会は来年の7月15日まで国家非常事態宣言が延長された、これで五回目の延長、フランスはモノノケにとりつかれている・・・ちっとも、楽しくはない、心からの喜びがない、どうにかしなくてはいけない・・・
a0153141_17563127.jpg
パリのコメルス・商店のノエル・クリスマスのデコラション・飾りもの・・・フランスではメリー・クリスマスは言わない、ジョワイユー・フェット、お祭りを喜んでと言う、イスラーム系フランス人やユダヤ系フランス人にはノエル・クリスマスはエグジステ・パ、存在しないから・・・人種・民族・宗教間の摩擦を起こさないために・・・ユーテューブ配信の新着ミュージックから、Patti Smith - A Hard Rain's A-Gonna Fall (ceremonia Nobel 2016) - YouTube 、ノーベル文学賞授与式セレモニーにボブ・ディランの代理でパティ・スミスが歌った、ア・ハード・レインズ・ア・ゴンナ・フォール、はげしい雨が降っている、地球プラネットには中東シリアのアレッポではげしい雨が降っている、アジアの朝鮮半島の韓国でもはげしい雨が降っている、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・元歌は、ボブ・ディランの、Bob Dylan - A Hard Rain's A-Gonna Fall.March 10th 1964 - YouTube ・・・コワ・キ・アリーヴ、どんなことがあっても、ボン・コラージュ、勇気を持って生きること・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2016-12-12 18:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/23460628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。